« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

土曜日は・・・

夜の7時から懇親会でした(^^)
小3の父母と担任の先生2人が参加する飲み会です。
2クラスで60人弱の生徒がいるのですが、
参加されない方もいるので父母は21人でした。
久々の飲み会とあって、
以前から買って冷やしておいたウコンの力を飲んで
いざ出陣!!(?)







お店に着いたらあと何名かで全員が揃うという状況でした。
くじ引きで席が決まるのでドキドキだったんですが
Sちゃんのお向かいでホッと一安心♪♪
楽しい飲み会が始まりました(^^)
いや~、久々の飲み会で楽しかったんですね。
ウコンの力も飲んできたし、
結構なハイペースで飲んでた私でした(^_^;)
ビールはすぐにお腹がいっぱいになるので
いちごミルクチューハイなる、私の好きそうなのがあって
すぐにそれを注文しました♪♪
でもしばらくチューハイが来なくて、
ビールをつぎに来てくれる方についで貰って飲んでたら
結構酔ってきちゃいました(^_^;)
(結局自分では一回もつぎに回らなかった;;)
いちごミルクチューハイが来て飲んでみた友達が
「結構お酒がきついね;;」
と言ってたんですが
飲んでみてもきついのが分からなかった私です(^_^;)







凄いハイペースで飲んでるお父さん方がいました。
「どのお子さんのお母さんですか」
と、顔を真っ赤にしてへろへろな口調で
ビールをつぎに来てくれたお父さんに
「あ、○○の母です。
 多分覚えてないと思いますが、
 今と全く同じやりとり一年生の懇親会でしましたよ(笑)」

と、取り敢えずツッコミ入れておきました(^_^;)
聞いてもどうせ忘れるんだから、聞かなきゃいいのに(笑)。
去年の懇親会は私は出れなかったんですが、
このお父さんの印象はスッゴイ強くてよく覚えてました。
だってね、『どのお子さんのお母さんですか』って質問、
2年前の懇親会で3回くらいされましたから(^_^;)
・・・まぁ、私もこのお父さんに負けないくらい真っ赤でしたけど;;
すぐ顔に出るから恥ずかしいんですよね・・・(>_<)
その後は酔っ払ったお父さんに何回もツッコミ(笑)、
自分も皆さんも酔ってて長女の担任のケンシロウ先生を
下の名前で呼び捨てにしてたりと楽しい飲み会でした(^_^;)







二次会もほとんどの方が参加しました。
こっちに来てから二次会でスナックに行くようになったんですが、
大阪ではほとんどスナックに行った事が無かったので
最初はちょっと一人でビックリしてました。
大阪の二次会はほとんどカラオケボックスだったので。
二次会ではケンシロウ先生がちょいモノマネ入りで
ドラゴンボールZを歌って、
その姿を写メに収めようとする父母と先生の攻防戦が
面白かったです(笑)。
私は席に座ったまま、遠くから一枚撮っておきましたけど(^_^;)
それにしても先生、ドラゴンボール本当に好きなんだな(笑)。
長女が言ってた『べジータの輪郭だけうまい』
本当らしいですし(笑)。







そう言えば少し前に、長女が給食当番だったのに
白衣を週末に持って帰って来なかったということがありました。
長女が言うには
「先生が洗っておきます、って言ってた」
との事だったんですが、先生が白衣を洗うなんて聞いた事が無い;;
「ほんまは持って帰って来るの忘れたんちゃうの?」
などと疑ってしまったんですが、
釈然としないので連絡帳にて先生に聞いてみました。
すると、本当に先生が持って帰って洗ったと書いてあって、
長女に謝った私でした;;
二次会では私の向かいに座ってたケンシロウ先生だったんですが
その件について話してきました。
「こないだ、白衣のことを連絡帳に書いてくれたじゃないですか」
「うん」

(酔ってるので時々タメ口状態;;)
「あの白衣、まだうちに干してあるんです」
(ケンシロウ笑う)
「え、だってもう一週間になるでしょ」
「実はあの前の週に持って帰ってた子で一人、
 持って帰ったまま持って来なかったんで
 ○○(長女)さんには予備状態の白衣を着て貰ったんです。
 金曜日に職員会議が3時半からあって
 給食室に取りに行く時間が無くて、
 僕が洗うからいいよって言ったんですけど
                  まだ部屋に干したまんまなんです」

