« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

旦那はバカ舌!? & お義母さん話

一昨日のこと。
家にあったロールケーキを食べていたんですが
そのロールケーキは二種類あって
何日か前に食べたのはプレーンタイプのもので
一昨日食べたのはフルーツフレーバーのものでした。
どちらもとっても美味しくて満足heart04
でも、このフルーツフレーバーの方は
箱をよく見ないで食べだしたものだから
『・・・何味かな?マンゴーっぽいけど・・・
と思いつつ食べていたら旦那が
「これ、桃ちゃうん」
と言うので
「私はマンゴーかなと思ったけど・・・」
と言いながら箱を見てみると、
私が思った通りマンゴー味でした。
・・・似てますかね? 桃とマンゴー・・・;;







そしてロールケーキを食べ終わった後
夕食の片付けをしていたのですが
沢山あった茄子を消費すべく作った麻婆茄子について旦那が
「こういう風にすると沢山食べれて良いなぁ」
と言いました。
そして
「味噌で味付けしたん?」
「・・・これ、麻婆茄子やねんけど;;」

・・・麻婆豆腐も我が家はよくするんですが・・・、
どうして麻婆茄子だと分からなかったのか不思議で仕方ありません;;
旦那はどうやらバカ舌だったようで・・・coldsweats01
でも本人はそう呼ばれるのは納得がいかないようです(笑)。







そしてその旦那のお母さん・・・、つまりお義母さんの話。
ちょくちょくいらない指導をしてくれるお義母さんなのですが・・・。

例:乾燥わかめは水に戻して使うとか、
  水に戻すとかなり増えるから入れる量に気をつけてとか・・・。
  私はとっくに30超えてるのに
  乾燥わかめに出会った事が無いと思われていたのでしょうか;;

例2:メロンを食べる時の切り方とか・・・。
     ・・・・・・それくらい分かるって!!(爆)

先日は ちまきの食べ方について指導されました。
新潟の ちまきは私が大阪で知っていたちまきとは違って
笹の葉の中にもち米を入れて茹でたもので
三角形をしていてきなこをつけて食べます。
新潟に来てもう10年くらいになるので
当然ながら ちまきも食べ方も知っていますcoldsweats01
ただ、よくお義母さんが ちまきを持って来てくれるので
あまりに大量過ぎる時は冷凍して
食べる時は茹でてもどし、出来たて熱々感を楽しんでいました。
その事を随分前にお義母さんに話したんですが
いつもちゃんと話を聞いていないお義母さん、その後すぐに
わざわざ ちまきを作った人にそんな食べ方するのかどうか確認しましたsweat01
・・・毎回そうしてるんじゃなくて沢山ある時に、って言ったのに;;
って言うか、別にどんな食べ方しても自由じゃないかいsign02
ちまき作ってる人に聞くってどうなの・・・;;
そしてその人の回答までこちらに聞かせてくれました。
「やっぱりそんな食べ方普通はしないって言ってたよ」
・・・だ~か~ら、沢山ある時は冷凍にして、そうしてるだけだってannoy
毎回じゃないからsign03
って言っても聞いていないお義母さん;;
・・・・・・ふぅdash







そして先日また ちまきを持って来てくれたんですが
渡す時に
「これ、出来たてだから茹でなくてもそのまま食べられるからね」
・・・だ~か~らっ!!(`Д´)
知ってるっつ~のっ!!(怒)
ちっちゃな事だとは思うんですが
度々あるとチリも積もれば何とやら・・・・・・、
結構イライラしてしまいますangry
そもそも人の話をよく聞かないっていう点が
私には考えられない事なので信じられません。
旦那も全然人の話を聞かないんですが、それを
「遺伝やから」
で片付けるのはもっと許せませんpunchpunchpunch
旦那が話を聞かないというのは子供の事や家庭の事、
色々ある大事な話し合いがきちんと出来ないという事なんです。
それを直す努力をしないのなら
一生同じ屋根の下で暮らす事なんて到底できません。
事実、
それが原因で離婚した方が良いんじゃないかと思った事は多々あります。
思い当たる事がある方、
きちんと人の話を聞く事が出来るように頑張って下さいsign01
相手の話を聞いて自分の意見を言う・・・、とても大事な事ですよrock

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏休みですねぇ・・・;;

新潟(と言うか、うちの地域)では
先週の金曜日に終業式を迎えました。
雪国だから、冬休みが長いせいで・・・?とか思いがちですが
冬休みは全国と何ら変わりませんcoldsweats01
何故か全国よりも一週間夏休みに入るのが遅い。
・・・でも、親にしてみればそう悪くも無い(笑)。
木曜日まで給食もあるので、とってもありがたいですshine







8月に入って保育園の夕涼み会が終わったら
大阪の実家へ帰ったのち
姉のいる徳島へ今年も阿波踊りしに行ってきますnote
なので長女は夏休みの宿題を
か~な~り集中してやっています。
去年までは結構宿題で大変な思いをしていたんですが
今年は大丈夫そうで何より。
・・・でも、今日から取り組んだ自由課題用の
『お金を入れるとくじ引きが出来る貯金箱』
の製作に苦戦していますsweat01
絵で設計図を書いたのは良いんですが
製作でかなりの大雑把さが響いてきて
お金を入れるとルーレットみたいなくじが回るという仕掛けが
なかなか上手くいきません。
長女持ち前の適当さ加減から
適当に切って適当に貼り付けてるのでバランスが悪くて
私の助言を聞いて何度も作り直し。
あまりの悔しさに洗面台で泣いていましたが
諦めずにまた作っている辺り・・・、
忍耐力が少しはついてきたのかなと少し嬉しくもありましたshine







ところで夏休みと言えば朝のラジオ体操なんですが・・・、
去年も書いたと思うけど
学校行ってる時よりも早起きしなきゃいけないのが辛い;;
せめて7時くらいにしてくれないかな・・・(><)
今日が初のラジオ体操だったんですが
体操を終えて帰宅した後に雨が降ってきて
『もう少し早く降ってくれてたら良かったのに;;』
などと思ってしまった私ですcoldsweats01







ところで村上春樹さんの1Q84・・・、もう読まれましたか?
スゴイ勢いで売れていると聞いて
どんなあらすじか知りたくなったのでヤフーで調べてみました。
すると・・・、一番上に
1Q84ではありませんか?
の文字が。
『あれっ、文字打ち間違えたかな?』
と思いながら自分の打った字を見てみると
IQ84・・・
『・・・あれっ?打った通りだ』
ヤフーの一番上。
1Q84ではありませんか?
1Q84・・・、1Q84!?
・・・私、ず~っとIQ84(アイキューはちじゅうよん)だと思ってた・・・orz
自分がIQ84(もしくはそれ以下)だった・・・;;
まだ1Q84は読んでませんが、
心の傷が癒えたら読んでみようと思います・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お見合い飲み会含む近況報告♪

前回の記事から随分時間が経ってしまいました;;
7月も結構ヒマな感じだと思って構えてたら、
いきなり仕事が一気に増えて
か~な~りのハードスケジュールに一変しましたsweat01
無い時は本っ当に仕事が無い
しがない派遣業・・・、
稼げる時に稼いでおかないといけないので頑張りましたrun
しかし、忙しかった後は必ずと言っていいほど
抜け殻のようにゴロゴロしてしまう私です;;







ここ最近の出来事などをチラホラ書いてみますhappy01
次女がいきなり
「♪あ~おいチキュウをま~もり~た~い♪」
(青い地球を守りたい)
と歌いだしたので
「それ、何の歌?」
と聞いたところ
「・・・ジャイアン、ココロの友」
などと真剣な表情で答えたので笑ってしまいましたhappy01
でも長女に言わせると、歌の題名は『地球を守りたい』なんだそうで・・・coldsweats01







そしてまた別の日。
次女が捜していた物を私が見つけて手渡した時の次女の言葉。
「ありがとう、ココロの友よ」
・・・いかん、次女がジャイアン化している(笑)
って言うかそもそも私は友じゃなくて母なんですけどねcoldsweats01
次女はドラえもんだけでなく、スポンジボブの真似もよくします。
長女と一緒に
スポンジボブとパトリックのやり取りを完全再現したりしてsweat02
でもスポンジボブが終わってしまったので残念がってました。







先週の金曜日、高校時代からの友達、
ぞうさん(勿論ニックネーム)が大阪から我が家に遊びに来てくれましたshine
5年前にも高校時代からの友達Kと一緒に来てくれたんですが、
今回の目的は前回とはちょっと(・・・かなり?)違いましたhappy02
ズバリ、ぞうさんの為のお見合い飲み会開催beer
Sちゃん達と4月に飲んだ際、二次会で
良い人なのに彼女がいない人がいる・・・という話から
ぞうさんもスッゴイいい子なのにいないんだよ・・・という話になって
本人不在のまま勝手に
「じゃあ二人を会わせてみよう!!」
と盛り上がって、本当に実現したというshine
有り難い事にEちゃんが他のメンズにも声をかけてくれたので、
スッゴイ楽しみにしていましたhappy01







飲み会前は何故か私の方が緊張してましたcoldsweats01
前日の夜には
ピチピチぞうさんの隣でおばさんフェロモン全開にならないよう、
ピーリングクリームで古い角質を落としたりして(笑)。
・・・まぁ、飲み始めたら普通におばさんだったような気が・・・(爆)
新潟では
小学校の懇親会以外で男の人と飲むのは初めてだったんですが
その飲むペースの早さにぞうさんも私もビックリwobbly
水でも飲んでるかのようなペースでどんどんグラスが空いて
どんどん運ばれてくるお酒たちbeer
やっぱり新潟の人は強いんだな~!!
と思いました。
・・・でもうちの旦那は新潟ですがとっても弱いですcoldsweats01
缶ビール二本で翌朝頭痛を抱えたりしてます(笑)
しかし、ちょっと意外だと思ったのは
日本酒を全然飲まないってところでした。
新潟と言えば日本酒の名産地!!
男の人は好んで日本酒を飲むのかと思っていたんですが
皆ほぼビールで、後は焼酎やハイボールなど。
最初に日本酒を頼んだのはぞうさんでしたhappy01
(日本酒好きという訳ではないけど
      新潟に来たから飲んでおこう、という感じで)
でも後で男の子が持って来てくれた
さむらいという46度のお酒は、
たった一口なめただけで口が焼けるようでしたwobbly
氷が入っていて、
それがとけた後にぞうさんがちびちび飲んで・・・飲み干してました。
飲んだ後にかなりきたらしく、さむらいにやられたとは言ってましたが
ぞうさんは本当に強いですgood







で、肝心のお見合いなんですが・・・、
どんな人かよく分からないまま終わってしまいましたcoldsweats01
Sちゃん達がお勧めしてくれた人は
緊張をほぐす為に飲み会前に既に何杯も飲んでたそうで、
それに加えて飲み会でもハイペースで飲んでたので
しばしば眠ったり、しばらくいなくなったりしていましたsweat01
・・・この飲み屋は彼の行きつけ(と言うか半店員?)のお店なので
                   知り合いもいっぱいいたみたいでしたが。
途中で彼が持って来てくれたハラミ(だったと思う)の串焼きは
スッゴイ美味しくて、さすがは常連さんshineと思いましたhappy01
焼きマシュマロも美味しかったな~heart04







・・・あっ、お見合いの話でしたねsweat01
別の男の人もハイボールの飲み過ぎが祟ったのか、
最終的にお店の前で寝ちゃったりしてたので・・・coldsweats01
その人は私は殆ど話さなかったので余計に分からずじまいでsweat01
今回が良い出会いになった・・・とはなりませんでしたが、
ぞうさんは楽しい女性陣に出会えたのをとっても喜んでましたshine
そして私がSちゃん達と楽しく飲んでるのが分かって
安心したとも言ってくれました。
・・・正直、ちょっと泣きそうになりましたweep
生まれ育った大阪から
友達や知ってる人が一人もいない新潟に嫁に行って、
大丈夫なのかと思ってくれてたみたいです。
ぞうさん、ありがと~shineshine
そんな風に思ってくれてる友達がいるって事が、
本当に幸せだと思いましたheart04heart04
こんなに優しくて良い子(加えてナイスバディshine)なぞうさんに
素敵な人との出会いがありますようにshine
私も良い人がいないか引き続き捜そうと思いますrock
実は新潟に来てすぐ、
密かにぞうさんを引き込んで大阪村を作ろうと企んでいた私なんですが
旦那の職場に良い人がいないか聞いたところ
「残るべくして残った人しかいない」
と言われて諦めていたのでしたcoldsweats01
大阪村はともかく、本当に良い人と出会って欲しいですshine







ぞうさんはお土産に新潟っぽい物をたくさん買って帰りましたhappy01
お酒に笹団子、柿の種に打ち豆、そしてかんずり。
かんずりはブログお友達のしなこさんも好きな
新潟特産の唐辛子ベースの香辛料です。
このかんずり・・・、
以前に私の父に勧めようとしたところ
どうしても名前が思い出せませんでした;;
そしてパッと名前がひらめいた瞬間、
「あっ、思い出した!! セ○ズリ!!」
・・・・・・父ら、一瞬硬直( ̄ロ ̄lll)
何も考えずに親の前で下ネタを言う事ほど、
恥ずかしい事は無いと実感した私でしたsweat01
・・・まぁ、父らが硬直後に笑ってくれたのがせめてもの救いでしたけどcoldsweats01
下ネタに近いネーミングは一度頭の中で考えて、
本当に正しいかどうか確認してから口に出しましょうね皆さんshine
(・・・こんな醜態さらすのは私だけだと思いますが;;)







ぞうさんは連休の真ん中、19日(日)に帰って行きましたが
たくさん話せて嬉しかったですheart04
ゴールデンウィークにミナミで二人で飲んだ際には
ワイン一本空けてから他のも飲んだんですが
楽しかったので全然悪酔いしませんでしたshine
来月は夏休みで大阪に帰るんですが
またぞうさんとガールズトークしたいと思っていますhappy01
楽しみ~shineshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »