タイ旅行’10⑫ MK GOLDでタイスキの夕食♪ 8月25日(水)

夕食はMK GOLDシーロム店へ行きました♪
夕方の交通渋滞がスゴかったので、
一番近いお店まで徒歩で行く事になりました。
15分くらい歩いたのかな?
途中、オーストラリアなどの大使館前を通ったんですが
スッゴイ良い場所にあって
広くて豪華な建物だったのでビックリw(・o・)w
・・・駐在員って良いな~・・・
と思っちゃいました。
まぁ、良い場所ばかりとは限りませんけどね・・・;;






Photoお店に到着♪
・・・でも、
歩いてきて道向かいに着いたので
道路を渡らなきゃいけなかったんですが・・・、
対向で1車線ずつの所なのに
混雑しているおかげで
なっかなか渡れませんでした;;
(混雑も車が止まるんじゃなく、
 ひっきりなしに走り抜けていく感じ)
横道でも結構なスピード出してますし
運転がとにかく荒いので無理に渡れば命取りです(><)
しばらく待って ようやく渡る事が出来、お店へ入りました。







店内は高級感がありました。
ここはタイスキチェーンのMKが
高級志向化したお店なんだとか。
ナプキンまで綺麗にセットしてありました(^^)






Photo_2日本語メニューがあったので
注文しやすくて良かったです(^^)
写真のジュース、長くて大きい!!
ただ、
子供達に飲ませるには
グラスの安定感の無いフォルムに
ちょっと不安になりました(^^;
下の方が太いと
安心なんですけど・・・;;
お値段は・・・
こちらのお店もまた、
レシートは
全部タイ語で書かれてたので
どれが どれだか
さっぱり分かりませんでした・・・;;
せめて英語表記してくれてたら(><)







Photo_3こちら、MKローストダック。
ハーフサイズで150バーツ。
(400円ちょい)
お肉がジューシーで
とっても柔らかくて
美味しかったので、
もう一つ追加注文しました(^^)
これはまた、
次回も食べたいです♪







Photo_4こちらは豚の焼き物。
食べる前に
写真を撮るのをすっかり忘れて、
がっついてしまったので
無残な姿になってますが・・・;;
カリッと焼き上がっていて
これも美味しかったです(^^)
お値段は不明です~、すみません;;








Photo_5待ってましたのタイスキ♪
色んな具材が入ってて
スープも美味しくて、
日本の寄せ鍋と変わらない感じで
食べやすかったです(^^)
辛さをタレで調節できるようですが、
私はお子ちゃまな味覚なので
(キムチは好きなんですけど;;)
そのままで丁度良かったです。
お肉や野菜などを追加注文して、タイスキをしっかり堪能しました♪♪







毎度毎度ですがビールなども注文して(デザートも頼んだかな)、
お会計2175バーツをカードでお支払い(6000円弱で請求きてました)。
タイにしては ちょっと値がはった方ですが、
5人だしGOLDだし・・・こんなもんかな?
子供も美味しく食べられたので、また来るお店が増えました(^^)





翌日は今回の旅の目玉と言っても過言ではない、
サファリワールドに行きました♪
その様子は次の記事で(^^)
・・・サファリワールドは写真の量から見て確実に2記事にはなります(^^;



宜しければポチッとお願いします♪
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイ旅行’10⑪ 東方燕窩でフカヒレ&アワビ♪ 8月25日(水)

Photoさてさて、
王宮からタクシーに乗って、
チャイナタウンの
ロイヤルオーキッドホテルまで
行きました。
120バーツ(330円位)。
そこから歩いてすぐの
旦那がネットで
見つけてくれた、
東方燕窩というお店へ。
・・・ちょっと看板暗いですね;;





Photo_2店内に入ると、
ズラッと並んだツバメの巣や
アワビの缶詰が目に入りました。
テーブル席が4つと
そんなに広くはない店内の
奥の席へ案内されました。
まずはフカヒレスープ♪
こんなに た~っぷり
フカヒレが入ってるのは初めて(^^)
スッゴイ贅沢♪♪
お値段500バーツ(1400円位)でした。
フカヒレのランクによってお値段が変わるので、
お店の人が注文する際にどの値段のものが良いか聞いてくれます。
美味しかったので皆さんも是非!!





Photo_3アワビ入りあんかけチャーハン♪
こちらもお値段500バーツ。
これは2つ注文しました。
しいたけの周りにあるの、
ぜ~んぶアワビですよw(・o・)w
最初、
あんまりゴロゴロ入ってるので
アワビだとは思えませんでした;;
食べてみると・・・、
アワビが思いの外 柔らかくて驚き。
アワビというとお寿司やお刺身でちょこっと食べた事があるだけなので、
コリッとした歯ごたえが印象強かったんですが・・・、
このチャーハンに入っているのは ふかふか♪で思わず
「これ、アワビやんなぁ・・・?」
と確認しあってました(^^;
高級品を食べ慣れてないの丸分かりですね(笑)。





ところで、このお店に入って
見た目はお茶らしき物を出されたんですけど・・・、
飲んでみるとお茶ではなくて
ちょっと甘いような、薬っぽいような味がしました;;
漢方入り・・・なのかな?と思いつつ
体には良いんだろう・・・と信じて全部飲みました(><;)
子供達には黄色っぽい、
見た目ジュースらしき物が出されましたが・・・
やっぱりジュースではないらしく ノックアウトされてたので(笑)、
子供達にはただの水をお願いしました。
何だったんだろう・・・、アレ・・・(^^;





あと、ビールをいくつか注文しました。
タイではビールに氷を入れて飲むのがポピュラーなようで
このお店でも 同様にビールと一緒に氷が出てきました。
お会計は1700バーツ(4700円くらい)で、カード払いOKでした(^^)





Photo_4 Photo_5









こちらは街中の風景。
ヤワラー通りだったかな?
ここからタクシーでサービスアパートまで戻りました。
80バーツ(220円くらい)。
暑い中色々歩いて見て回ったので、
夕食まで洗濯などしながら
部屋でちょっとゆっくりする事に。





Photo_6元気な子供達は
サービスアパートにある
プールに行きたいと要求(^^;
・・・で、行って来ました。
誰もいなくて貸切状態♪
写真奥の半円形のところは
小さな子供でも遊べる深さでした。
手前は水深120cmくらいだったと思います。
残念ながら、
スライダーとかはありませんでした。





Photo_7深い方のプールは長さがあったので、
長女と端から端まで競争したりしました。
スイミング習ってるから
自信があったんでしょうね~。
実際に泳いでみると
勝負となると真剣になる私が圧勝(^^)v
・・・で、彼女は
何回やっても勝てないので
ちょっとショック受けてるようでした(^^;
お母さんはか~な~り運動神経アレだと思われてたんでしょうな;;
まだまだ長女には負けんわい(笑)。





この後、夕食を食べに行きました。
・・・ハイ、次の記事へ続きます(笑)。




宜しければ、ポチッとお願いします♪
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (1)

タイ旅行’10⑩ 王宮を見学♪ 8月25日(水)

Photoワット・ポーから王宮まで
タクシーで行きました。
60バーツ(170円弱)。
歩いて行く事も可能なんですが、
この日の暑さに
すっかりやられていたので・・・(^^;
でもタクシーに乗ってみると、
割と距離はあるし
途中に日陰は無いしで
歩いていたらと思うとゾッとしました;;
写真は通りにあった大砲たち。







Photo_2王宮には短パンなどでは入れないので、
この日は全員
長ズボンを着用していたのも
余計に暑さを感じたのかもしれません;;
ズボン貸し出しもあるんですが、
以前旦那が1人で訪れた時は
貸し出しの列が尋常じゃなかったらしく
諦めて帰ったそうなので、
そういう事がないように
あらかじめ長ズボンを着用。
でもこの日の貸し出しの列はそれほどでもなかったです。
敷地内に入ってすぐのところに兵士さんんが。
ちょっと物々しい雰囲気でした。







Photo_3 Photo_4
















入場料は1人350バーツ(1000円弱)。
チケットを購入して中に入ると、
まぁ煌びやかな建物がいっぱいだこと!!
どれも目を見張るような繊細さと美しさでした。







Photo_5ワット・アルン近くにあった
魔除けの像がここにも。
近くに立ってる人と比べると、
その大きさが際立ちますね。
一つ一つの建物も
とっても大きくて、
どこから見て回ればいいのか
分からなくなりそうでした。
暑さで体力は奪われていくし・・・(^^;







Photo_6 Photo_7
















小さな扉にも、スゴイ装飾がしてあったのでパチリ。
とにかく目を引く物があちこちに建ってて
ついついカメラに収めたくなるので、なかなか先へ進む事が出来ません(笑)。






Photo_8Photo_9









エメラルド仏が御本尊として安置されている本堂へ。
柱も入口もブルーが基調となった上品な装飾でした。







Photo_10Photo_11
















中は撮影禁止なので、丁度正面にあたる
ここからエメラルド仏を撮影する人が列をなしていました。
写真右側はズームで撮ったので画像がちと悪いですが・・・;;
とても綺麗な仏様でした。







Photo_12Photo_13 








この装飾の細かさどうですか~(><)
もう本当に色んな物があり過ぎて目移りします。







Photo_14 Photo_15









回廊には『ラーマキエン』という
タイ王室との縁が深い物語をテーマにした壁画が描かれていました。
178もの場面があるそうで、延々と続く壁画は壮観でした。







Photo_16・・・この、
日陰の無い道をどう思われますか(^^;
この日の暑さは
タイ滞在中でも飛び抜けて暑くて、
日陰を探して
次の行く場所を決める、
みたいな感じでした;;
途中、大きな黄金の玉座が見られる
建物があったんですが
そこは撮影禁止。
エメラルド仏のように
撮影できるポイントは一切無く、
入口にも丁寧に
つい立てが置いてあって
警備員もいてとても厳重でした。







Photo_17 Photo_18









ここはボロマビアン宮殿といって、
ラマ4世が建造しラマ6世以降歴代の国王が居住していたところ。
紋章が素敵でした(^^)







Photo_19門の中へは残念ながら入れないので、
隙間から撮影するとこんな感じ。
西洋風の宮殿で、
現在は迎賓館として使用されているそう。
中もとっても
豪華なんだろうな~、と
思いつつ
近くの日陰で
休憩していたトマト家でした(^^;







Photo_20Photo_21

















門の傍には衛兵さんが立っていたのでパチリ♪
役目があるからでしょうが、
表情をピクリとも動かさずに直立不動です。
でも観光客がひっきりなしに一緒に撮影してました(^^;







Photo_22こちらは
チャクリー・マハ・プラサート宮殿。
ラマ5世がチャクリー王朝100年を記念して
建設した大宮殿です。
イギリスのビクトリア調の建物に
タイ様式の屋根などを使用した
折衷様式なのだそうで。
1階にある武具、鉄砲博物館が
公開されていたので入りましたが、
子供達がちと怖がってました(^^;




この後、少し遅めの昼食を食べに行きました。
その様子はまた次の記事で♪




宜しければ、ポチッとお願いします(^^)
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイ旅行’10⑨ ワット・ポーを見学♪ 8月25日(水)

PhotoPhoto_12
















渡し舟でまた川を渡って、今度はワット・ポーへ向かいました♪
まずは有名な大涅槃仏を見に。
大涅槃仏の入場料1人50バーツ(140円くらい)。
写真左は涅槃仏のそばの日陰でベンチに座って休憩した時、
近くにあった迫力ある門。
この日のあまりの暑さに桟橋からここまで来るのに
か~な~り体力を奪われて ほぼ全員がダウンしました;;
日陰は涼しいんだけどな~(><)
道中に影が無かったのは本っ当に辛かったです。
写真右は涅槃仏の本堂の外観(^^)





Photo_2いよいよ涅槃仏だ~♪
と靴を脱いで中に入ると、
こんな感じに柱がいっぱい。
建物に入ったら
ド~ンッ!!
って涅槃仏全体が
お目見えするのかと思ってたので、
ちょっと残念でした(^^;
ちなみにこれは、
出口付近から撮ったものなので
入口入ってすぐだと柱は左側に並んでます。
柱の間から中を覗いてみると・・・。





Photo_3ハイ、お顔!!
さすがに大きくて迫力がありました。
柱が多いので、
写真のポイントを探すのが
ちょっと大変;;
全体を綺麗に撮影するのは
早々に諦めました・・・(^^;
でもでも見ているだけで、
気持ちが落ち着いていくようでした。





Photo_4こちら、胴体~足。
全長46メートルもあるんですって。
この写真を撮ったところは
写真用のポイントになっているのか、
ちょっとだけ他の場所よりも
囲いが中に入ってて
撮影が出来ました。
観光客は入れ替わり立ち代わり
写真を撮ってました。
・・・長女、少しだけ写ってます(^^;





