« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

仙台旅行’09⑤ 光のページェント 2009

Photo牛タンの美味しい夕食の後、
地下鉄に乗って移動しました。
この日(12月12日土曜日)は
光のページェントという
神戸で言うとルミナリエのような
ライトアップイベントの初日でした♪
画像は地下から出てきて
イルミネーションが遠くに見えたところです♪♪
このイベントについてもryoumamaさんから教えていただきましたshine
本当にありがとうございますっ♪♪






Photo_2我が家が最初に行ったのは
大きなサンタが見えた公園。
日立だけに気になる木(^^)。
クリスマス前だったし
子供達も喜んでましたheart04
この日はryoumamaさんも
光のページェントに来られていたそうで、
もし我が家が早く行けてたら
知らずにすれ違っていたかもshine
この日はユアスタでベガルタ仙台が
天皇杯の準々決勝を戦っていたので
お忙しいみたいでしたが、
もし新潟にサッカー観戦に来られる時があれば
お会いできたらなぁ・・・と思いますheart04
ベガルタvsアルビ・・・楽しみです♪♪





Photo_3これがサンタですheart04
綺麗にライトアップされてて
周りの青い光もとっても綺麗で
遠くからでも よく見えました。
この時はまだ雪が積もってなかったから
寒いと言っても
見て回りやすくて良かったです。
翌週は仙台も新潟も
一気に降り積もっちゃいましたから・・・;;





Photo_4サンタさんの横にあった
イルミネーションshine
もうね~、
嬉しがって何でも写真に
収めちゃってた我が家です(笑)。
でもでも綺麗ですよね!?
私神戸のルミナリエ行った事が無くて
こういうイベント初めてだったんで
嬉しいったらなかったです♪





Photo_5 サンタさん近くにあった
ミニツリーxmas
う~ん、綺麗だなぁshine
でも ここは まだまだ
イルミネーションの始まり。
通り沿いに
ず~っと端まで続く
光のページェントを
散歩がてら堪能しました♪
そして
写真を取り捲りました(笑)。






Photo_6サンタさんに別れを告げて
道路を渡ったところにあった
大きな木のイルミネーション。
画像では分からないんですが、
雨のしずくが流れるように
光が上から下へと
流れていっていて、
とっても綺麗でしたshine
私はこれが一番好きでした♪






Photo_7メインの通りshine
この電飾は
かなり長い距離に渡って
付けられていて圧巻でした。
車でこの通りを走るのも
綺麗だと思いますが、
結構な混雑ぶりでしたsweat01
利久が混んでたのも
光のページェントがあったからというのもあるんでしょうね。





Photo_8こんなミニタクシー(?)も
走ってましたhappy01
珍しくて思わずパチリ。
運転手さんが
サンタさんの格好してるのも
良いですよね~heart04
ちょっと乗ってみたかったけど
さすがに四人は無理なので断念;;





Photo_9通りの端までたどり着きました。
場所によって
色が微妙に違って見えるので
新たな感動がありますshine
あ~、綺麗だったなぁ。
また行きたいなぁ・・・。
・・・頑張って働かないと(^^;





Photo_10汽車train
煙突の上にサッカーボールがsoccer
ここは写真を撮る人が
列を作っていて、
少し順番待ちして撮影しました。
公園らしきところに
奥に伸びる形で汽車が置かれていたので
全体が綺麗に入る場所の確保が
ちょっと大変で、
お隣さんがちょっと入っちゃってます(^^;






Photo_11Photo_15


汽車近くにあったドラゴンと鶴。
色は単色ですが綺麗ですよね~。





Photo_16通りの真ん中を通れたので
帰りは歩いてみる事にしました。
道路の端を歩いてた行きとは違って
帰りは光のトンネルを
くぐっているようでした。
写真は光に包まれてますよねshine
と~っても綺麗でしたよheart04
機会があれば
皆さんも是非行ってみて下さい♪






Photo_17可愛いバス停もパチリcamera
イルミネーションに映えてて
何かお洒落で良いわぁ~heart04
『るーぷる仙台』っていう
ネーミングも可愛いheart01
もしかして
バスも可愛いのかしらん・・・?
ちょっと見てみたかったです。






Photo_18行きに人だかりが出来てて
気になってたところを帰りに覗いてみると
豪華なティアラなどが陳列されてましたshine
これ、いくらだと思います?
総カラット数104.998ctで
何と時価約3億円でしたw(・o・)w