(ケンシロウ再び笑う。早く白衣を学校に持って行きなさい)
「先生が白衣洗うなんて聞いた事が無いから、
 散々○○(長女)を疑って、連絡帳に書いたら
 『洗いました』って書いてあってビックリして、
            ○○に謝ったんですよ~、私」

「いやもう、本当に時間が無くて(^_^;)」
「先生って時々ポカしますよね。
 こないだはプールカード配り忘れたし」

「あっ、そうなんです;;忘れてしまって;;」
(他のお母さん)
「そうそう、あれ晴れたらどうする気だったんですか」
(プールカードはプールに入れるならOK、
 ダメならNGに印鑑を押して子供に持たせるんですが
 ケンシロウ先生が配り忘れたので
 我が家は連絡帳にOKを書きました。
 でも結局その日は雨で寒かったのでプールは無しでした)
「どう見ても風邪引いてるな、って子以外は
        全員入れようと思ってました(笑)。
 ○○(長女)さん家のように連絡帳に書いてくれたお家も
                     10くらいあったんですが」
「先生、ちょっとそれ乱暴じゃないですか;;」

・・・ケンシロウ、しっかりしてくれ(>_<)







その後も25歳という若さからか、
ちょっといじられたそうな子犬っぽい顔つきだからか(こら;;)、
ケンシロウ先生はいじられまくってました(^_^;)
我が家でリアルケンシロウだと呼んでる事も喋っちゃいましたが(^_^;)、
初めて言われたとか言ってた割には
プールカードの話の後
「今度は忘れずに百烈拳で配ります」
などと言ってたので、まんざらでもなさそうでした(笑)。
こんな感じの懇親会だったんですが、
今週木曜に授業参観があります(^_^;)
やっぱり皆さんとの最初の会話は
「土曜日はお疲れ様でした~(^^)」
で良いのかな!?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道博物館へ行ってきました♪⑤

Img_2071ミニ運転列車の
予約時間が近づいてきたので、
しばし休憩を取ることに。
右端に移ってる車両内で
飲食が出来るというので入ったら
超満員だったので
敢え無く退散しました;;
出てきたら、丁度ミニシャトルが♪







これは無料で乗れるんですが、待ち時間を見ると40分待ち;;
終点の駅は歩いてもそんなにかからない場所なので、
40分も並ぶのはやめました(^_^;)
このシャトルを見ながら、近くにあったベンチで休憩しました。
お茶やお菓子を持って来てましたが、
暑かったし疲れたので甘くて冷たいものが飲みたくなって
自販機でジュースを購入しました。
自販機はぼったくって無くて、ホッと一安心(^_^;)






Img_2073博物館の入場券(スイカ)と
ミニ運転列車の予約券です。
1台で3人までしか乗れないので
2枚もらいました。
最初は私が撮影係で
二回目は旦那が撮影係です。
運転は小学生以上なので
次女が暴れる心配が・・・;;






Img_2077ミニ運転列車は
予約券一枚につき200円支払います。
精算所の近くに
『ぷっすま』に出てきた列車が♪
ここで
ななめ45°がコントをやってました(^^)
残念ながら、
車内アナウンスは一般人は出来ず;;






Img_2116ここの駅名は
『てっぱく』でした(^^)
それがどうしたと言われれば
何も言えないんですけども(笑)。
ただ単に
こういうのが好きってだけです(^_^;)
後ろに見える壁の向こう側も
『ぷっすま』に出てきました。



ユースケさんが木下優樹菜ちゃんと
チケットを買うシュミレーションをしていた場所です。
でも、ここも一般人は入れず;;
そのカウンターの前に予約券の精算所がありました。






Img_2100さて、ミニ運転列車です♪
次女は運転できないので
長女が運転手になりました。
こんな感じのコースで、
一周6分くらい。
途中に駅があって、
自分で停めたりも出来ます。
もちろん通過もOKです(^^)






Img_2085長女の運転する列車、
いざ出発♪♪
この列車は
レバーが一つのタイプだったらしく
何とか上手く運転できました(^^)
しかし・・・、
運転できない次女は
やっぱりすねてしまいました;;






Img_2092運転できないのでもう乗りたくない、
と次女はゴネましたが・・・、
次はいつ来れるか分からないので
説得して乗せました;;
今度は私が運転♪♪
レバーが二つありましたが
お姉さんの説明で
何とか理解できました(^_^;)





列車が動き出しても次女はむくれたまま。
運転したい気持ちはよ~く分かるけど、
無理なものは仕方がない(>_<)
私が運転しながら
「本日はご乗車誠にありがとうございます。
 危険ですので、
 窓から手や顔、お尻などを出さないようにお願いします」

と車掌さんぽく行ったら、子供たち大ウケ(笑)。
どうして子供ってお尻とか大好きなんだろう・・・(^_^;)
でもまぁ何とか、次女も元気を取り戻してくれて一安心でした。







ミニ運転列車を乗り終わったら、
車掌さんの格好をしているスタッフさんに
文句を言ってるお父さんがいました。
二人のお子さん連れで、
「お昼に来たのに、
 ミニ運転列車に乗れないなんておかしい!
    みんなが乗れるようにしろ! ボケ!!」

といった感じでした。
予約券はあっと言う間に無くなってしまうので、
その気持ちは分からなくもありません(>_<)
・・・でも、暑い日差しの照りつける中、子供達をそっちのけで
スタッフさんに文句を言い続けているその姿は、
どうしようもない怒りを
ただスタッフさんにぶつけているだけに見えました。
だって、私達が違う場所に行ってしばらく経っても
まだ子供達を日向に立たせたまま
文句を言い続けているんですよ!?
帽子も被ってない子供達が、
体調を悪くするんじゃないかと心配になりました;;
あの後、あの子達が楽しく見て回れたのを祈るばかりです(>_<)




もう少しだけあるので⑥へ続く♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道博物館へ行ってきました♪④

④に突入しました、鉄道博物館記事♪



Img_2057え~っと・・・、石炭です(^_^;)
蒸気機関車に使われてたやつですね。
旦那が何故撮ったのか、
よく分からないんですが(爆)。
きっと
鉄道博物館にの雰囲気に呑まれて、
何でも写真に収めておこうという
意識が働いたんでしょう(笑)。






Img_2058同じケースの中にあった、
弁慶のミニチュア。
いやぁ、味があって良いですね♪♪
実際に走ってるところを見たら
大迫力なんでしょうね(^^)
鉄道に関しては
全然詳しくない私なんですが、
見ているだけでも楽しいです、本当。







Img_2060_2で、こちらが本物の弁慶。
新幹線などを見た後に見ると
車両が小さく感じますが、
どっしりとした重厚感があって
洗練されてる雰囲気があります♪
『弁慶』っていう名前も良いですね(^^)
私、義経と弁慶の絆の深さが大好きでした。
特に関所で義経だとバレそうになった時に
弁慶が義経を叩きのめして
役人は本当の事に気付きながらも
弁慶の心情を察して
無事関所を通る事が出来た辺り。
・・・いや、私がSなだけじゃなく(笑)。






Img_2065こちらが横から見た図。
・・・どこまで弁慶押しかと(笑)。
手前にあるステップのところまでしか
入れませんでしたが、満足です(^^)
雨のような矢に打たれながら
死してなお義経を守ろうとした、
『弁慶の立ち往生』にも
心を打たれました(>_<)







Img_2063こちらは別の機関車。
石炭を入れる箇所を
間近で見れました。
運転シュミレータでは
D51の運転体験が出来ますが、
(ぷっすまで草彅くん達がやってた)
中学生以上が対象なので
我が家は断念しました。







Img_2066こちらはまんま車両に書いてますが、
「開拓使号客車 車号コトク5010」
(1880年製造)

北海道開拓に使用した、
米国様式の特別客車なんだそう。
確かに米国様式っぽい内装でした。
車両にもRAILWAYって書いてますが
当時どれだけの人が理解できたのか;;