Photo_5スゴイ角度ですが、
な~んとか全体をパチリ。
足の裏は・・・
全然入ってませんが(^^;
ここも撮影する人で
溢れかえっていて大変でした;;
もうちょい柱が少なくて
他にも撮れる場所があれば(><)
でも何とか撮れて良かった♪





Photo_6こちら、足の裏。
真珠貝の内面が使われているそう。
頭や体の金箔にも見劣りしない、
綺麗な装飾でした。
インド・中国・タイの混合様式で
仏教に関することが描かれているそうで、
細部に至るまで
色々な表現が刻まれていました。
残念ながら、足裏全体は撮影できず;;





Photo_7この鉢は108つあって、
その中にサタン硬貨を入れることで
煩悩を1つずつ捨てるそうです。
我が家も硬貨をいただいて
(お賽銭箱みたいな所へお金を入れます)
順番に硬貨を入れて・・・って、
硬貨108ないんですけど・・・(^^;
途中でなくなるのが分かったので、
私は一番最後の鉢にラスト硬貨を入れました。
・・・トマト、煩悩捨て切れず(笑)。





Photo_8出口近くで拝める後頭部。
螺髪(らはつorらほつ)が
日本の仏像の丸いのとは違って
とんがっている感じでした。
螺は巻貝の事らしいので、
確かにこちらの方が
巻貝っぽいかな・・・?
そんなこんなで
大涅槃仏の参拝を終えました。





Photo_9あ、
こちらは建物内部の壁装飾です。
(順番バラバラだな オイ;;)
本当に細かく作られていて、
それでもそれぞれ
きちんとした意味を
持っているんだろうな~、
と思うと
果てない世界を感じました。





Photo_10

これは歴代の国王に
捧げられた仏塔だそうです。
こちらもスゴイ装飾。
一つ一つにかけられた
手間(って言ったらダメかな;;)が
ハンパないです(><)
日本の寺院にも
煌びやかな物はありますが、
彩りといい繊細さといい
種類が違うのを感じます。










Photo_13

こちらは
回廊に並んでいた仏像。
写真には二つしか
写ってませんが、
ズラ~ッと見事なまでに
仏様が並んでいて壮観でした。
・・・次女は
そんな仏様の前で
変顔を決めております・・・(^^;





Photo_14こちらは御本尊。
ここも靴を脱いで入りますが、
ウロウロするのではなく
ゆっくり座って参拝します。
私はここ、
一番居心地が良かったです。
とても綺麗で
装飾が凄かったのは勿論ですが、
それだけではなく
見ているだけで
心が洗われると言いますか・・・、
『もう少しここにいて、
      眺めていたい』

と感じる何かがありました。
ここは是非、
次回も来たい場所です(^^)





Photo_15

こちらは
とっても大きな仏像でした。
高さが凄くて
写真に収めるの苦労しました(><)
3メートルはあったかな・・・。
(情報不足ですみません;;)
ここでワット・ポーを後にして
今度は王宮へ向かいました♪
その様子は次の記事で(^^)
・・・あ、
全くの余談ですが
『ワット・ポー』の
リズム(?)を気に入った次女は
「ワット・ポー♪」
と言いながら、
カンチョーするようになりました(^^;
バチ当たりめ・・・;;


宜しければポチッとお願いします♪
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイ旅行’10⑧ 船に乗ってワット・アルン見学♪ 8月25日(水)

8記事目にしてようやく四日目突入です(^^;

例によってトゥクトゥクに乗って駅まで行き、
船着き場までBTSで行きました。
サラデーン→サパーンタクシン25バーツ(70円くらい)。
目指すは寺院、ワット・アルンです(^^)


Photoチャオプラヤー・エクスプレスという
チャオプラヤー川を運行する
高速ボートに乗りました♪
代金は1人14バーツ(40円弱)。
旦那によると
ツーリストボートというのもあるそうですが
若干お値段が高いとの事。
初めての乗船にワクワクです(^^)






Photo_2 Photo_3









上機嫌な子供達♪
水しぶきよけのビニールがしてありましたが、
高速で走るので
長女の横に座ってた私にまでも容赦なく水が飛んできました(^^;





Photo_4 Photo_5









川には色んな船がありました。
右はヒルトンホテルの旗が付いてる船。
写真に写ってる水草が上流からか~な~り大量に、
ひっきりなしに流れてきてました。
・・・上流にはどんだけ水草が生えてるんだ・・・?(^^;





Photo_6 Photo_7









川沿いの家(って言うか川上?)と桟橋。
字は何書いてるか分からないので、
目的地の桟橋の数字を覚えておくと良いですね(^^)





Photo_8目的の桟橋に到着♪
ワット・アルンは対岸なので、
渡し舟を利用しました。
お値段1人3バーツ。
(片道。8円くらい)
3バーツとはいえ、
かなり乗って14バーツだった
チャオプラヤー・エクスプレスと
比べると割高感が・・・;;
まぁ、乗るしかないので言っても仕方ないですけど(^^;





Photo_9渡し舟に乗るところ。
観光客が多いので、
日本語もちらほら聞こえました(^^)
あまり日本人と接触がなかったので
(ツアーが一緒だった男性二人組位?)
日本語が聞こえてきて
懐かしかったり安心感があったり。
まぁ、話したりとかは
特に無いんですけどね;;





Photo_10ワット・アルンが見える所でパチリ♪
横風が凄くて、
帽子が飛ばされそうでした。
(なので私はカバンの中へIN)
ちなみにこの座席、
見晴らし良くて快適そうですが、
モーターが近いので
スゴイ音と排気でした(^^;
対岸まですぐですけどね・・・。





Photo_11ワット・アルンまでにあった、
で~っかい像の前で一枚。
後で知ったんですが、
この像は
魔除けに使用されているのだそうで。
とにかく大きくて、
彩りが綺麗で迫力があって
とても目を引きました。
ワット・アルンまで
少し歩いたんですが、
この日の暑さは
前日とは比べ物にならないのに
道に影が全然なくて
体力をみるみる奪われました;;
せめて曇りとかなら
過ごし易くて良かったのに・・・。