Photo_19 これは一緒に飾られてた
ダイヤモンドカーペット。
こちらは時価約2億円・・・スゴイ;;
自動ドアを閉めている内側にあるとは言え
この宝石達の近くには
もちろん警備員さん達がいて
しっかり守っていましたよ。
ご苦労様です(><)





Photo_20宝石が陳列してあったお店の前に
何故か足型がありました。
そこに立って
お店の方に向かって声を出すと
声が反射するんだよ、と
通りかかった親切な
ほろ酔いおじさんが教えてくれました(^^)
面白かったので
家族交代で楽しみましたよ(笑)。
この後
ホテル近くでアイスを買って部屋に戻り、
(寒い中歩いたのに、ザウルス達は
  食後のデザート用としてアイスを要求;;)
お風呂に入って一日目が終わりました。
充実した一日目で大満足でした♪♪




宜しければポチッとお願いしますnote
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台旅行’09④ 牛タン 利久

もう二月も終わろうというのに
まだ12月の旅行の記事が仕上がってないとは・・・;;
頑張って書き上げたいと思います(><)





仙台へ旅行に行くにあたり、
ボウケンジャーでブログを通じてお友達になった
ryoumamaさんに仙台について色々と教えていただきましたshine
ryoumamaさん、
本当にありがとうございましたっ♪♪






仙台と言えばやはり牛タンheart04
ryoumamaさんに教えていただいたお店の
牛タン定食券が付いているプランがあったので
宿泊はグリーンウェルというビジネスホテルにしました。
朝食も付いてましたし(^^)
ホテルについてネットで分かる情報には限りがあったので
電話にて色々と問い合わせをしました。
次女は添い寝・食事券無しでお願いしたら
無料で朝食付きにしてくれたのでラッキーでしたhappy01
長女も添い寝にしたのですが
もう四年生なので、さすがに食事券付きで大人と同料金。
でも、牛タン定食付きで合計15025円ですよ、安くないですか!?
(何故か大人三名分の料金なのに3で割り切れないけど;;)
部屋は禁煙をお願いしたけど既に予約済みとの事。
その代わり消臭をしっかりやってくれると言ってくれたし
ネット接続も無料だったし、良かったです。
駐車場代は800円だったかな。







チェックインして
ビジネスホテルなだけに過度の期待をせずに部屋へ入りました(^^;
思ってたより部屋は広くてビックリw(・o・)w
・・・でも、お風呂&トイレがメチャメチャ狭くてまたビックリ(笑)。
これ一畳あるのか?って位狭かったです;;
お風呂のスペースをも少し広げた方が良いと思いましたsweat01







もう夕飯の時間が近付いてきてたので、
取り敢えず私がお店に行く事にしました。
寒空の下ザウルス達を待たせるのも可哀相だし、
旦那は運転で疲れてるし(渋滞疲れ;;)
長女は宿題を持参してたから やらなきゃいけなかったし(^^;
それに人気のお店だから並んでないとは限らなかったので・・・。
で、お店に到着。
Photo写真ではお客さんはいませんが、
それは これが
到着した時の写真じゃないから。
私が到着した時は
脱力するほど人が並んでました;;
『あ~、やっぱ一人で来て正解・・・』
と、取り敢えず並んでいたら
二組前のお客さんが
「何時になるか分かりませんけど・・・」
と言われててビックリ。
何でも二階に団体さんがいるんだとか。
そのお客さんは6名で、すぐ前のお客さんは4名でした。
お店のお兄さんが
「お席が取れ次第お電話させていただきますので・・・」
と言っていて、前にいたお客さん達は一時退散。
そして私の番がきて、
私もお兄さんに携帯番号を伝えてお店から離れました。







そのままホテルには戻らず、別の支店へ向かいました。
お店のお兄さんが
「うちの席が取れたらすぐにお電話しますので
  それまでの間に別の支店に並んでいただいて、
     うちと早い方を選択してもらうのがベストかもしれません。
                     今日はどこも混んでますので・・・」

