« やっと出ましたね~!! | トップページ | 今日のビジュボ日記 »

長女の葛藤

昨夜の夕飯はクックパッドのレシピを参考に作りました(^^)
投稿者のモモタロスさん、ありがとうございます♪♪
(投稿者の名前でメニュー決めた私って・・・;;)
『厚揚げとキャベツの味噌炒め』を作ったんですが
何故か炒めていて水っぽくなってしまい、
味が薄かったので味噌と醤油を足して出来上がりました(^_^;)
私は結構美味しく出来たと思ったんですが・・・子供たちは
「結構おいしい~。 ・・・おかわり? いらない」
・・・おいっ!!(笑)

まぁ・・・良いけどね、別に・・・(ToT)
大人の味をあんたたちヒヨッコに分かれって言うのが無理だったわ(笑)





昨日はPCで電王の動画を散々楽しんだトマト(&ザウルス達)♪
それに刺激を受けたのか、
長女は電王の初回から見直し始めました(^^)
次女は最初に出てきた砂状態のモモの声を聞いて
「モモのこえがする」
って指差しながら、台所にいる私のところまで言いに来ました(^_^;)
いや~、子供たちが電王好きになって困っちゃう♪♪
(どこが困ってるんだ;;笑)





そんなこんなで夜は更け・・・、9時過ぎには床についたトマト&ザウルスたち。
しばらくすると、かすかに長女の変な呼吸が聞こえてきたので
「どうしたん?」
と声をかけると、長女は泣いていました。
壁側から私・次女・長女・旦那(PC中で不在)・・・の順で寝ているんですが
次女に腕を握られていたのもあって、顔は見えなかったんですが。
すると、長女は
「お母さん、死んじゃいやだ」
といきなり言うのでビックリしたんですが・・・、
考えてみると原因はありました。
電王の1・2話はお母さんの死に目に会えなかった男の子のお話。
それを見た長女は
「あの男の子くらい大きくなったら、お母さんは死んじゃうんだ」
と思ったらしいのです。
以前にも、
『自分が大きくなったらお母さんは死んじゃう』って思って泣いた事があって、
それをまた思い出したみたいです。
その時はいきなり
「ずっと子供でいたいから」
と言って、ワ~ッと泣き出したので
私は訳が分からず???だったんですが(^_^;)






うちは幸い私と旦那の両親が健在なので、
「大丈夫! お爺ちゃんやお婆ちゃんも
 お父さんやお母さんが大人になってるのに、スッゴイ元気やろ?
 お母さん、○○(長女)が結婚して子供産んで、
 その子供がまた子供を産むくらいまで元気でおるつもりやから。
 だから『お母さん、いつか死んじゃう』じゃなくて
 『ず~っと元気でおってな』って思ってくれる方が嬉しいな。
 もちろん今も元気やし。
           なっ!?」

と言ったら、少し安心したのか・・・、
しばらくして寝息が聞こえてきました。
でもいつも、この答え方で良かったのかと不安にもなります(>_<)






私も小さい頃
『大好きなお父さんがいつか死んじゃう』って思って泣いた事がありました。
その時は誰にも言えずに、
布団に入ってただ泣いていたのですが
長女みたいに父にその気持ちを打ち明けていたら・・・
どう答えてくれただろうか!?と思います。
きっと父は、小さい私にも納得できる、
安心して眠れるような言葉を言ってくれたと思います。
・・・セミになった事はありますが(爆)、
いつもとても納得させられる言葉を返してくれる父でもあります。
今思うと、もしそれを聞いていたら長女にも
もっと良い言葉を言ってやれたんじゃないか・・・と思うのですが。





『死』というのは誰にでも確実にやってくるものだけに、
それを知った小さい子にとって『大切な人がいなくなる恐さ』というのは
計り知れないものがあると思います。
でも段々大きくなるにつれて、
きっとそれに向かい合える日がやってくる・・・という事を
自分自身も経験したので
全部を嘘で答えるのではなく、事実も伝えておきたいと思っている私です。
まだまだ長女の中での葛藤は続くでしょうが
その都度手助け程度の事が出来たら良いなぁ・・・と思います(^^)

|

« やっと出ましたね~!! | トップページ | 今日のビジュボ日記 »

コメント

トマトさん、こんにちわ☆ご無沙汰してしまいました・・・。

長女さんの涙、とっても純粋でかわいい(本人はツライのに失礼)ですね。そして、トマトさんのお答えもとても素敵だと思いました。生と死だとか、人間関係のこととかって、絶対これが正解!ってのがないだけに、親として子にどう伝えたらいいか、とても考えます。でもトマトさんのように、子どもの問いに親として、その時その時にきちんと向き合い答えていければいいなと思います。トマトさんと長女さんのやりとり、心が温かくなりました♪

投稿: ざるそば | 2007年6月14日 (木) 15時37分

こちらにもこんにちは。

トマトさんて凄いです!!
そして純粋に泣かれてしまった長女さんも、とても心優しいお子さんなんだなあと・・・
そんなシュチュエーションの時、私だったらそんな気のきいた答えだしてあげれないと思います。
「大丈夫だよ」が精一杯かな・・・

これまたお勉強になりました。

投稿: チャカチャカ | 2007年6月14日 (木) 15時48分

こんにちは、ざるそばさん(^^♪
いえいえ、お忙しいんですから仕方ないですよ~(>_<)
そんな中コメントしていただいてありがとうございます!!
とっても嬉しいですっ♪♪

本当に難しい問題ですよね~(>_<)
子供の率直な疑問にも、どう答えて良いのか迷う事が
よくあります(^_^;)
「どうして地球は丸いのに、地面は平たいの?」
って聞かれた時、
『んなワールドワイドな質問・・・;;』と、
スッゴイ悩みました(笑)
どう答えたのかは覚えてないんですが、多分
「地球はとっても大きいから、今自分が立ってるところは平たく見える」
みたいな、適当な事を返したんじゃないかと・・・(^_^;)
自分の知識の無さも露呈するので
出来るだけ疑問・質問には答えたくない私です;;
旦那がいたらよく丸投げします(笑)
今回の答えもアップアップしながら答えたんですが、
素敵だなんて言っていただけて嬉しいです(^^)(^^)
ありがとうございますっ♪♪

投稿: トマト | 2007年6月14日 (木) 16時23分

こちらにもありがとうございます、チャカチャカさん(^^♪
いえいえ、凄いだなんて~(>_<)
そう言っていただけると嬉しいです~、
ありがとうございますっ♪♪
本当にアップアップしながら言っていたので
イマイチ説得力に欠けたかもしれません・・・(^_^;)
今回は以前にも言った事を
少し変えただけで基本はそのままだったのですが・・・、
やっぱりアップアップしてしまったという(笑)
子供と真剣に向き合うのって、本当に大変だと思います(>_<)
おちょくりやボケなどはいくらでも気軽にできますが(笑)、
適当な事を言えないだけに大変です;;
まだまだこれからも
子供と真剣に向き合う機会があると思いますが、
自分自身も親として日々勉強です(^_^;)

投稿: トマト | 2007年6月14日 (木) 16時42分

こんにちは♪
とっても感受性の高い長女ちゃんですねvv
ウチの図太い姪も少し見習って欲しいわ…orz

トマトさんも小さい頃、長女ちゃんと同じように悩まれて
打ち明けられず…、だったんですね。
でも、もしトマトさんがお父さんから何か言葉を貰っていたとしても、それはお父さんからトマトさんへの言葉であって、トマトさんから長女ちゃんへの言葉とは少し違ったんじゃないかなと思います。
今回のように、長女ちゃんにトマトさんご自身の言葉で言ってあげられた事がとても素敵vvと、私は思いますよ♪

何より、お子さんにとっては、親からの言葉が一番納得するはず…と思いま~すw

子持ちでもないのに偉そげにスミマセンorz

投稿: しなこ | 2007年6月14日 (木) 17時25分

こんにちは、しなこさん(^^♪
ありがとう~、
とっても嬉しかった~っ♪♪
自分では
『もうちょっと良い言葉をかけてあげられたらなぁ』
って思っていたけど、
父頼りじゃなく自分なりの言葉で伝えるっていうのも
スッゴク大事だよねぇ・・・(>_<)
すぐ右往左往するしネガティブになっちゃうけど、
それはそれなりに意味があるんだと
思えるように頑張りますo(^^)o
もう・・・しなこさん、
またうっかり惚れそうになっちゃうよ(こら)
本当にありがとうねっ!!(^^)(^^)

投稿: トマト | 2007年6月14日 (木) 17時39分

どうもトマト様☆
いろいろやっていたらこんな遅い時間で
お伺いになりました。

うーん、また勘違い熊さんが「泣けるでぇ~」と
唸りそうないい話しですね。
誰でも平等におとずれる死という永遠の眠り。
始まりがあれば終わりは必然。
もしかしたら明日突然この世を去ってしまわない
補償はだれにもないですし。
自分もかつてのクラスメートが事故で
もうこの世にいないという現実を知ったとき
無常感を感じずにはいらえませんでした。

娘さんの不安もトマト様の一言で安心したでしょうね。
子供って大きくなると精神的にも成長していると思いきや
やっぱりお母さんが恋しくなってしまうのでしょうね。
自分は今だ子供もいないし嫁さんも当然いません(泣)
今だ人とうまく接する事が出来ない人間です。
もう婚期を逃してしまったかも知れませんが、
もし万が一、神様の悪ふざけで父になったらトマト様のように
子供の不安をすぐ安心させる父になりたいです。
当然オタクの英才教育は忘れないのは言うまでもないですが(笑)

ではおやすみなさい。

投稿: doudeshiyou | 2007年6月14日 (木) 23時06分

トマトさんこんばんわ☆。
長女さん、きっとすごく優しいんでしょうねぇ。
そしてトマトさんのことが大好きなんでしょうねぇ。
すごくトマトさんのご家族が温かい感じなんだろうなぁと
羨ましくなりました。
私も息子に、どうやってそういう事を教えたらいいのだろうと
悩む時があります。
うちの息子はまだ、そういう事をわかっていなくて、悲しむ事もなく、平気で酷いことを言ったりすることもあるので、
どういう風に、どのくらいになったら教えるべきなんだろう、
わかってくれるようになるんだろうと思ってしまうんですよねぇ…。
子供に教えるのって本当に難しい。
長女さんがトマトさんの言葉で安心するのなら、
長女さんも少しずつ、わかっていってくれるものと私は思います。
すぐにはわからないかもしれないけれど、段々理解できるようになるとおもいますよ(^^)。
私ももう少し考えなきゃなぁ、と思ってしまいました。

投稿: ryoumama | 2007年6月15日 (金) 00時21分

こんばんわ、トマトさん
優しくて、感受性も豊かな娘さんだと
お母様のトマトさんも凄いですよ
ちゃんと、向き合ったのだもの
今の子供、命落としてもというか亡くなっても
リセットされて戻ると思ってる子供が結構いるらしいですから
難しいことだけど、教えていかないと
でも、トマトさんと娘さんなら、これからも
ちゃんといろんなこと、教えてもらって
判ると
いい家族って、改めて思いましたよ
いいお話聞かせてくれて、有難うです

投稿: ゆきだるま | 2007年6月15日 (金) 00時35分

コン、コン!
夜分にお邪魔致しま~す(小声で)
トマトさん、いつもありがとうございます♪

無垢な魂に触れると、胸にキュンと響きますネ。
私の心まで洗われるようで、幸せを感じてしまいます。

私が働いていると、風変わりで興味を持つらしくて、
幼い子供たちが、近づいてくることがあります。
キラキラと瞳を輝かせて、
ジッと私の手元をみつめる子供たち・・・
思わず抱きしめたくなるくらいです。

こんな子供たちが、大きな壁に直面したり、
挫折を体験したり・・
恋に悩んだり、愛する人と別れたり・・・

思い浮かべると切なくなりますネ。
避けて通らせてあげたいけれど、
それが、この子たちの人生なのですよネ。

いっぱい笑って、いっぱい泣いて、
いろんなことがあったけれど、
頑張って来て良かったなぁ。
そう思えた人生ならば合格点かも知れませんネ。
すみません、深夜に長々と綴ってしまいました。
では、また・・・〆

投稿: まなぶ | 2007年6月15日 (金) 03時43分

おはようございます、doudeshiyouさん(^^♪
私は早朝に目覚めてのお返事になりました(^_^;)
お子ちゃま就寝しているせいか、最近よく早朝に目覚めます;;

doudeshiyouさんはクラスメートを事故で亡くしてらっしゃるんですね~(>_<)
私は高校生の時、小学校で同じクラスだった子が
自殺という形でこの世を去りました。
遺書もあったらしいのですが公表はされず、
言われている事は推測の域を出ませんでしたが
本当に驚くと共に、ただただ悲しみと寂しさ、
そして『どうして・・・』という思いを抱えるばかりでした。
本当にいつやってくるか分からない『死』という現実。
子供にはまだあまりにも大きすぎるものですね~(>_<)

doudeshiyouさん、とっても良いお父さんになられると思いますよ(^^)v
以前に書かれた高校生が赤ちゃんを産んで死なせてしまった事件の記事の
人や命に対する、とっても真っ直ぐで温かな思いに
とても感動しました(>_<)
そういう方が親になったら、
虐待死などの悲しい事件が起きなくなるのになぁ・・・と思わずにいられません。
良いご縁がありますように・・・♪
『親子でGP観戦』や『親子でガンプラ作り』、そして『親子で特撮好き』とっても素敵だと思いますよ(^^)(^^)

投稿: トマト | 2007年6月15日 (金) 06時20分

おはようございます、ryoumamaさん(^^♪
いや~、私の母ぶりは本当に手抜きなんですが・・・(^_^;)
こんなのでも慕って貰って、ありがたい限りです;;

こういう事を言ってる割には
アリを踏んづけたりしているので・・・、
『みんな命は一つしか無い』って分かってくれるのは
まだまだ先になりそうです(>_<)
本当にこういう事を教えるのは難しいなぁ~、って思います。
そして教えながら、自分も成長させて貰ってるような感じです(^_^;)

ありがとうございます~、
そう言っていただけると嬉しいですっ♪♪
少しずつで良いから分かって貰えたら・・・と思っています(>_<)
なかなか上手に伝えられませんが・・・;;
次回はもう少しだけでも自分も上手に伝えられたらなぁ、と
それが一番の悩みどころです(^_^;)

投稿: トマト | 2007年6月15日 (金) 06時37分

おはようございます、ゆきだるまさん(^^♪
ありがとうございます~、
そんな風に言っていただけて本当に嬉しいです(^^)(^^)
以前、新聞で命に対する小学生の調査が載っていて
『生き返ったのを見た事がある』が2~3%もいて、
凄くビックリしたのを覚えています。
「それはゲームの中の世界だろぉ!!」って叫びたくなったのですが
それだけゲームと現実が子供たちの中で混同されてしまっているんですよねぇ・・・(>_<)
低年齢の悲しい事件が絶えない原因の一端でもありますよねぇ;;
そういう事件を目にする度に
本当に命の大切さ、教えていかなきゃいけないなと思います。
私はまだまだ手探り状態ですが、
大切な事はちゃんと伝えていけるように頑張りたいと思いますo(>_<)o

>いい家族って、改めて思いましたよ
素敵なお言葉に救われる思いです~(>_<)
こちらこそ、本当にいつもありがとうございますっ♪♪

投稿: トマト | 2007年6月15日 (金) 06時48分

おはようございます、まなぶさん(^^♪
本当にそうですよね~、
辛い事や悲しい事・挫折などは出来るだけ
避けて通らせてあげたいと思う一方で
それをこれからの糧にして欲しいとも思います(>_<)
強くなる事だけが必要だとは思いませんが、
人生には色々な局面と
それを感じる様々な人の心がある、という事を
感じてくれたら・・・と思っています。

そしてその時、
子供たちの手助けが出来れば良いなぁとは思うのですが
私が子供の頃父に言えなかった事があるように
子供達も私に言えないでいるかもしれない、と思うと
一つでも多く子供たちの変化に気付いてあげなきゃなぁ・・・と
気の引き締まる思いです(>_<)
万能な母には到底なれませんが(^_^;)、
その気持ちだけは忘れずにいたいと思っています(^^)

投稿: トマト | 2007年6月15日 (金) 08時31分

お久しぶりです、トマトさん。
トマトさんと長女ちゃんのやりとり、心がほんわかとあったかくなりました。
私も息子たちにことあるごとに命の大切さは話しているつもりですがはたしてちゃんと伝わっているかどうか・・。
私も命は大切と言いながら庭の樹についた毛虫とか始末しちゃってるので、そういう時ちょっと悩みますねぇ。
でもトマトさんの気持ちきっと娘さんに届いていると思いますよ。素敵なお話ありがとうございました。

余談ですがうちの息子たちは最近デネブがお気に入りのようです。モモが"おデブ"って言ったのがミョーにツボだったようで・・・。
今回はゲキではなく電王のほうがお気に入りみたいです。
それではまた。

投稿: りこ | 2007年6月15日 (金) 10時08分

こんにちは、りこさん(^^♪
いやいや、私も命の大切さを訴えつつも
ゴキブリなどは力いっぱい退治していますので・・・(^_^;)
幸い新潟は冬の雪期間のせいか、
ゴキブリ遭遇率はかなり低くて助かっています(>_<)
大阪では・・・スッゴイいましたが;;
ありがとうございます~、
今はまだ全部分からなくても、
徐々に分かっていってくれたらと思います(^^)
自分でもうちょっとアップアップせずに言えるように
頑張らないといけませんね(^_^;)

デネブは良いキャラですよね~!!
大阪のおばちゃん的な♪(笑)
モモの『オデブ』がきっかけっていうのも可愛いですね~(^^)
放送がとっても楽しみなのに、
次回はゴルフでお休みだなんて寂しいです(>_<)

投稿: トマト | 2007年6月15日 (金) 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168551/6779997

この記事へのトラックバック一覧です: 長女の葛藤:

« やっと出ましたね~!! | トップページ | 今日のビジュボ日記 »