Photo_12

ワット・アルンに到着♪
入場料50バーツ。
(140円くらい)
近くで見るとスッゴイ高い!
そして階段が急!!
父は暑さにやられたのか、
階段の角度を見て嫌になったのか、
少しあった影で待機してました。
私達は早速階段へGO♪
手すりがあって良かった・・・
と思いながら、
取り敢えず中腹まで
たどり着きました。
子供やお年寄りには
ちょっときつい角度と段差でしたね・・・。
次女が怖がってました;;





Photo_13 Photo_14









中腹から見えた景色♪
ここでも結構な高さでした。
次女が怖がってたので、私は上まで行くのを断念。
旦那と長女が上まで行って来ました。





Photo_15これ、
上ってる途中で撮影したもの。
スゴイ角度ですよね~;;
上に行く階段は
中腹までのよりも
更に角度が急で
上りにくそうでした。
ちょっと広くなっている所が
私と次女が待機してた場所です。
中腹のところは
周りをグルッと一周できたので
待っている間に
次女と一回りしていました。




Photo_16最上段から見た景色。
いや~、高い!
次に行く時は
私も最上段まで
チャレンジしてみたいと思います(^^)
・・・次女は
チャレンジ出来るだろうか;;
成長してくれている事を
祈ります・・・(><)





Photo_17最上段から
階段を写したもの。
なんて角度なんでしょ・・・;;
階段なのに
容易に上らせてくれない感じ、
ちょっとした修行みたいですね。
少しして下りてきた長女達と
一緒に父のトコまで帰りましたが
外向きで下りる帰りの方が怖かったです(><;)





Photo_18階段を下りたトコにあった像と
同じポーズをする長女。
うん、そういうノリ好き♪(笑)
ここワット・アルンは
何万枚もの中国陶器の
お皿を使用して飾られてるんだとか。
細部まで凝っていて
凄かったです。
ワット・アルンは
暁の寺という意味だそうで、
三島由紀夫さんの小説
『暁の寺』でもよく知られている・・・
とガイドブックに載ってたんですが。
・・・来るまで知りませんでした;;



この後、ワット・ポーへ行きました♪
その様子は次の記事で(^^)



宜しければポチッとお願いします♪
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイ旅行’10⑦ 日本料理店 花屋 8月24日(火)

インターコンチでツアー終了して、
夕食を食べに花屋という日本料理店に行きました。
コンチから花屋まで、
タクシーでチップ込み100バーツ(280円くらい)。
道路沿いにお店がある訳ではなく、
路地を入ったところにお店があるので
ちょっと分かりにくいかもしれません。
(道路沿いに看板はありますけど・・・)




Photo中に入るとこんな感じ。
カウンター席にテーブル席、
お座敷もあって結構広いです。
私達はお座敷に案内されたので
このアングルは
お座敷から見たカウンター。
入口すぐのところに
『ねこのきもち』などの
日本の雑誌が置いてあって、
子供達が喜んで席に持って行って見てました(^^)





Photo_2こちら、
メニュー表紙と紙ナプキン。
タイに行ってるのに、
どうして わざわざ日本食?と
お思いになるかもしれませんが、
ここで どうしても
食べたいメニューがあったんです♪
・・・まぁ、
ちょっと長女が日本食シックになってたせいもありますが(^^;





Photo_3子供用のまぐろの手巻き。
このお店は
クレジットカードで支払ったのですが
見事に合計しか記載されていなかったのと
メニューを写さなかったのとで
お値段が不明です・・・;;
すみませ~ん(><)
スタッフのお姉さんは
現地の方でしたが日本語で通じました♪





Photo小エビの唐揚げ♪
ビールを飲む父用に・・・と
思って注文しつつ、
全員が手を伸ばす、みたいな(笑)。
揚げたてで美味しかったですよ(^^)
完っ全に余談ですけど
学生の頃、
居酒屋に行ったら
必ず頼んでた料理の一つです(^^;





Photo_2カリフォルニアロール。
去年ロスで初めて食べて
いたくを気に入った長女がまず注文して、
次女もと言うのでもう一つ追加注文。
・・・なのに、
「ロスのと味が何か違う・・・;;」
と言い出した長女の分まで
次女が平らげてくれました(^^;
ありがとうね(><)
どうやらまわりに付いている小さな魚卵の味がダメだったようです。
本っ当に色々とダメな物が多い贅沢な長女です(`ヘ´)





Photo_3で、これなら大丈夫だろ!
と注文した
大好きなサーモンの握り。
これはそれほど
安くなかったような気がしますが・・・、
長女も次女もサーモン大好きなので
結局3つくらいは注文しました;;
でもまぁ・・・、
食べれて良かったかな?





Photo_4はい、
こちらがお目当ての品です!!
普通のちらし寿司は
210バーツ(600円弱)なんですが、
これは1.5倍盛りで315バーツ。
(900円弱)
とても1.5倍には見えない
ボリュームですよね~!!
旦那は1人で一ついける、との事で
これをもう一つ注文して皆で分けました(^^)
かなりのボリュームなので私は1人でなんて、とても・・・;;
地元で獲れる魚なのか、何か分からない白身魚もありましたが
どれも美味しかったですよ~♪♪
タイで日本食が恋しくなったら是非、花屋へ♪(^^)/
(って、店の回し者みたいになってますが;;)





Photo_5次女が飲んだお茶には
何故かきゅうりの破片が・・・;;
えぇ、
次女から出てきた物と思われます(^^;
(お食事中の方すみません;;)
なんか分からないけど、
面白かったので
写真撮っちゃいました(笑)。
そしてブログに載せちゃいました;;





この他にアルコールなどの飲み物、デザートのアイスなどを注文して
お会計は1903バーツ(カード請求で5200円ちょい)でした。
ちらし寿司が315バーツだった事を考えると ちょっと高く感じますが
・・・やっぱ飲み代とサーモンが かさんだのかな!?(^^;
でも食べたかったボリューム満点のちらし寿司を堪能できて満足でした♪




あ、そうそう。
トイレのそばに立派な甲冑が置いてありました。
・・・誰の物かはさっぱり分かりませんでしたけど(^^;
子供達はちょっとその甲冑に怯えていました;;





Photo_6タクシーを呼んで貰ったんですが、
退店時には
スタッフさんが外までお見送りしてくれました♪
ご丁寧にありがとうございます(^^)
花屋からサービスアパートまで
120バーツ(300円ちょい)でした。
翌日は
王宮や寺院などの見学に行きました。
その様子は次の記事で♪





宜しければ、ポチッとお願いします(^^)
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイ旅行’10⑥ エレファント&クロコダイル② 8月24日(火)

Photoさてさて、続きです(^^)
ゾウさんのショーが終わって
トンさんの所に行くと
次はクロコダイルのショーがあるとの事。
場所はすぐ近くで、階段を上ると
クロコダイルがいる所を
ぐるりと囲むように観客席が。
でも、立ったまま見るので
それが ちょっと しんどかったかな。
写真はクロコダイル使いの人が
水の中にいるクロコダイルを引っ張って ショーを始める準備をしてるところ。
普通~にシッポ持って陸にズルッ!って引き上げてましたが
見てるだけでも怖かったです;;
こうやって、結構な数のクロコダイルを引き上げてました。
その後、
クロコダイルが並んでるトコに滑り込みしてみせたりしてくれました。
お~、怖・・・;;








Photo_2手でクロコダイルの口を開けさせて、
そこへ手を入れて静止するクロコダイル使いの人・・・。
こ、怖すぎる・・・(>o<;)
バクッ!!
って いかれちゃいそう;;








Photo_3 で、お次は頭;;
こちらも手で口を開けさせてから入れるんですけど・・・、
咬まれないって保証はどこにも無いでしょ~っ!?
笑顔なのが余計に怖い;;
ちなみに手の時も頭の時も、
やらない方の人がわざと滑って水の中に転んだりして大きな音を立てて、
嫌がらせしてました(^^;
余計にバクッ!といかれそうで冷や冷やしました(><)
これが終わるとお客さんは拍手!
そしてクロコダイル使いさんはチップの回収を始めました(^^)








Photo_4ショーが終わって、
いよいよゾウ乗りです♪♪
年齢関係なく、
1人500バーツ。
(1400円くらい)
タイにしては結構するな~、って感じですが
20分も乗れますし
コースも綺麗で満足でした(^^)
シンガポールでは
ちっちゃくてスタートから全部見渡せるコース一週(5分もかからない)で
600円くらい(子供は半額だけど)しましたし。
写真はゾウ使いさんが取ってくれた花を持ってパチリ。
・・・ただ、この花綺麗だけど
後で切り口からベタベタする汁が出てきたので少し困りました(^^;








Photo_5ここはコースの後半で
ゾウさんの足元は水場になってました。
旦那のカメラに気付いて
ゾウ使いさんがポーズを決めてくれたのに
それに1人気付いてない長女・・・;;
水場の中には
ゾウさんのウンチが
プッカプカいっぱい浮いてました(^^;
・・・お水が気持ち良いのかな?







Photo_6ここでもポーズ♪
今回初めて
椅子でのゾウ乗りでしたが
思ったより安定してて
乗り心地が良かったです。
・・・まぁ、
私は真ん中に乗ったから
そう思ったのかもしれませんが(^^;
端だったら ちょっと怖かったかも;;
子供達は楽しかったって言ってましたが。









Photo_7 Photo_8
















私達がゾウ乗りをしてる間にゾウと絡んでた父(笑)。
20バーツ(60円弱)のチップは必要だったみたいですが、
安いものですよね(^^)





Photo_9

ゾウ乗りが終わった後
ゾウ使いさんにチップを渡してくれと
スタッフさんに言われたけど、
丸腰で乗ってたので
慌てて旦那の所に行きました。
どれ位渡せば良いのか
よく分からなかったけど、
乗ってる間に
タイ語を教えてくれたり
色々とサービスしてくれましたし、
たまたまだけど
一番大きなゾウさんに乗れたので
100バーツ(300円弱)渡しました。
写真は
乗り終わった後
父と同様にゾウと絡む長女(^^)








Photo_10

次女も♪♪
ゾウに持ち上げてもらうなんて
嬉しいですよね~(^^)
ちなみに父は
かなりの体重だからか
鼻を絡ませただけで
持ち上げては貰えませんでした(笑)。
こういうのも
20バーツずつチップをあげてたんですが
ゾウさんが鼻で取って
ゾウ使いさんに渡してました。
スゴイなぁ(^^)
鼻って食べ物も掴むのに
どうやって覚えるんだろ?
子供達、大喜びしてました♪








Photo_11私も♪
持ち上げて貰えて
ちょっとホッとしました(笑)。
ハンドタオルを持ってたので
鼻を掴みにくかったけど;;
ゾウさんの鼻は
結構しっかりした毛が生えてて
温かかったです(^^)
この後、
父が待ってた場所へ行ったんですが
そこが袋小路みたいな場所だったので
ちょ~っと大変な事に
なっちゃいました(^^;










Photo_12そう、こんな風に
ゾウさんが続々と集まって来ちゃって
次から次へと
チップが必要になっちゃったんです;;
これからエレファント&クロコダイルへ
行こうと思ってる方、
ゾウ乗りが終わったら道を渡って
袋小路になってる場所へ行かず
少しゾウさんと触れ合って
その場から離れるのをお勧めします(^^;






Photo_13 Photo_14
















この後クロコダイルのエサやりへ向かいましたが、
エサがなくなって終了してたので残念でした;;
子供達も楽しみにしてたのでガッカリ(><)
ショーを見てゾウ乗りしたけど、
そんなにゆっくりしてた訳じゃなかったんだけどな;;
写真は私と次女(^^;
こういうの大好きなので撮らずにいられません(笑)。
長女は柄にもなく恥ずかしがって撮りませんでした。







Photo_16で、ゾウのエサやりをしました。
こういう囲いがあって、その中にゾウさんが2頭ずつ入ってました。
入口に近いゾウさん達のエサは既に売り切れで、
一番奥のゾウさんのがかろうじて残ってて良かったです。
エサは10バーツ(30円しない)だったかな~、安かったですよ。
ミニバナナの房をちぎってあげました。
ここには大きなゾウと写真の小さめのゾウがいたんですが・・・、
どうしてこの写真を大きくしたか分かりますか?(^^)
この小さいゾウさん、か~な~り空腹だったのか、
写真のように目がとにかく必死だったんです(笑)。
必死でエサを掴もうとするあまり、目をひんむいてて(^^;
ゾウさんの白目、初めて見ました(爆)。






Photo_17エサやりが終わった後、
子象とパチリ♪
いや~、可愛かったです(^^)
こんな小さな子でも
チップを鼻で掴んで
ちゃんとゾウ使いさんに渡してましたよ。
スゴイなぁ・・・。
トンさんとの集合時間が
近付いてきたので、
入口に向かって歩き始めました。
ところでガイドのトンさん、
ショーとか集合時間を案内しただけで
ずっと別行動だったんですが・・・、
運転手さんが案内できれば
それで事が済みそうな・・・
そんな気がしてなりませんでした(^^;








Photo_18入口近くにおサルさんがいました。
ちょうどエサの時間だったみたいで
少し様子を見させてもらいました。
写真左側に写ってる
筒にエサを通してあげてました。
途中でエサが詰まったら
自分の手を入れてかき出してました。
賢いねぇ。
エサの中にはおにぎりみたいなのもあって、
ちょっと意外でした・・・何となくですが。
お米食べるイメージあんまり無かったから(^^;





入口に集合して、また暴走車に乗ったんですが(笑)、
夕方の帰宅ラッシュにかかってしまった為か
市内に近付くとかなりの渋滞で大変でした;;
もし予定通り着くようなら免税店で下ろして貰おうと思ってたんですが
(その辺は柔軟に対応してくれるそうです)
時間がかかってしまったので
解散場所のインターコンチまで乗る事になりました。
その後は夕食に出かけたんですが、
その様子は次の記事で(^^)



宜しければ、ポチッとお願いします♪♪
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイ旅行’10⑤ エレファント&クロコダイル① 8月24日(火)

Photo_5 Photo_6















この日はウェンディツアーで申し込んだ、
エレファント&クロコダイルツアーでした。
大人1人950バーツ、子供1人500バーツでしたが、
ANAカードで5%割引♪
なので大人2500円くらい、子供1300円くらいでした(^^)
ツアーは午後から(所要時間は約四時間半)なので、
午前中にコインランドリーで洗濯を済ませました。
フロントでトークン(1枚107バーツ・・・300円弱)を購入し、
洗濯・乾燥それぞれでトークン1枚ずつ使用します。
シンガポールに比べるとかなり安くて良かったです。
写真はトゥクトゥク待ちの父と表を掃除するスタッフさん♪





Photo_7トゥクトゥクに乗って駅まで行き、
BTSに乗りました。
サラデーン→チットロム
1人20バーツ(60円弱)。
写真は切符を買う次女。
すみません、
写真についての説明で
旦那から誤りを指摘されたので
ここから
複数箇所 訂正しました;;
私の記憶が曖昧で
申し訳ないです(><)












Photo_9
Photo_8
















Photo_10

サイアムと言えば すぐそばにはパラゴン。
サイアムで乗り換えて
ツアーの集合場所
インターコンチネンタルホテルの
最寄駅チットロムへ。
写真2枚目奥の丸いのがあるビルは
騒乱で火事になったところです。
下の方が黒く焼け焦げています。
チットロムからインターコンチに向かって
少し歩きました(写真3枚目はその様子)。
それほど遠くもなかったですが、
歩道に出ると路面がガタガタだったり
露店があったり(しかも露店のパラソルから水が落ちてきたり)して、
ちょっと歩きにくい所もありました;;
少し集合時間まで間があったので、
近くのマクドナルドで軽く昼食を取りました。
朝のブッフェが効いてたのでセット2個を購入。
何のセットか忘れたけど、
335バーツ(950円弱)はそれほど安くはなかったかな・・・?





Photo_11そしてインターコンチに集合。
ツアー参加者は私達5人の他に、
日本人の男性二人組だけでした。
ガイドさんはトンさんという
日本語が話せる現地の方でした。
ところどころ
何を言ってるか分からなかったりしたけど、
まぁ重要事項でもなかったのでOK。
(こら;;)







Photo_12こちら、乗った車。
正面から撮ったので分かりにくいですが
シートが4列もあって
スッゴイ大きな車でした。
1列目に運転手さんとトンさん、
2列目に男性二人組、
3列目に父と旦那、
4列目に私と子供達が座りました。
現地に着くまで一時間ほど、との
トンさんからの説明がありましたが・・・。






Photo_13絶対1時間以内に着くやろ!!
と思わずにいられない、
超~!!高速な走り(^^;
一般道でも110キロは超えてました;;
あまりの速さに小高い所を通ると
車がジャンプしたり(笑)。
「油断するな・・・。
 これは車という名の
  ジェットコースターだ!!」

(ちょっと水曜どうでしょう風に)
で、思った通り一時間もかからずに(45分位)で現地に到着(笑)。






Photo_16 Photo_17









入口で記念撮影して、
入ってすぐの場所にあったトラとの記念撮影。
100バーツ(300円弱)だったかな。
台紙付けて写真を渡してくれますが、
自前のカメラでも撮影OKなので(旦那が)しっかり撮りました。
トラのシッポを掴むなんて初めて(><)
結構太くてズッシリしてて・・・、ただでさえビクビクなのに
途中でトラが吠え出したもんだから
その迫力にガクブルでした ((((;゚Д゚)))







Photo_18 Photo_19








ゾウのショーが先という事で、
大量のワニを横目にショーの会場へ。
後でこのワニ達にエサやりしようね♪って言ってたのに
ここへ戻って来たらエサがなくなって終了してました・・・残念;;
会場ではショーの前に手品をしていました。
思ったより本格的な手品でビックリ(失礼;;)。
手品が終わるとこのステージは左側へ移動してました。





Photo_22 いよいよゾウさん達の登場です♪





Photo_23みんなが出揃ったところで、ポーズ♪





Photo_24 Photo_25











王様みたいなのが登場したり、
棒を持ち上げたり運んだり・・・と色々見せてくれた後






Photo_26
いよいよサッカー の始まりです♪
各国の有名選手のユニフォームをまとってました(^^)






Photo_27 Photo_28








日本は中村、ブラジルはカカ。
その内 日本は本田とかに変わるんでしょうか。
サッカーの前にちょっと曲芸を見せてくれましたよ(^^)






Photo_30 サッカー、私はゾウさん達がボールを取り合うのを想像してました(^^;
でもまぁ・・・、そこまでは難しいかな?
置いたボールを蹴ってゴールするんですが、
上手く決められる子とそうでない子がいたり、
蹴ったボールが強烈だったりと見応えがありました♪






Photo_31 Photo_32







その後、タイの歴史(中でも戦争?)を再現するコーナーに。






Photo_33大将同士の戦い。
ゾウに乗っての戦いって
日本の騎馬戦より
かなりダイナミックですよね。
周りの兵士も
気を付けてないと
味方のゾウの餌食になりかねない;;
途中で大きな大砲の音がして
子供達がビックリしてました。







Photo_34ショーの後にゾウさんと記念撮影♪
20バーツのチップをあげると
ゾウさんが鼻で取って
ゾウ使いさんに渡してました。
スゴ~イ!!
この後、
クロコダイルのショーを見て
ゾウ乗りをしました(^^)
ちょっと長くなったので、
その様子は次の記事で♪♪









宜しければ、ポチッとお願いします(^^)
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイ旅行’10④ ソンブーン♪ 8月23日(月)

Photo_35夕食はソンブーンへ行きました♪
支店がいくつかありますが、
宿泊場所から近いスラウォン店へ。
タクシーでチップ込みで80バーツ。
(200円ちょい)
店先にはカニが並んでいて
水槽にはエビもいっぱいいました。
子供達は
カニや水槽のエビに興奮!(笑)
もっと見ていたいと言ってましたが、
夕飯時になったらお店が混んで困るので
少し見てお店に入りました。
ここはプー・パッポン・カリー
(カニのカレー卵とじ炒め)の有名店です。
秋篠宮殿下や小泉元首相も来たんだとか。
初めての味にワクワク♪♪







Photo_36ソンブーンの文字入りグラスとパチリ。
ジュースは何か忘れました;;
見た目グレープフルーツみたいですけど
すだちみたいな味のやつでした。
店内はやっぱり寒かったので
すぐに上着を羽織るトマト。
外が暑いからか、
冷房がどこも よくきいてます。
上着は必需品ですね。






Photo_37空芯菜の炒めもの。
(だったと思う;;)
これは
どこで食べてもハズレがないですね♪
美味しかったです(^^)
もしかしてタイ風?
とか思ったんですが、
特にタイ風な味付けではなく
いつもの味といった感じでした。






Photoこちらはチャーハン。
(カニで量は大だったかな?)
これ、本っ当に激ウマでしたっ♪♪

パラパラに仕上がってて、
一口でも美味しい♪ってなるんですが、
噛めば噛むほど
何とも言えない美味しさが広がりました(^^)
これは、タイに来たら
必ず食べたい一品に入りました♪






Photo_2きました、メインの
プー・パッポン・カリー!!
カニの殻付きと殻なしがあったんですが
我が家は殻なしを注文しました。
これも大だったと思います。
これを
チャーハンにかけて食べたんですが・・・、
もうたまりませんっ♪
カレー味は辛くなく、
卵でマイルドな甘味に仕上がってて
チャーハンとの相性も抜群でした(^^)
旦那は白ご飯を注文して食べてましたが、
白ご飯と食べても美味しかったです♪♪
このプー・パッポン・カリーは
ここソンブーンが考案した元祖なんだとか。
スッゴイ美味しかったので、また是非食べに行きたいです。
でも他のお店のも味わってみたいですね~(><)
タイに来れる日数がもっとあれば、食べ比べが出来るのに・・・。
ちなみに子供達も美味しい♪って食べてたんですが、
しばらくするとスパイスがじわじわ効いてきたのか最後には
「辛い・・・;;」
ってなっちゃいました;;
うちの子は辛い物が からきしダメなので、
そういったお子さんには
美味しいチャーハンをがっつり食べさせてあげる方が良いかもしれません。






Photo_3こちらはカキの卵炒めだったかな?
うちの父はカキが好きなので、
注文してみました(^^)
ソースを付けて食べるより
そのまま食べる方が
私は好きでしたが・・・、
正直
もうちょっと美味しいかと思ってました;;
まぁ、人それぞれの好みですよね(><)






Photo_4こちらは
カニと春雨の土鍋蒸し・・・だったかな?
春雨にカニのダシがしみ込んでいて、
これまた美味しかったです♪
ここは生カキも美味しいとか
トムヤムクンや貝も良いとか
色々情報はあったんですが、
それほど大人数ではないので
そこまで色々は頼めませんでした;;
でも次に来たら、
また別の料理も味わってみたいな~、と思います(^^)






他にビールなどのドリンクをいくつか注文して、
合計1645バーツ(4500円くらい)でした。
食べた内容からすると安いな~と思います。
カニやカキなんて、日本で食べたら高いですもんね・・・;;
個別の金額はレシート見たらタイ語で書かれてたので
さっぱり分からなかったような気がします・・・(^^;
メニューを写真に撮っときゃ良かった;;






ところで・・・、
タイに来てレストランに入ったのはここが初でしたが、
旦那に
「まずティッシュで取り皿を拭いて」
と言われてビックリw(・o・)w
フードコートではスプーンなどを熱湯消毒してから使用しましたが、
レストランのお皿まで・・・!?
言われたままに拭いてみると、
ティッシュは真っ白のままではありませんでした(^^;
このお皿を拭くというのは、どうやら常識らしいです。
日本では考えられないですよね。
汚れてるって分かってるなら最初から綺麗にしといてよ~;;
とつい思っちゃいますけど・・・、
これぞ異文化!!と考えるとちょっと楽しかったりします(^^)






そうそう、
2つ前の記事に登場したMBKのトイレは有料でした。
1人あたり2バーツ(6円弱)で、
長女(10歳)は1人とみなされましたが
次女(6歳)は私と一緒に入ると2人で2バーツでした。
どこでも有料トイレという訳ではありませんが、
こういうのも新鮮だったり。
シンガポールのホーカーズ(フードコートみたいなの)でも
トイレが有料のところありますしね。
ちなみに長女が7月に学校から行った尾瀬は
トイレに一回100円かかりました。
自然保護の為だそうですが・・・、高いと思ったのは私だけ?(^^;






ソンブーンからはタクシーで帰りました。
行きよりちょっと安くて70バーツ(200円弱)。
で、サービスアパートの一階にあるミニマートで
お風呂上がり用の缶ビールを購入。
2本で60バーツ(170円弱)・・・安い!!
私はビールは飲みませんが、
ビール好きな父はその安さに喜んでました\(^o^)/
(値段はメーカーにもよりますが、アサヒも日本よりは随分お値打ちでした)





翌日は、ウェンディツアーで申し込んだ
エレファント&クロコダイルのツアーに参加しました♪
その様子は次の記事で(^^)




宜しければ、ポチッとお願いします♪♪
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイ旅行’10③ パラゴン♪ 8月23日(月)

Photo_23デパートのサイアム・パラゴンまで
徒歩で移動しました。
途中にあった、
カプリコのオブジェ?椅子!?
よく分からないけど、
ちょくちょく見かけました。
日本ではこんなの無いのに・・・。
タイでは日本の関連商品が
あちこちにあるけど
日本には無い物があるので
結構 目新しかったりします。
タイは暑いけど
その覚悟をして来たからか
日本が猛暑に見舞われてたからか、
(多分こっちだろう;;)
それほどまでに暑いとは思いませんでした。
逆にタイのが涼しいと思ったほどです。






Photo_24サイアム・パラゴンに到着♪
・・・の前に、
近くにあるウェンディーツアーへ行って
ツアーの申し込みをしました。
パラゴンは煌びやかで綺麗な建物でした。
ここの地下には
何と水族館があるそうで・・・。
本当は
その水族館にも行く予定だったのですが、
時間の都合上行けませんでした;;
水族館を楽しみにしていた長女は
最終日が近くなって
このパラゴンに買い物に来て、
水族館に行けないと分かった時は
泣いて泣いて・・・、
中々立ち直れませんでした;;
今度来たら必ず行こうね!!
・・・水族館に入って、ガッカリしない事を祈ります(><)






Photo_25パラゴン前にある噴水でパチリ。
この噴水の前にはステージがあって、
色んなイベントが開催されてました。
近くに貼られてたポスターには
元モー娘の子が載ってて
ステージで歌うみたいでした。
先日フジで放送があった
サーターアンダギーのライヴも
ここのステージで行われたみたいですね。







Photo_26日本より涼しいと言っても
暑い中歩いて来たので
店内に入って休憩しました。
どのお店も
座り心地の良さそうなソファがあって
良いなぁと思いました。
で、5人で座れそうなトコを発見したので
早速飲み物購入♪
長女はライチ味のスムージーを注文。
最初は美味しいって言ってたけど、結局飲み切れませんでした;;
長女は新しい味にチャレンジする割にダメな事が多いので、
今は長女用には定番商品以外 頼まないようにしています(><)
捨てるのは勿体無いから飲んだんですが、
寒くなって長袖の上着を羽織った私です・・・。
結構ボリュームもあったので一個少ない位で良かったかも;;






Photo_27休憩後、食料品売場へ。
ここへ来たのはお土産の下見でした。
日本の商品がいっぱい !!
輸入してる物は高いけど、
タイで製造している日本商品は安かったです。
帰国するまでの間に
色々とお土産は見てみましたが、
お値打ちでタイっぽい物が
あまり見つからず・・・、
結局ここでタイ版日清&グリコ商品を購入しました。






Photo_28昨夜遅かったので、
夕食まで部屋でゆっくりする事にしました。
今回はホテルじゃなく、
サマセットパークスアンプルという
サービスアパートを利用しました。
6泊で30900バーツ。
(84500円位で請求がきてました)
1泊5000バーツなんですが、
3%はカード支払い手数料として。
サービスアパートはお初でしたが
部屋が広くて とても快適でした♪
リビングの奥にはソファとテーブルがあり、
テレビの横には机がありました。







Photo_29こちらはキッチン。
出掛ける事が多いですし
タイの食を楽しみに来てますから、
水やビールを冷やすのと
飲み物用の保冷剤を冷凍する為に
冷蔵庫くらいしか使いませんでしたが・・・。
あ、でも
日本から麦茶のパックを持って行ってたので
ペットボトルを洗ったりするのに
流し台があって良かったです。






Photo_30こちらはトマト家が使用した寝室。
エキストラベッドを一つ入れて貰って
ベッドをくっつけて親子四人で寝てましたが
途中から次女は父の部屋で寝たので
割とゆったり寝る事が出来ました。
この部屋には
洗面台とトイレ、
シャワーブースがありました。
クローゼットも大きくて使いやすかったです♪







Photo_31父の部屋には
洗面台とトイレ、浴槽がありました。
お風呂はやっぱり
湯船に浸かりたいので、
夜はもっぱらこちらを利用してました。
プールに入った後などは
シャワーブース→浴槽コースで、
じゃあ最初から
こっちに来とけば良かった・・・と
二回とも思いました(^^;






Photo_32こちらは父の寝室。
ダブルベッドを見ると、
専門学校時代に友達と行った
群馬旅行を思い出します。
以前にも書いたかもしれませんが、
ツインとダブルを勘違いして覚えてて
群馬のホテルでスタッフさんに
「ダブルでお願いします!」
とゴリ押しした私でした(^^;
あまりにスタッフさんが
「宜しいんですか?」
と念押しするので確認したら、勘違い発覚;;
友達も言ってくれれば良いのに・・・、
「あんたがそんなに一緒に寝たいなら、と思って」
何も言わなかったそうです(^^;






Photo_33玄関入ってすぐのトコから撮るとこんな感じ。
向かって左がキッチン、
右が父の寝室です。
リビングの手前には
4人掛けテーブルがありました。
造りはアパートですが、
掃除は毎日来てくれるので
20バーツ(60円弱)のチップを
各ベッドルームに置いてました。







Photo_34キッチンから撮ったもの。
真ん中に見えるのがトマト家の寝室です。
こんだけ広くて
各寝室にもテレビや洗面台、トイレがあって
1泊1万4千円くらいって安くないですか?
去年はキャンペーンか何かで
この部屋が1万しなかったらしいですが・・・、
騒乱があった後だし
同じ金額でお願いしたかったな~(><)
まぁ仕方ないけど・・・;;






タイに来てまず思ったのは、挨拶が気持ち良い!!って事でした。
どのスタッフさんも挨拶をする時は両手を前で合わせていて、
にこやかに
「サワディカー(おはよう、こんにちは、こんばんはなど全般に使用)」
と言ってくれますし、
お店を後にする時は同様に手を合わせながら頭を下げて
「コップンカー(ありがとう)」
と言ってくれます(^^)
・・・ただ、露店販売をしている人達などは
「・・・何か怒ってます!?」
と思わず聞きたくなるような無表情(って言うか怒り気味)で
商売する気をあまり感じないです(^^;
でも露店・・・、
い~っぱいあるんですよね~、そこら中に!
排気ガスがガンガン充満してるトコにもあるので、
露店で商品を買う気には最後までなれませんでした;;
にこやかな挨拶は、
観光客を相手にお仕事をしてる人達が中心なのかもしれません。






夕食は有名店のソンブーンに行きました♪
その様子は次の記事で(^^)



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