Img_2062_2この小さいの、
何だと思います!?
名前は『人車』。
そう、まさに
人力車ですよ奥さん!!(?)
乗せて貰う方は良いとして、
押す方はたまらないな~・・・;;
と思ってしまいました(^_^;)
私は絶対に
乗る方じゃなくて
押す方の人間だったでしょうし;;







まだまだ色んな列車がいっぱいありましたが、
ミニ運転列車の予約時間になったので
そちらへと移動しました♪♪
・・・なので(?)、⑤へ続く(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鉄道博物館へ行ってきました♪③

まだまだ続きます、鉄道博物館記事(笑)。



Img_2028一階のヒストリーゾーン中央にある、
記事の①で紹介した『ぷっすま』で
ゴールになっていた蒸気機関車です♪
転車台にのっているので
一際目立っていて、
写真を撮るお客さんが順番待ちしてました。
私達も3組ほどの方の後に
撮ることが出来ました。
3時までいられれば、
これが回転するところが見れたんですが
帰る時間もあるので残念でした。






Img_2031ちょっと分かりにくいですが、
私も乗った事が無い車内が木製の列車。
その車窓から
顔を出すトマトと次女(笑)。
スッゴイ昔の時代がテーマの
映画やドラマでしか見たことがありません。
レトロでとっても良い味があって
今の電車とはまた違った、
木ならではの温かみを感じられて
『今も走ってれば良いのに』
と思うほど、気に入りました(^^)






Img_2035レトロな車の前で
次女、小粋なポーズ♪
おぬしも女だのう(笑)。
こういうのも大好きです、私(^^)
もう13年ほど前になりますが
ルート66で
クラシックカーのお祭りがあって
写真を撮りまくったのを覚えています。






Img_2040これは残念ながら座ったり出来ない
デッキから見るだけの車両でした。
車内が木で出来ていて、
荷物を乗せるネットが太い紐で、
とっても良い雰囲気でした♪♪
電球も良い味出してますよね(^^)
背中を倒したり出来ないので
眠るのには不向きですが(笑)。






Img_2044こちらは座れるタイプの
木製車両でした♪
シートが結構ふかふかで
現代的でした。
私が小さい頃から乗ってた
近鉄電車(各駅)のシートは
こんな感じの座り心地で
色は赤だったなぁ。
床は勿論木じゃないですよ?(笑)
・・・年齢詐称疑惑が出てきそう(爆)。
35にもなって詐称しても
大して意味無いですけど・・・(^_^;)
子供達もあっち乗りこっち乗りして
喜んでました♪♪







 Img_2056_2
ここには駅が作ってありました。
レトロな感じが気に入ってパチリ♪
ここにも勿論列車が停まっていました。
『こんなのもあったんだ~』
と、見てビックリしましたw(゜o゜)w
滅多に見れないのが
見れるっていうのも、
鉄道博物館ならではですよね(^^)
いやいや、
来て良かったです♪♪
さてさて、どんな列車かと申しますと・・・






Img_2053「マイテ39形式客車 車号マイテ3911」
(1930年製造)

東海道本線の特急用一等展望客車。
桃山様式の荘厳な内装を誇る・・・
とあったんですが、
要はセレブ用って事ですかね?(^_^;)
この時代に生きてても
絶対に乗れなかったんだろうな;;






Img_2050_2外観はこんな感じでした。
スゴイなぁ・・・。
華族とかそういった人たちが
優雅に旅を楽しんでいたんでしょうね。
しかし、
進行方向に向いて座ってないと
酔っちゃう人って
いなかったのかな(^_^;)






Img_2049はい、
こういうの好きなんで
撮っちゃいました(笑)。
良いなぁ~♪♪
古き良き時代って感じがします。
今と違って
不便な事も沢山あったと思いますが、
『オールウェイズ』のように
みんながまっすぐ一所懸命に生きていて
温かさを感じられる・・・、
そういうイメージが強いです。



って事で(?)、④へ突入♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鉄道博物館へ行ってきました♪②

さてさて、前回の続きです♪



Img_2010ところ狭しと並んでいる列車たち。
座席に座れるもの、
そこで駅弁(お店で販売)などを
堪能できるもの、
車両の下をのぞけるものなど
色々ありました。
ホームからではなく
地面から見るとやっぱり大きい!!






Img_2011さっそく我が家も座ってみました♪
三列シートです(^^)
私が初めて新幹線に乗った時
高校生だったんですが、
ドアが自動で開閉するのに
スッゴイ驚きました(^_^;)
だって、それまで和歌山行きの
特急くろしおしか知りませんでしたから。





Img_2013_2これが車両の下です。
地下に入るような感じで
階段を下りて来ますし
大きな車両の下という事もあって
私はちょっと恐かったです;;
長い時間の滞在は
私には厳しかったです。
皆さんはどうでしょうか?






Img_2016こちらも車両の下。
大きなモーターらしきものが
ありました。
色々な部品で出来ているのは
当然なんですが、
その大きさや緻密さに
ちょっと感動です。
・・・でもやっぱり恐い;;






Img_2017懐かしくて撮りました(笑)。
確か特急くろしおも
こんな感じでした。
引っ張るとバゴンッて感じで
開くお茶とか置いたりする棚。
和歌山のお爺ちゃん家に行く時、
車内販売のバニラアイスが
楽しみだったなぁ・・・♪♪







Img_2018長女が撮った一枚。
貨物列車だったんですが、
列車全体ではなく
魚をおろす作業のマネキンを
パシャリ。
・・・列車を撮りなさい、列車を;;
こんな写真が
何枚もありました(^_^;)







Img_2024ちょっと画像が悪いですが、
これはボタンを押して
パンタグラフを上げ下げ出来るもの。
本物の列車の上についてる物なので
階段を上がって列車の上部へ。
本物を動かせるのと、
列車の上部を間近で見られるのは
嬉しいですね(^^)







Img_2025新潟在住なので押さえときました(笑)。
旦那には懐かしいものらしいです。
私の『特急くろしお』
みたいなものなんでしょうね(^^)
しかし、特急雷鳥とサンダーバードは
何故同じ意味のネーミング!?
doudeshiyouさん、
回答宜しくお願い致しますm(__)m




まだまだあるので、③へ続く♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鉄道博物館へ行ってきました♪①

・・・と言っても、5月末の運動会の代休に行って来たんですが(^_^;)
もうすぐ一ヶ月になってしまう;;
膨大な量の写真を撮って来たので、
何回かに分けてアップしようと思います♪♪






Img_1975開館30分前に博物館に到着bullettrain
月曜日なので
ゆったり入れると思ってたら・・・
もう既に大勢の人が並んでましたcoldsweats02
代休らしきお子さん連れも沢山いて
予約券が必要なミニ運転列車、
乗れるかどうか不安になってきました;;
どうか乗れますように(>_<)







しかし、開館前に入場チケットを買えないのは何故・・・!?
スイカを持ってる人はそのまま入場できるけど、
持ってない人は開館になってからチケット(スイカ)買うんですよ。
スッゴイ効率悪いし、不公平感あると思うんですけど・・・(-_-;)
しかもミニ運転列車などの予約券に関するお話は
開館前に拡声器とボードを使って説明してくれてましたが、
聞こえないし見えないし・・・・・・う~ん;;
何回か場所を変えて説明してくれたんですが、
我が家の前はしっかりスルーされてしまって焦りました;;
もうちょっとやり方を考えて欲しいと思います(>_<)
何とか予約券情報を得ることが出来たんですが、
ミニ運転列車の予約券は
午前・午後150枚(一枚で3名まで乗車可)ずつという事で、
既に私達の前に並んでいる人数を見ると益々不安に・・・;;
チケット買わなきゃいけないし、
その間にスイカ持ってる人は先に入場できちゃうし(>_<)
全ては運次第という事になりました;;







開館時間になって、
私はチケットを買う係を担いました。
大人千円、小学生500円、幼児200円也の計2700円、
四枚のスイカを急いで購入し、
旦那は子供達を連れて、入り口に近いところで待ってました。
入場で初スイカを楽しむ間もあまり無く、
急いでミニ列車の予約券の列へ。
何とか150枚までに滑り込めて、ホッと一安心dash
すぐに定員になって、開館したばかりなのに
午後に出す分の予約券に並ぶ人が沢山・・・・・・。
2時間くらい待たなきゃいけないけど、
そうしないと乗れないので仕方ないんですよね;;
でも、もうちょっと何とかならないのかと思ってしまいます(>_<)







それから館内を見はじめました。
Img_1983取り敢えず二階に上がってみました。
真ん中の黒いのが
ぷっすまでゴールになってた
蒸気機関車です。
この日は午後3時に転車台が動いて
機関車が回ると書いてありましたが
その時間まではいれないので
見れませんでした;;






Img_1991この二階フロアには
鉄道につけてたプレートなどが
いっぱい飾られていました。
ミニチュアの東京駅なんかもあって、
その前に小さなレールがありますが
ここを列車が走ってました。
端まで行くと、
折り返し運転するんですが・・・




その列車に子供達がついて回ってて、
折り返し運転になると また元来たところを走って行ってました(笑)。
うちの子供達も例外でなく、
放っておいたらエンドレスで行ったり来たりしてそうなので
一往復で止めておきました(^_^;)






Img_1993こんなトイレ付きのミニチュアバスも♪
トイレの部分が開いてる、
芸の細かさが
何だか気に入りました(笑)
子供達は
列車を追いかけるのに夢中で
ちゃんと見てくれませんでした(^_^;)
・・・別に良いけどさ;;






Img_1998その後、
一階の車両が沢山並んでるゾーンへ。
自分でハンドル(で良いのか?)を操り
モーターを始動、
停止させられるのがあり
子供達が挑戦しました。
長女は横にいたボランティアの
お爺さんに手伝って貰って無事終了。







次女には私がついてたんですが、
私だって動かし方なんて分からない;;
ボードに書いてたんですがよく分からなくて、
ボランティアのお爺さんを見るとお客さんとの話に夢中でした。
仕方ないので何とか動かし、停止までやりきりました。
何とか終わったとホッとしていると、ボランティアのお爺さんが一言。
「今のじゃ、お客さんは急ブレーキで倒れてるね」
・・・・・・じゃあ話してないでやり方教えてよ(-_-;)
と思いつつ、作り笑顔を浮かべながらその場を去りました(^_^;)




②へ続く♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

父の日の絵♪

13日(金)に次女が父の日の絵を持って帰って来ました。
Img_2512・・・まぁ、まとも?(笑)
旦那は眼鏡かけてますが、
それは無かったです(^_^;)
口の中にも髭があります(爆)
・・・でも いいやん!!
私なんて
目がほぼ一つ状態だったし;;
ちょっと羨ましいです(>_<)







笑ったのが、次女の言葉。
絵の横に先生が書いてくれたんですが、
次女に聞いたそのまんま書いてあるので面白すぎでした(笑)
『おとうさんがねぇ しごとしててさぁ、
 ビールとおちゃとおさけばっかりのんでるよ。
 あとはねぇ、おとうさんがねぇ、ちっちゃいころボールしてたとき
 こうえんで○○(次女)とあそんだよ。
 おとうさんのおしごとしてるの すき。
 おとうさんでっかいんだよ。
 だっことか おんぶとか ひこうきとかしてくれてさぁ・・・、
 もうそれで おわり!!』

・・・先生・・・、編集してくれてもウチは構いませんが(爆)。
ボールのくだりは、いまいち分からないです(^_^;)
あんまり公園でボール遊びした覚えが無いんですが(笑)。
しかし、お茶飲むのは別に良いんじゃないかい?
ビールもお酒も、旦那は弱いんでそんなに量飲めないんですが
よく飲んでるように見えるのかなぁ・・・・・・。
子供って本当に面白いと思います。







次女が面白いと言えば、こないだの事。
夕飯を食べ終わって次女の手を私が拭いてたんですが、
オナラの音がしたんで
「あっ、オナラした?」
と聞くと、次女は
「オナラしてないよ」
と言うんです。
「でも今、オナラの音したよ」
と言ったら、次女は
「オナラじゃないよ。おしりのゲップ!」
・・・そう言われれば、そうとも考えられる・・・のかな!?(笑)
それ以来オナラの事は『おしりのゲップ』と呼んでいます(^_^;)
発想がスゴイ(爆)。







いつもお世話になっておりますdoudeshiyouさんに
モモが期間限定で帰ってくると教えていただきましたheart01
ありがとうございますっ♪♪
ス~ッゴイ嬉しいんですが、
その最終回がキバの劇場版で上映ってあたりに
東映の思惑を感じてしまった私です(>_<)
今年は劇場版を見る予定にはしてなかったんですが・・・(^_^;)
とりあえず見てみて、劇場に行くかどうか決めようと思っています。
・・・でも、見たらすぐに釣られてしまいそう(笑)
気になるのは、その計5分の作品は
どのような形でDVD化されるのかというところ。
キバの劇場版DVDに収録・・・されたりするのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お久しぶりです(>_<)

バタバタと怒涛の日々を過ごしていたら、
あっと言う間に月の後半になっていました;;
ニュースや新聞も満足に見れないほどだったので、
秋葉原での悲しい事件や
福島県・宮城県の地震のことも
しばらく経ってから知るという世間からの離れようでした。
改めて亡くなられた方々の冥福を心よりお祈り申し上げます。
そして一日も早い被災地の復興と
小さなお子さんをはじめとする皆さんの心のケアが
十分になされますよう、願わずにいられません。







先日、神戸みゆきさんが24歳という若さで亡くなられました。
神戸さんはウリナリでの印象が強かった私なのですが、
結構しっかりしているという印象があったので
当時はまだ十代だったんだと思うと驚きでした。
24歳という私よりもずっと若い、
やりたい事や夢があった神戸さんの死を聞いた時は
本当に切なく悲しい思いでいっぱいでした。
いつも何事にも全力で打ち込んでいたという神戸さん。
天国でゆっくりと休んで欲しいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金曜日は

恒例の(?)小学校授業参観でした。
以前ほど疲れる事なく済むので良かったんですが・・・。
長女に
「15分前には来て!!」
と言われていたのでその通りにしたらとんでもない事に;;
教室に行ったら、だ~れもいやしない(-_-;)
仕方なく廊下に貼ってある作品を見ていたら同じクラスの男の子が
「あのね~、○○(長女)に何もしてないのに叩かれた」
と言ってきました。
でも長女は何もしてないのに叩いたりしないのを分かってますし
その子はよくからかったりするのを知っていたので
「そっか~、でも本当に何もしてない?
       からかったりしてないかな?
 ○○は何もしてないのに叩くような子じゃないんだけど」
「何もしてないよ~」
「そっか~。
 叩くのはいけないことだから、○○に言っておくね」

といった感じでその子との会話が終わったら
今度はクラスの女の子が
「あっ、○○ちゃんのお母さんだ。
  ○○ちゃん家ってヤバイよね~」

・・・我が家がヤバイッ!?( ̄□ ̄;)!!

スッゴイ気になるので
「何でうちがヤバイの?」
って聞いたら
「○○ちゃん、別に叩かなくていい時も
        男子のこと叩いたりするんだよ」

・・・別に我が家がヤバイ訳じゃないじゃん・・・(-_-;)






そんなこんなで授業が始まる時間になっても誰も来なくて
仕方なく一人で教室内に入りました。
そしたら皆が後ろを向いて口々に
「あっ、○○のお母さんだ~!!」
と言われ、授業を見に来た側なのに
逆にジロジロ見られて何だか変な汗をかいちゃいました(^_^;)
その後すぐに別のお母さんが来て、
一人しかいない私を見てビックリw(゜o゜)w
入り口からジェスチャーで
『・・・一人!?』
ってやってきたので、私は大きく頷いて手招きしました(笑)
その後は続々と父兄が来てくれてホッと一安心。
授業中の長女は落ちつきが出てきたので安心して見てられました。
でも先生にあてて貰って答えた後 座る前に私の方を見て、
してやったり顔してたのが気になりましたけど(^_^;)
あと、私の次に来たお母さんが授業の途中で
「・・・(授業に)飽きた」
って言ったのがツボに入って笑いをこらえるのが大変でした(笑)。
確かに先へ進む様子が無くて
見ててちょっとつまらない感じではあったんですが(^_^;)






懇談会まで参加して、無事に授業参観を終えました。
来月もまたあるんですけどね・・・(^_^;)
頑張りますo(>_<)o

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »