« 鉄道博物館へ行ってきました♪④ | トップページ | 土曜日は・・・ »

鉄道博物館へ行ってきました♪⑤

Img_2071ミニ運転列車の
予約時間が近づいてきたので、
しばし休憩を取ることに。
右端に移ってる車両内で
飲食が出来るというので入ったら
超満員だったので
敢え無く退散しました;;
出てきたら、丁度ミニシャトルが♪







これは無料で乗れるんですが、待ち時間を見ると40分待ち;;
終点の駅は歩いてもそんなにかからない場所なので、
40分も並ぶのはやめました(^_^;)
このシャトルを見ながら、近くにあったベンチで休憩しました。
お茶やお菓子を持って来てましたが、
暑かったし疲れたので甘くて冷たいものが飲みたくなって
自販機でジュースを購入しました。
自販機はぼったくって無くて、ホッと一安心(^_^;)






Img_2073博物館の入場券(スイカ)と
ミニ運転列車の予約券です。
1台で3人までしか乗れないので
2枚もらいました。
最初は私が撮影係で
二回目は旦那が撮影係です。
運転は小学生以上なので
次女が暴れる心配が・・・;;






Img_2077ミニ運転列車は
予約券一枚につき200円支払います。
精算所の近くに
『ぷっすま』に出てきた列車が♪
ここで
ななめ45°がコントをやってました(^^)
残念ながら、
車内アナウンスは一般人は出来ず;;






Img_2116ここの駅名は
『てっぱく』でした(^^)
それがどうしたと言われれば
何も言えないんですけども(笑)。
ただ単に
こういうのが好きってだけです(^_^;)
後ろに見える壁の向こう側も
『ぷっすま』に出てきました。



ユースケさんが木下優樹菜ちゃんと
チケットを買うシュミレーションをしていた場所です。
でも、ここも一般人は入れず;;
そのカウンターの前に予約券の精算所がありました。






Img_2100さて、ミニ運転列車です♪
次女は運転できないので
長女が運転手になりました。
こんな感じのコースで、
一周6分くらい。
途中に駅があって、
自分で停めたりも出来ます。
もちろん通過もOKです(^^)






Img_2085長女の運転する列車、
いざ出発♪♪
この列車は
レバーが一つのタイプだったらしく
何とか上手く運転できました(^^)
しかし・・・、
運転できない次女は
やっぱりすねてしまいました;;






Img_2092運転できないのでもう乗りたくない、
と次女はゴネましたが・・・、
次はいつ来れるか分からないので
説得して乗せました;;
今度は私が運転♪♪
レバーが二つありましたが
お姉さんの説明で
何とか理解できました(^_^;)





列車が動き出しても次女はむくれたまま。
運転したい気持ちはよ~く分かるけど、
無理なものは仕方がない(>_<)
私が運転しながら
「本日はご乗車誠にありがとうございます。
 危険ですので、
 窓から手や顔、お尻などを出さないようにお願いします」

と車掌さんぽく行ったら、子供たち大ウケ(笑)。
どうして子供ってお尻とか大好きなんだろう・・・(^_^;)
でもまぁ何とか、次女も元気を取り戻してくれて一安心でした。







ミニ運転列車を乗り終わったら、
車掌さんの格好をしているスタッフさんに
文句を言ってるお父さんがいました。
二人のお子さん連れで、
「お昼に来たのに、
 ミニ運転列車に乗れないなんておかしい!
    みんなが乗れるようにしろ! ボケ!!」

といった感じでした。
予約券はあっと言う間に無くなってしまうので、
その気持ちは分からなくもありません(>_<)
・・・でも、暑い日差しの照りつける中、子供達をそっちのけで
スタッフさんに文句を言い続けているその姿は、
どうしようもない怒りを
ただスタッフさんにぶつけているだけに見えました。
だって、私達が違う場所に行ってしばらく経っても
まだ子供達を日向に立たせたまま
文句を言い続けているんですよ!?
帽子も被ってない子供達が、
体調を悪くするんじゃないかと心配になりました;;
あの後、あの子達が楽しく見て回れたのを祈るばかりです(>_<)




もう少しだけあるので⑥へ続く♪

|

« 鉄道博物館へ行ってきました♪④ | トップページ | 土曜日は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168551/21902840

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館へ行ってきました♪⑤:

« 鉄道博物館へ行ってきました♪④ | トップページ | 土曜日は・・・ »