と提案してくれたのです。
確かに何時になるか分からない中 ただ待ってるより良いですよね。
で、ちょっと歩いてサンモール一番町店へ。
・・・・・・さっきのお店より長蛇の列・・・・・・orz
でも歩いて行ける範囲の他のお店は
もっと駅に近いので更に混雑している予感・・・。
仕方なくここに並びましたが、ここでは何と8組目でした;;
待つこと20分あまり。
さっきのお店から席が取れたとの電話が!!
お兄さん ありがとうっ!!
すぐに旦那に電話して、現地集合しました。






Photo_2食事をしたのは ここだっheart04
利休 北目町店。
受付&レジ担当のお兄さん、
本当に親切でにこやかで◎でした。
渋滞にハマってなきゃ
食事どきよりも前に来れたんですが
まぁ仕方ありません。
寒空の下 頑張った自分を
自分で褒めてあげました(笑)。
お店のそばまで来たら
ちょうど旦那達が歩いてくる姿が見えました。
最初は何時に食事が出来るんだろう、と
思ってましたが
八時にもなってなくてホッとしましたdash
一階は少しのカウンターと
テーブル席が4つ位だったので
そりゃあ時間がかかるよな~、と納得でした。





Photo_3お食事券を渡して注文完了したら
すぐに これが出てきました。
牛タンの肉団子(つくね?)。
タンとは思えない柔らかさと食感で
とっても美味しかったですheart02
空腹だったのですぐにペロリでした(笑)。
しかし、持って来てくれた若いお兄ちゃんは
声が小さすぎて
料理名が聞き取れませんでした;;





Photo_4そしてアッという間に定食が揃いました。
この早さにも満足でしたhappy01
料理はあんまり待ちたくない性分なので・・・;;
(・・・誰でもそうか?笑)
定食は麦飯、テールスープ、メインの三品。
最初の肉団子は付き出しだったのかな?
お昼は1200円、夜は1575円だそう。
宿泊代からこの金額を引いたら
純粋な宿泊費は一人3500円位になります。





Photo_5こちら、テールスープ。
お肉がほろほろでとっても柔らかく、
ネギがたっぷり入っていて美味でしたheart02
さっぱりしてるんだけど
コクがあって
牛タンや麦飯をしっかり支えてくれる、
これがあってこその定食、
縁の下の力持ちといったところでした。
(自分で書いててよく分からない;;笑)





Photo_6こちら、特製利久サラダ(945円)。
ハーフは525円でした。
牛タンスモークが入ってて
これまた美味しかったですheart01
スモークにすると
歯ごたえが良いのは勿論ですが
美味しさが
ギュッと濃縮されたような感じで
噛めば噛むほど良い味が出てきました。





Photo_7メインの牛タン~heart04
焼きでこんなに分厚いの初めて食べました。
切り目が入っているからか、
とっても柔らかくてジューシーで
ご飯がどんどん進みましたshine
しかも、私の隣に次女が座ってたからか、
私用の牛タンは写真のやつよりも
食べやすい大きさに切ってくれていて
お店の心遣いを感じて嬉しかったですheart02
添えてある野菜は何か忘れましたが(おい;;)
上に乗ってるやつがスパイシーだったので子供向けではないかもです。
しかし、こんなに美味しいと思った牛タンは初めてだったので
また絶対食べに行きたいと思いますshine





Photo_8次女用に注文した牛タンシチュー(945円)。
とっても柔らかくて美味しかったですheart04
タンシチューは大阪の実家に近い、
近鉄瓢箪山駅の稲荷神社そばにある
「てぃーあっぷ」というお店もお勧めですhappy01
ド~ン!と大きなタンが
お箸でほぐれる柔らかさで
と~っても柔らかくて美味しく、最高ですshine
機会があれば是非行ってみて下さいnote







あと、牛タンの握り(4貫1260円)などもあって
魅力的で注文したかったですが定食だけでも大満足でしたheart04
定食3つ分は券があったので
サラダとシチュー、そしてドリンク(200円×4)で
会計は2730円でした。
あ~、またあの美味しい牛タン食べに行きたいなぁ~shine


宜しければポチッとお願いしますheart04
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAEイベントに行って来ました♪♪

21日(日)は待ちに待ったJAEイベントの日でしたっ!!
・・・そう、
初めて生の高岩さんを
拝見する事が出来ましたっ♪♪

もうね~・・・、高岩さんも皆さんも格好良過ぎましたheart04
今でも思い出すと夢のような一日でした♪







午前10時位に高速バスに乗り込み、
午後1時半位に池袋に到着しました。
一人で高速バスに乗るなんて初。
お隣が女の人で良かったです。
池袋の西武でお土産などを買って
原宿まで移動して・・・、ここからが大変だった;;
ネットで調べたら原宿でも渋谷でも、
CCレモンホールまで徒歩13分くらいと書いてあったので、
近い方の原宿で下りたのは良いんだけど・・・
思いっきり道に迷いました(^^;
Nec_0257その時見つけた、
工事中のエッグスン・シングス。
ハワイにある
美味しいパンケーキ屋さんです。
ちょっと路地に入ったトコですが
良いなぁ~、もう少ししたら
あの味を堪能できるんだ・・・。

原宿の人の多さに取り敢えずビックリして
(大阪も多いけど規模が違う;;)
カメラの写メに収めた地図の画像を睨みながら
右往左往してました(笑)。
そして迎えたホール近くにある結構な角度の坂道に
・・・36(歳)にこれを上れと・・・?』
と一人でブツブツ言いながら(怪;;)何とか上りきり
ホールに着いたのは4時過ぎでした;;
西武で買い物したとはいえ、
か~な~り開場時間(四時半)まで余裕があった筈なのに;;
緊張して胸がいっぱいでお昼も食べてなかったのに(^^;





Nec_0256これです、
渋谷C.C.Lemonホールheart04
もう既に沢山の人が
開場を待っていました。
ホールの入口横に
グッズ販売コーナーがあったので並ぶ事に。
スタッフさん同士の
「写真集あと5冊で~す!」
というやり取りにビクビクしながら自分まで間に合うように祈ってました(><)
自分の順番がきてすぐ
「写真集と高岩さんのブロマイドセットお願いします」
と言ったら、間も無くスタッフさんが
「写真集終わりました~!」
と他のスタッフさんに言っていて、
本当に最後の最後で間に合ってホッとしました。
・・・で、スタッフさんが商品を持って来て
「2000円になります」
と言ったのにボ~ッとしてて聞いてなくて
「あ、すみません;;おいくらですか?」
と自分で聞き直したくせに、何だか舞い上がっててまた聞いてなくて
「・・・本っ当にすみません;; 何か舞い上がってて・・・;;」
と言ったら後ろにいた男性スタッフさんが
「この日を楽しみにしてましたもんね(^^)」
と声を掛けてくれたので、物凄く大きく頷いたトマトでした(^^;







開場してからしばらくして、
しなこさんとお友達のくんちゃんが到着しました♪
しなこさんとはボウケン以来のお付き合いだけど、
会うのは今回が初めてでドッキドキheart02でした(^^)
以前しなこさんに
てらそまさんと一緒に撮ったトマト写真画像を送った事があったので
しなこさんが私をすぐに見つけてくれましたshine
「初めまして~」
と交わした言葉に くんちゃんはビックリしたそうで(笑)。
てっきり会った事があると思っていたそうです(^^)
今回ここに来れたのは、くんちゃんのおかげでしたheart04
プレオーダーの抽選でしなこさんと私は外れてしまったんです。
外れたのが分かった時私はショックでショックで、
しなこさんに報告も出来ない状態で放心していましたsweat01
そして しなこさんから外れたというメールが来て、
一般発売もあると知らせてもらって
ようやく回復する事が出来ましたcoldsweats01
(バカだから もう売り切れたと思ってたんですねぇ・・・;;)
その後、くんちゃんが当たったと聞いてもう大騒ぎ!!(笑)
当日が楽しみで楽しみで
考えただけでニヤけてくるわ、緊張するわ(^^;
本当に祭りのようでした(笑)。







しなこさんと くんちゃんはとっても話しやすくて面白くて、
初めて会ったとは思えないほどでしたshine
イベント後に夕飯食べてお茶飲んで、
いっぱい喋った筈なのに まだ喋り足りない感じでheart04
JAEの皆さんの格好良さについて
語り合うのが初めてだったので
(何故って周りにはいないから;;笑)
とっても新鮮で嬉しくて、時間の経つのがあっという間。
しなこさんと くんちゃんは忙しくてなかなかゆっくり会えないそうだけど
やっぱり身近に同じ趣味の人がいるのって良いな~shineと思いますheart04







いざ中に入りました。
1階席の19列で、結構ステージが近く見えて嬉しかったですheart04
本当に当ててくれてありがとう、くんちゃんshine
入口で配られた冊子の中に
今回のイベントのDVD予約の用紙が入ってて、
会場予約特典として
好きなスーツアクターさんのカードを付けて貰える
と書いてあったので、早速記入開始しました(笑)。
選んだのは もちろん高岩さんっ♪♪
販売開始は4月と書いてあったような気がするんですが・・・、
とにかく今から楽しみですheart01







そしてイベントが始まりましたっshine
限界Revolutionからノリノリで始まり、
生高岩さん達に感動して思わず涙が出てきました(><)
だってすぐそこに高岩さんがいるんですよ!!
ちょっと走れば触れるんですよ!!
(退場になるので勿論思いとどまりましたが・・・;;)
イベント中、
ず~っと両手をお祈りポーズ(?)にしてて、
体はずっと前のめりで
力が入り過ぎて踵を上げてたので、
ちょっと今筋肉痛です・・・(^^;







ちなみにイベントの順番は全く覚えてません!(おい;;)
J-MENのトークコーナーの司会はやっぱり麿ちゃん。
冒頭のオッシーと永瀬さんのボケの後に
「さ、一通り済んだところで・・・」
と言ってたのが笑ったflair
途中、後ろのスクリーンで映像を見る時は
椅子に座ってるJ-MENがみんな床に座ってたのが可愛かったheart04
正直映像よりも
みんなが何してるのかが気になって仕方がありませんでしたcoldsweats01
高岩さんは自分のパートの入りが分からなくて
膝を叩いてタイミング取ってたって言ってたんですが、
膝叩くタイミングが分かるなら入りも分かるんじゃないかと(笑)。







vs陣のアクションも盛り沢山で見応えがありましたsign03
(一階にマットを敷いて二階からの飛び降りがあったりsign01
J-MENはショートストーリーなるものをしたんですが
(高岩さんは忙しくてリハも殆ど出来なかったのでナシ)
オッシーの手品から始まり
(後の順番はよく覚えてない;;)
次郎さんのウェスタン、永徳の鉄砲玉、
おぐらさんのねずみ小僧、
(綺麗な筋肉が垣間見れて惚れ惚れshine
永瀬さんの森の石松、
最後は武智さんの独壇場の刑事物(笑)まで
笑いっぱなしで頬っぺたが痛くなりました(^^;
武智さん、このイベントではJ-MENの次に目立ってました。
重要な役どころが多かったからだと思いますが、
トークや芝居での笑いばかりでなく
格好良い演舞やアクションまでスッゴイ決まってて
何でも出来るマルチな才能に感心するやら惚れ惚れするやらshine
また次回のイベントでも、
沢山のJAEメンバーをはじめ
他社メンバーも来てくれたらなと思います(><)








他社メンバーと言えば!!

今回、途中で駆けつけてくれて
挨拶だけですが出てきてくれたアクターさんの中に
あの福沢博文さんがいたんですよ~っ!!
福沢さんと言えば
私が最初にハマッたボウケンジャーのレッドをされてて
そのスタイルの良さ、演技力の高さに何度惚れ惚れした事か・・・(><)
奥様の神尾さんも一緒に来られていて
とっても仲が良いのが伝わってきましたheart04
あと、蜂須賀さん兄弟や金田進一さん、渡辺淳さん達もshine
生で見れて本っ当に嬉しかったですsign03
挨拶だけでも大満足でしたheart02







席の半券による抽選会があって
高岩さんのプレゼントは
赤いチェックのマフラーと直筆サイン入りポストカードでした。
何故に赤かと言うと、周りの高岩さんのイメージは赤らしいので・・・との事heart04
(まぁ、そりゃそうですよねshine
そのマフラーを高岩さんが首に巻いてくれたので・・・、勿論
絶っ対に・・・欲しい~っっ!!!o(>o<)o
となり・・・、
『一生分の運を使い果たして良いから、お願い神様・・・(><)』
と全身全霊で祈るも、いきなり
「二階席の・・・」
と発表があって敢え無く散りました・・・orz
次郎さんはキンちゃんイメージ(?)の軍配、
永徳は帽子、おぐらさんはヘッドセット、
オッシーはサッカーのユニフォーム、
永瀬さんは白いベルトだったかな。
(全員直筆サイン入りポストカードもあり)
あと、サイン入りTシャツにJ-MENのCD、写真集。
最後の商品(確か写真集)は券を二枚引いて、
ジャンケンで買った方の人が貰えたんだけど
残った一枚の人が可哀相、と言う事で
永徳の名前がリアルに書いてある
普通に永徳が腰につけてた(確か)手ぬぐいをプレゼント。
私は残念ながら どの商品もかすりもしませんでした(ToT)







最後に
剣というアクション・ストーリー(ちょっとしたイリュージョンもあり)があって、
ここでの武智さんは笑い無しの格好良い演技を見せてくれましたheart04
そして最後の最後でバ~ンsign03と出てきたのがJ-MENsign03sign03
Believeを歌った後に、再び限界Revolutionsign03
総立ちでみんなノリノリsign03sign03
そして終演・・・となったんですが、
か~な~り内容飛んでると思いますsweat01
だってこんなに簡単に書ける内容じゃなかったんですよsweat02
イベント後は
終わったっていうのにまだ幸せな夢を見てるかのようでしたshine
アンケートもしっかり記入して
(ボ~ッとしてて裏面にもアンケートがあるのになかなか気付かず、
      結果しなこさん達を待たせてしまう結果に・・・申し訳ない;;)
DVDの予約用紙も出して、ミッション完了♪♪
楽しい楽しいイベントは終了しました。







夕食は原宿にあるイタリアンに行ったのですが
(ここ、三上くんがイベントをしたトコです!)
その日は結婚式の二次会などが入っていて満席で、
残念ながら食事は出来ませんでした。
でも雰囲気だけでも見れて嬉しかったですshine
その後にオムライス屋さんに行って食事しましたrestaurant
このオムライス屋さん、
驚異の早さでオムライスが出来上がってきてビックリしましたwobbly
だって私がトイレに行って帰って来たら
三人分もう出来上がってましたから・・・coldsweats01
そりゃもうビックリです(笑)。
その後にお茶して、
私のバスの時間が近付いたので
しなこさん、くんちゃんと駅のホームでお別れ・・・weep
本当に楽しくてまだまだ話していたくて、
とっても名残惜しかった・・・(><)
今年中にまたイベントがあって会えたら良いね~shine
と言っていたんですが、本当にまたあると良いなぁ イベントheart04
次回はもっとJ-MENのアクションも見たいかな♪
高岩さんがとても忙しくて
今回リハとか出来なかったって言ってたから、
殺人的スケジュールにならないような
準備期間を経てやって欲しいなとも思うんですけど・・・(><)







池袋に行って、高速バス乗り場にたどり着くまでまた迷って
(これは単に乗り場への表示が少ないせいもある;;)
夜11時半にいざ出発。
もう少し早い時間のもあると良いけど無いんだなこれが・・・;;
新潟へは深夜(早朝?)3時着sweat01
女性専用車両というのは嬉しかったけど。
翌朝(その朝?)は睡眠時間二時間ほどで起床となりましたが、
イベントパワーのせいか やたらと元気でした(笑)。
本当に素敵な一日でしたshineshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台旅行’09③ 武家屋敷

さてさて、仙台旅行の続きです♪

Photo_3お城を出て、武家屋敷に向かいました。
ちょっと距離がありましたが、お散歩がてら楽しく歩いて来ましたよ(^^)





Photo_4鳥居の前でパチリ。
次女の長靴が気になるなぁ・・・(><)
この後で靴を買ったんですけどね。
この日は12月12日(土)でしたが、
穏やかな天気で
寒さはそれほど感じませんでした。
長女は半袖にパーカーです;;
・・・まぁ、彼女は
周りに雪が積もってる今も
半袖&短パン着てますが・・・(^^;
私が小学生の時も
一冬を半袖で過ごす男の子がいましたが
まさか自分の子がそうなるとは(笑)。
男の子は鳥肌立ってましたが
長女は何にもなってないとこがスゴイ。





Photo_5途中にあった、味噌屋さんの看板。
味噌を仕込んでる女の人の前に
何故かお殿様がいます(笑)。
『仙台みそ』
と工場の窓に書いてあったんですが
新潟には入ってないですねぇ、残念。
醤油は農林大臣賞受賞したみたいです。





Photo_6今では少なくなった、
円柱ポスト。
味噌屋さんの近くにありました。
昔はみんなこんなでしたよね~。
今のポストの方が
種類別になっているので
仕分けに便利なのでしょうが、
ビジュアルはこっちの方が
可愛らしくて好きです♪
次女、必要以上に気を付けしてます(^^;






Photo_7ミラーに白石城が♪
良いわぁ~、可愛いわぁheart04
・・・雪が積もってる今では
どんな風になってるんでしょうか?
うちのような豪雪地帯では
お城がポキッと
いってそうですけど・・・;;
ちなみに私と子供達は
「この川沿いの道を・・・」
ってな感じで、
武家屋敷までの道を
地図にて確認中。





Photo_8到着♪
入館料は大人200円、
子供100円でした。
お城のチケット売場でも買えましたが、
ここの道向かいにある場所でも買えました。
『片倉家中武家屋敷』
という文字にウキウキしました(笑)。
ここは中級家中のお屋敷らしいです。
さぁ、中へGO!!





Photo_9門をくぐると
こんな感じでした。
左の手前の方には
鉢植えが並んでいて、
よく手入れされてました。
もっと大きいのを想像してましたが、
思ったよりも小ぶりな造り。
私達の他にはお客様がいなかったので
ゆっくり見て回れました。





Photo_10中に入ると昔ながらの台所があって、
靴を脱いで茶の間に入りました。
囲炉裏があって、
炭火は少ししかありませんでしたが
温かかったです。
この茶の間には
床の間のある畳の部屋と
納戸となってる板間の部屋に続く
二つの扉がありました。





Photo_11納戸の場所には、この
『片倉家御役列』
なる資料が置いてありました。
達筆なのは見て分かるんですが、
最後の『以上』以外は
ちんぷんかんぷん(^^;
下に写ってるのは
片倉家12代当主景福以下の
短歌や俳句を集めたものらしいです。
ウィキで調べると
12代当主は邦憲になってるんですけども・・・何故!?





Photo_12これ何だと思います!?
『片倉小十郎あて
   本間一学 書状』

と書いてます。
って事は・・・・・・、
小十郎様が手にした書状っ!?

と、トマト大興奮っ!!(≧ロ≦)
片倉家は代々小十郎を名乗ってるので
景綱様じゃない可能性も大なんですけど・・・。
いやはや、来て良かったと思った瞬間でした(笑)。





Photo_13裏に出ると川があり、
洗濯場などもありました。
そしてまた入口に戻ってきて、
今度は写真右側に見える
小さな戸をくぐって庭に入りました。
・・・まぁ、
ここくぐらなくても
裏からグルッと回れたんですけどね(^^;
雰囲気ですよ、雰囲気(笑)。





Photo_14で、縁側に腰掛けて
資料などを見てみたり。
建物自体が小さいし
敷地も広い訳じゃないので、
興味が無い人は
5分とかからず見て終われます;;
私は雰囲気に浸って
しばし幸せな時間を過ごしましたheart04
書状も見れた事ですし(^^)





Photo_15そして元来た道を帰り、
白石城をまた拝んで駐車場へ向かいました。
途中、高校がお城のすぐそばにあって
『ここに住んでたら
  絶対この高校に通ってるな』

などと思ってました(笑)。
高校生の若さで
小十郎様の魅力に気付けるのかどうか、
甚だ疑問ではありますが(^^;





Photo_16駐車場に戻る時に見つけた、
木が生えてるお家(笑)。
家を建てた後
木が生えてしまったのか、
「ここしか無い!」
と建てたのかは謎です(^^;
長女は
「ナニコレ珍百景に応募しよう!」
と張り切ってました(笑)。
・・・まぁ、応募はしてませんけど;;







この後に次女の靴を買って
(二足買うと安くなったので長女の靴まで購入;;)
ホテルへと向かいました。
駅前にあるホテルだったんですが、
この日から始まった光のページェントというイベントを見る人が
駅の方へ押しかけてまして大渋滞;;
やっとこさホテルに着くと
駐車場は大通りに一旦出てから入る形になりますと説明を受け、
再び車に乗り込んで渋滞の中へ。
昼間歩いた事とかより、
動かない渋滞の中にいる事の方が疲れました(^^;
辺りはもう真っ暗で夕飯の時間が近付いていたので、
チェックイン後すぐに食事へと向かいました。
その様子は次の記事で♪





宜しければポチッとお願いしますheart04
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »