« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

路面電車に乗って…

路面電車に乗って…

初詣で有名な住吉大社に行って来ました(^-^)
「スゴイ数の出店を一足先に堪能してやるぜっ!!」 (^^)v
と勇んで行ったは良いが…、ほとんど準備中(>_<)
(大晦日だから当たり前か…笑)
本当は大鳥大社に行くつもりが、路面電車での乗り換えが面倒で住吉大社にしたし…、予定変更しまくり(;^_^A
…まぁ、大鳥大社の出店も準備中だっただろうけど…。
唯一やってた、たい焼きを買って食べました♪
次女が食べかけでたい焼きを落として「まだ食べる〜(>_<)」と騒いだけど、持ってたアメで何とか危機脱出(;^_^A
新潟では電車に乗らないので、次女がとっても喜んでました♪(長女はお婆ちゃんの手伝いが良い!と実家に残りました)
電車が発車するたびに「しゅっぱつ、しんこう〜!おかあさんも言って!」と言われるのは辛かったですが、のんびりお出かけ出来て嬉しかったですo(^-^)o



そうそう、昨夜トマト母がまたもや一ネタ作ってくれました(;^_^A
父がワインを飲もうとしたので「チーズかクラッカー出してあげたら?」と言ったら母は…
「食べれるチーズは無いなぁ」
(・・?)
……食べれないチーズならあるのか……!?
あってもそれ使い道無いんじゃ…? (>_<)
…どんなチーズじゃい!!(;^_^A
結局チーズ自体が無かったんですが…、「食べれるチーズは無い」という表現がサラッと出てくる母に、非凡なものを感じました(>_<)
……まぁ、元々一般とか常識という言葉は似合わない人なんですけどね(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

…ミラクル!?

…ミラクル!?

顔を洗って、化粧をしようとドレッサーの椅子を引いたら…
…!? …いやに重いな!?
( ̄□ ̄;)!!
…ドレッサーの椅子の上に体重計が乗っかってるぅ〜〜っ!!
…ここは実家…トマト母の仕業に違いないんですが…、なぜこうしなきゃいけなくなったんだ…!?
体重計って、元々床に置いてあるもんでしょうが?
わざわざ椅子に乗せなきゃならなくなった理由って…!?
…本人に聞いてみたところ「特に意味は無い」
…そうなんだ……それで良いのかトマト母!?




年末に実家に帰ると毎回そうなんですが、母は「やる事がたくさんある」と、取り敢えず大掃除を手伝わせようとします。
自分の家のを済ませてきたばっかりなのに〜(>_<)
私達が来る前にいくらでも出来たのに〜( ̄^ ̄)
今回はまだこたつが出ておらず、そこからやらされました…(もはや大掃除以前の問題…!?笑)
窓・網戸外しをしろと言われましたが、結局母が「この時期、洗うの水冷たいからな〜」と言ってあっさり撤回、窓・網戸洗いはやらない事になりました(;^_^A
…やる気元々ナシ!?
春になって水が冷たくなくなったら、やる…んでしょう( -_-)
……多分ね……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魅惑の幼児フェロモン♪

魅惑の幼児フェロモン♪

どうです、このムチムチ・ぷりぷり感!!(^O^)
脱いだら肌はすべすべで、オムツ替えの時は必ずさわさわと触ってしまいます♪
「おかあさん、さわらないでね」
と釘を刺される事もしばしば(;^_^A
次女のこのプリプリ幼児フェロモンにどっぷりハマってる私は、このムチムチ・プリプリ感を楽しむ為に、ついこういうタイトなズボンを履かせてしまいます…(>_<)
…もはや病的!?(;^_^A




でも私の友達もこのぷりぷり感が大好きで、喜んでくれます(^-^)
…この時期特有の可愛さですから、思いっきり楽しみたいと思います♪
…どうせすぐ大きくなっちゃうんだもんね…(>_<)




今朝は午前二時半頃、無事大阪に着きました(^-^)
天気が荒れるから一刻も早く出発して…という事で、夕飯も車中で食べました。
次女はまだまだ食べるのに手がかかるので、私も後部座席に座ったのは良いんですが…、夕飯後に二人の娘に挟まれてもみくちゃにされ、メチャクチャ疲れました(T_T)
次女がいきなり
「おかあさん、しあわせになろう」
と、私の手をとって社交ダンスみたいにユラユラ踊ったり(チャイルドシートに座ってるので手だけですが…笑)、「あちょ〜」と言いながら連続パンチをしてきたり、長女と一緒にくすぐってきたり、もたれてきたり…。
八時間もの車中での長丁場、最後までそんな調子で私の体力がもつ筈もなく…。トイレ休憩で助手席に避難しました(>_<)
元気いっぱい…って言うか力余りすぎ(;^_^A




やっと着いたと思ったら、駐車場で次女が
「おかあさん、じぶんのいえがいい」
…なんて言いだしたからビックリ!! ( ̄□ ̄;)!!
どれだけ説得してもダメで、結局グスングスン泣いてる次女を実家まで抱っこして行くと、目を覚ました父が出迎えてくれ…
父:「いらっしゃい」 (^-^)
次女:「あっ、おじいちゃ〜ん♪ こんばんは〜♪」
……なんじゃそりゃ!! ( ̄□ ̄;)!!
さっきまでの私の説得は何だったんだ…!?
…あぁ、もう勘弁してくれ……寝かせてくれぇ…(>_<)



そんなこんなで、次女に振り回されっぱなしのトマト家でありました(;^_^A


楽しいお正月になりそうです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北陸道を疾走中♪

うちから大阪の実家まで、600キロあるんですが…、やっぱり長いですねぇ(;^_^A
なぜか新潟・大阪間を移動する時、雪に見舞われる事が多いトマト家です(>_<)昨日までただの雨だったのに、予報通り雪に変わってしまいました(T_T)
福井県の山岳地帯は特に雪・風が強くて恐かった〜!!
一時的にですが、吹雪いて前がまったく見えなくなるという体験をしました…(☆。☆)
…恐すぎです。




天気が荒れるようなんで、早めに出ましたが雪のせいでかなり時間かかりそうです(T_T)
ナビの到着予定時刻は午前三時!
頑張れ旦那&車くん、あと150キロ!!
明日はちょっと早い寝正月だっ!!(笑)
ではまた♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

次女の宝物

200605081906000_1お初にお目にかかります、わて次女の宝物のピグレット・・・通称ピグです。

ピグレット言うたら皆さんご存知、ディズニーファミリーの一員なんやけど・・・、こんなん言うたらちょっと高飛車や思われるかもしれんけど・・・、わてセレブなんですわ。

セレブやのに、何でこんなに苦労せなあかんのかなぁ。
…ちょっとグチらして貰って良い?







わてがトマト家に来たんは六年ほど前、長女が一歳になる前でした。 東京ディズニーランドのおみやげ屋で並んでたわては、
ある日トマトに気に入られたんですわ。
「これこの子(長女)が気に入るんちゃう?」
 と旦那に相談し、承諾を得て買うのを決めたトマト。



…値札を見てちょっと躊躇(ちゅうちょ)したトマトを見て、
わては嫌な予感がしたんですわ。
…わてみたいなセレブが、なんぼ小さいからって1200円する事にビックリするような家で 幸せになれるやろか…? …でもわては腐ってもぬいぐるみ。 嫌でも身動きしたらあかん。使命をまっとうせなあかん。 そう思て、トマト家に行く事にしたんですわ。




長女は大事にしてくれました。
決して投げたりせんと、寝る時も一緒。
今考えたら、あれが一番幸せな時期でした。



…それから半年くらいたった頃やろか。奴が現れたんは…。
奴は突然やってきた。旦那がUFOキャッチャーで取ってきた…ももパンダ。あんな二百円野郎に、セレブのわてが負けるなんて、誰が思たやろか?奴が来てから、わての生活は一変した。いつのまにか長女はわてじゃなく、ももパンダを持ち歩くようになった。昼寝も、夜寝る時も、ももパンダ。そしてとうとう、その他大勢のぬいぐるみ達と一緒に、夜寝る時のにぎやかし役となってもうた…。
あの時は泣いたねぇ。



セレブのわてが、にぎやかし役?一番大事にされて然るべき、世界のディズニーファミリー・スーパーセレブのわてが…。



…それから約二年後。 もっと悲惨な生き地獄が、わてを待ってた。 トマト家に次女が生まれたんや。 いや、生まれたのはめでたいで? でもなぁ、次女がわてを気に入ってもうたから大変な事になったんや。 朝起きてから寝るまで、昼寝はもちろんオムツ替えやご飯の時まで、
わてをそばに置く気に入りっぷり。


…気に入られたのは良いで?
良いけどなぁ、扱いがメチャクチャ荒いんや。
一緒に遊んでくれるんは良いけど、次女はわてを投げたり、ジャンプして踏ん付けたり、小さい箱があったらそこに詰め込み、
ヒモがあったら首にくくりつけて「さんぽ」って言いながら引きずりよる。 あんなん散歩ちゃうわ、拷問ちゅうんじゃ! しかもすぐ変な所に隠したりして忘れよるから、よう失う。 わては「ここやで~」って声出せんからなぁ、
トマトが「今夜はピグ無しで寝るか」って言う声が
聞こえると正直めっちゃ焦る。 さんざんな目にあったのに、
セレブのわてが台所の小さい引き出しの中でなんか寝れるか! せめて温かい布団で寝かせろっちゅう話や。


…分かってくれるやろ?わての気持ち。
まぁ次女はわてがおらんと寝れん言うて暴れるから、
トマトが意地でも捜さなあかんようになるんやけどな。



寝る時も大変やねん。
次女はわての体中をほっぺや口にすりすりすりすりしよんねん。
…そしたら、どうや。
この写真に写ってるように、わての自慢のなめらかな生地がはげて、
今じゃのっぺらや。 体のシマ模様も消えかかっとる。 加えて普段の扱いの悪さのせいか、中のスポンジが切れてもうた。 前は体をつかんでても立ってた首が、今はこんなグッタリ…。 手足の付け根は切れて、
トマトが刺繍(ししゅう)するように縫い合わせた。 なんか、悲しいわぁ・・・(>_<)




10月にトマト家が東京ディズニーランドに行った時、
わてと同じの買おうとしたけど、わて人気もんやから売り切れとったらしいわ。 もしあったら、わては「思い出箱」に殿堂入りやったらしいけど、
もう一働きせなあかんみたい。 かなり限界きてるけど、グチも聞いて貰ったし、わて頑張るわ。 ホンマありがとうな、気が楽になったわ。


「次女の宝物」…か、まぁ、そのネーミングは悪ないな。
「宝物」って、ちょっとセレブっぽいやん?
…よし、また頑張ろかな。じゃあな~!


長々とピグの苦労話を書かせてもらいました(;^_^A
読んで下さって、ありがとうございますo(^-^)o
以前「大阪弁で書いてみては?」とのご提案をまなぶさんからいただいて、
今回挑戦してみましたが、いかがでしたか?
…正直、メチャクチャ難しかったです(;^_^A
喋ってる言葉を字にするのって、
こんなに難しいんだと実感しました(>_<)
…でも楽しんで書けたので、また挑戦したいと思います♪


トマトは今夜大阪に発つので、
三日に新潟へ帰るまでは携帯からの更新になります♪
…ただ、パケ放題にしていない為、
せっかくいただいたコメントに返事を書く事が出来ません(T_T)
以前、三上くんブログを携帯で見て、
ビックリする金額請求がきてしまったもので…(>_<)
コメントへのお返事は、
四日以降になりますが必ず書かせていただきます♪o(^-^)o
それでは皆さん、良いお年を…♪ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

嬉しいことが二つ・・・♪

一つは、自分のバナーが完成したこと!! \(^o^)/



昨日ひなこさんにインスパイアされて 「作ってみるか!!」 と取り掛かること一時間半。
・・・何とか形だけは出来ました。
一時間半・・・、自分の中では思ったより早く出来たんですが・・・、どうでしょう?




本当に何も知らない状態でブログを始めるのに三時間、
アクセスカウンターと三上くんブログへのリンクをサイドバーに出すのに二時間かかりましたから(^_^;) 
・・・三上くんブログのリンクは、
バナーじゃなくてただの文字表記だけだったんですけどね(笑)




そんな私が自分のバナーをデザイン、
しかもブログ名まで書き込んで作りあげるのに一時間半・・・スゴイ事ですよ、これは!! 何にも知らなかったブログ立ち上げの時だったら、絶対に作れませんでした(>_<)  
これというのも私の頭の回転の速さのおかげ・・・ではなく(笑)、
何にも知らない・応用力の無い私の為に色々教えて下さった皆さんのおかげです♪  
三上くんのバナー貼り付けで学んだ事を、
自分のバナー作りに生かすことが出来ました\(^o^)/  
本当にありがとうございます!! m(__)m




さてさて、形だけは出来てウキウキでサイドバーに表示・・・したんですが、
さっそくバナーを使ってくれようとした、ひなこさんからメールが。


「貼り付けられたけど、リンク出来ない」

・・・リンク出来なきゃバナーの意味が無い!! 
・・・・・・でも、何となくそんな予感はしていました。  
だってサイドバーに表示したの、プロフィール写真としてだったから(^_^;)  
何となく 「写真からリンクなんて出来ないだろうなぁ・・・」 と思いつつ、
それ以外に載せる手段を知らなかった私は、
取り敢えず可能性を信じてやってみたのでした。 
・・・見事に玉砕(笑)




それから子供たちを寝かしつけながら、色々考えました。 
いつもなら、つられて一緒に寝ちゃう事も多々あるんですが、
昨夜はバナーを完成させたい一心で意識はパッチリ!!



特に豊富に無いPC知識をあ~だこ~だと巡らせていたら・・・、
ふとある事に気づきました。  



「三上くんブログのバナー、他のサイトへのリンクと一緒に並んでたよなぁ・・・」



・・・・・・そうかっ!! 
自分のバナーでもリンクに載せる形でやれば、
リンク出来るバナーが完成するかも!! 
・・・よぉ~しっ!! やるぞっ!! (^o^)丿




と、子供たちが寝静まったのを確認してから急いでリビングへ。


夜は旦那がPCを使うので、PC使用中。 
よし、旦那がお風呂に入ってる隙に・・・そんな短い間で出来るかな(^_^;) 
と思いながら洗濯物干したりしてチャンスを待つことに。
(雪国ではベランダではなく、サンルームと言って洗濯物を干す部屋がある家が多いです。雪が積もりだすと外に干せないので・・・)




旦那がお風呂に入って、作業開始!!



一応リストに載せる手順でやってみて、ブログへの反映ボタンをクリック!!
反映終了後・・・、ドキドキしながら「ブログを確認」をクリック。



・・・おぉ~~っ!! ちゃんと出てる!! w(゜o゜)w



バナーに矢印合わせると、ブログのアドレスが画面に出てくる!! 
・・・完成だっ!! \(^o^)/



・・・こんな事が出来るようになれたんだなぁ・・・と、
知識を与えてくださった方々に感謝しながら、感無量でした(>_<)


また一歩、PC達人への道を進めたような気がしました(^^♪



それともう一つの嬉しいこと。

それは・・・、25日の三上くんの初イベント、
大成功だった事!! \(^o^)/



私はチケット逃したので行けませんでしたが、
昨夜三上くんブログが更新されていて、写真や文章などから、
とっても楽しいものになったんだという事が分かったんです♪



更新前にはもちろん、イベントに参加された方の書き込みが既にあって、
楽しいものになったというのは知っていたんですが・・・、
やっぱり三上くんが自身が楽しかったのかどうかというのが、
行けなかったファンとしては一番気になるところ!!


なので更新を催促は出来ないけど、心待ちにしていたんです♪



そしたら三上くん自身がとっても楽しく、
最高のクリスマスになったと書いてあったから、
心底ホッとしたし嬉しかったです\(^o^)/




今回のイベント前に色々あったから、イベントの成功を心から祈ってました(>_<)


三上くんがブログにアップした写真は、どれも本当に楽しそうで・・・、
特にスタンドマイクとギターを握って笑ってる写真は、
自分も会場にいるかのような気分にさせられました(^^♪




サプライズゲストにボウケンシルバーの出合くんも来てくれたそうで、
本当にメンバーの仲の良さといい・・・、
ボウケンジャー最高!! と思いました♪




イベントに行けなかった人たちへの三上くんの優しい心遣いも
とっても嬉しかったし、ますます好きになっちゃいました!! 
ありがとう~~っ♪♪



何回も書いてるけど、トマトはずっと三上くんを応援していきます(^o^)丿




次にイベントがあるとしたら、三上くんの誕生日かなぁ・・・、
と昨夜ゆきだるまさんと予想してました(^_^) 
今年の誕生日に予定してたイベント、結局できなかったから。 
もしやるとなったら、チケット取りはきっと今回以上の狭き門になりそうですが・・・、
絶対行くつもりです!! 
・・・その前にファイナルツアーのチケット取りという、
これまた困難なミッションがあるんですが(^_^;)  
・・・頑張ります!! (^^)v



初イベントお疲れさまでした!! 



そして本当に最高のクリスマスになって良かったね、三上くん(^^♪


私も嬉しいです (^^)v  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

こんなに積もっちゃった…!!

こんなに積もっちゃった…!!

っていうのは嘘です(;^_^A この写真は一年前の今日、街中で撮影したもの。
そう、こないだの「良い天気」の記事に出てきた、私が毎日三時間雪かきをしていた時の状態です(T_T)
画像が悪いですが、車の高さより雪が積もってるの、分かりますね〜(>_<)
今考えても異常な量でした。
今現在、雪まったく積もってませんから(;^_^A
一月・二月はどうせ積もるんですが、大阪でのお正月に支障が出る十二月の雪は、油断大敵です。
本当に今年は良かった〜(>_<)
お正月の間、更新が携帯で出来ればと思い、今回挑戦してみました(^^)v
うまくアップ出来てれば良いんですが…。
さてさて、どう出るやら♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

確かアメリカで・・・

ずいぶん前に「ヒーローに扮した少年、強盗撃退!」
っていうニュースがあったんですが、
昨夜お風呂に入ってる時、ふとそれを思い出しました。


その少年が被ってたのはマジレッドの仮面かマスクで、
以前テレビで誰か(確かよゐこの有野さん)が
「アメリカでも特撮やってるんですよ。
変身前の人物だけ向こうの人にしてるから、
変身前の方がムキムキなんです」
って言ってたのも思い出し、
「そっかぁ、向こうは一年遅れで放送してるんやなぁ」
と思いながら湯船に使ってたんですが・・・。

  ・・・ん? ・・・待てよ!?


一年遅れでやるって事は、来年はボウケンジャーが放送になるって事で・・・。
・・・って事は、当然アメリカ版「蒼太」が出てくる!!



どんな人が三上くんの代わりを!? 
オリジナルのキャストを見てから、向こうも決めてくれるのか? 
・・・でないと爽やかなブルーのイメージが・・・!! (>_<)



「蒼太」の名前はそのまま使えないから 
「BLUE」→「BULL」(雄牛)みたいな名前になっちゃうのかな?(笑) 
・・・じゃあチーフは「RED」→「ROD」(棒・さお・ムチ)、
真墨は「BLACK」→「BLANK」(空白)、
菜月ちゃんは「YELLOW」→「YELL」(大声でどなる・エール)、
さくら姉さんは「PINK」→「PIN」(ピン・飾りピン)、
映士は「SILVER」→「SILVAN」(森に住む)・・・なんて事に!? 
・・・・・・妄想しすぎか(^_^;)



いやしかし、本当にアメリカ版ボウケンジャー、
どんなんなのか気になります(>_<)



変身前は向こうの人・・・ってことは、
サロンのシーンとかどうなるんでしょう!?



もしかして、日本で解体後にアメリカへ渡る・・・?



「アトランティスの秘宝」で蒼太が走りながら変身するトコ、どうするんだろ?
・・・ハワイのアラモアナショッピングセンターあたり!? 
(・・・いや、大きい建物くらいあるんだろうけど、ここしか思い浮かばなくて・・・笑)



「かぐや姫の宝」「鬼の金棒」「初音の鼓」「打出の小槌」なんて、
アメリカで理解出来るの?



ゲッコウ様は、ガジャ様は、リュウオーンは、クエスターは、ツクモガミ達は・・・
・・・着ぐるみ全部渡米?



映士役はやっぱり錫杖持って、黒コート!?
「陰陽道」とかどう説明すんの・・・?



さくら姉さんは元グリーンベレー辺りが無難か・・・。



謎は深まるばかりのアメリカ版ですが、是非とも見てみたいもんです(^_^)
・・・格好悪くて爽やかなブルーじゃなかったら、かなりヘコみそうですが(^_^;)



良い人選頼みますよ、アメリカのプロデューサーさん!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ボウケンジャー好きに五つの質問!!

チーフを愛してやまない、かりめろさんのブログで題名通りのトラバ企画があったので、参加させてもらう事にしました♪



かりめろさんのブログ・・・「かりめろ日記」

   http://blog.livedoor.jp/erita555/




Q1
 Task1~20までで、いちばん好きな話

     「アトランティスの秘宝」です♪ 蒼太が二人になる二度おいしい回を外す訳にはいきません(^_^)  偽蒼太の悪そうな表情も好きです♪




Q2
 Task1~20までで、いちばん好きなセリフはどれ?

     「竜の略奪者」での、ビークルに乗り込んだ時のシーン!

       「良い子だ、ゴーゴージャイロ」  ・・・蒼太に「良い子だ」って言われたいです(^^♪ 




Q3
 Task21~43までで、いちばん好きなお話はどれ?

    「あぶない相棒」 ・・・蒼太の過去と本心が明らかになる、一番好きな話だから♪




Q4
 Task21~43までで、いちばん好きなセリフはどれ?

    「鳥羽さん、僕は過去に決着つけるつもりも、言い訳するつもりもありません。自己満足でも構わない。生きている以上、前に進むしかないし、やっぱり自分も笑いたい。・・・その為にも、一生過去の涙を背負って、目の前にいる人や、世界を守る!!・・・そう決めたんです」

  

自分で書いたボウケンメンバーのマイベストシリーズ「マイベスト 蒼太」にも選んだこのセリフと、蒼太が固い決意を物語った表情で鳥羽からアクセルラーを取り返すシーン、もう好きで好きでたまりません(>_<)  この場面ほど、蒼太の心の内を語った場面は他に無いと思うから。 なぜスパイを辞めたのか、なぜボウケンジャーになったのか、そしてこれからどうしていきたいのか・・・。 いつもの軽いイメージとは裏腹の蒼太の奥深さ、決意、・・・私に支えさせて!!って思っちゃう位、心を鷲掴みにされました(^^)v





Q5
 ボウケンジャーのメンバー(敵方さんも含む)に一言!!

  スタッフの皆さん、今回のメンバーの配役、絶妙だったと思います!! だからこそ三上くんだけでなく、メンバー全員が好きになって、ここまでハマったんだと思います、ありがとうございます(^^♪ まさか自分が戦隊モノにハマるだなんて思ってなかったので驚きましたw(゜o゜)w

  

チーフ、真墨、菜月ちゃん、さくら姉さん、映士、そして蒼太・・・、一年間お疲れ様&ありがとうございました! これからの皆さんの活躍、期待しています♪

  

牧野先生、機械オンチの私にはあなたは雲の上の存在です(^_^;) 時折見せるお茶目なところも大好きです! サージェスが良い雰囲気なのも、きっと先生の放つ温かさのおかげ。 本当にお疲れ様でした! ・・・いつかシティボーイズライブ、見に行きたいです(^_^)

  


ゲッコウ様、「ズカンガミ」、「アクタガミ」が特に可愛くて大好きでした(^^♪

  

ガジャ様、古代人とは思えぬ笑いのセンス、最高です! よみがえってくれて本当に良かった(^_^) ゴードム文明バンザイ! (^^)v  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

メリークリスマス!!

良い天気で、晴れ晴れした気持ちです(^^♪



今日は三上くんのイベントの日(^_^)


私はチケットを逃したので行けなかったのですが、
三上くんや参加した皆さんの報告を読んで、楽しませてもらおうと思っています♪




三上くんの弾き語りに2ショット写真など内容盛りだくさんなので、
行かれた方は大満足だったんじゃないかと・・・。
羨ましいですね~(^_^)



三上くんにとって初めてのイベントですから、
かなり緊張したんだろうな~(>_<)



あっ、イベントもう終わってる時間・・・。 
三上くん、お疲れ様(^^♪ 
めいっぱい楽しめたかな?




ヤスカくんも今日イベントでしたね~、
タカさんはさっきブログを見たら事務所でDVDの梱包中のようです(^_^)



それぞれのクリスマス・・・♪


我が家は昨夜パーティーを済ませたので、今夜はおでんです(^_^;)


お義母さんがケーキを二個(レアチーズとザッハトルテ)買ってくれたんですが、
レアチーズの方は微妙なお味で・・・、
来年は普通のチーズケーキにしようと決めた我が家でした(笑)




「絶対両方のケーキを味わってやる!」 

と、いう事で食事はかなりお粗末なものに(^_^;)



ケーキを食べ終わった頃、待ちに待った『M-1グランプリ』が始まったんで、
皿も洗わずに最後まで観賞(^^)v←?




M-1は去年初めて全部見たんですが、
あまりの面白さと生放送の緊張感にすっかりハマり、
今年も楽しみにしていたんです♪ 
去年の覇者ブラックマヨネーズも他を寄せ付けない勝ちっぷりでしたが、
今年の覇者チュートリアルは決勝で審査員の票が全部入るという快挙を成し遂げました! 



このチュートリアル、去年も決勝ラウンドまできてたらしいんですが、
去年の印象が全くありません(^_^;) 
それほどブラックマヨネーズの印象が強く、
この一年間でチュートリアルがかなりの成長を遂げたということでしょう♪ 
これからの活躍が楽しみです(^_^)




今年のM-1には、初めてアマチュアが決勝まできました。 
コンビ名『変ホ長調』。
36歳と41歳という、新人と言うには厳しい女性コンビでしたが、
アマチュアだけに芸能界の力関係に左右されないかなりの毒舌(・・・というか禁句)ぶりでした(^_^;)


「私も高橋英樹の娘やったら、テレビ局に入れたのになぁ」

「『渡る世間は鬼ばかり』やったら、段々出演者減ってきてるから狙い目ちゃう?」

などなど・・・、芸能プロダクションに入ってたら絶対言えない事を生放送で吐いてました(笑) 
・・・来年も出てくるかなぁ(^_^;)



今朝サンタさんからのプレゼントに大喜びした娘たち。
「サンタさんって、本当はいないと思う」
と、こないだドッキリ発言をした長女の疑問を払拭すべく、頑張りました(^^)v


いないと思いつつも、サンタさん宛ての手紙を枕元に置いて寝た長女。
熟睡してるのを確認して、プレゼントを置いて、
手紙はサンタさんが持って帰ったという設定で回収!



朝手紙がなくなってる事に気づいた長女は
「やっぱりいたんだ・・・」
と言ってました! 
作戦成功!! (^^)v


まだまだ、夢は見させてあげたいです。
間違っても、私が真実を知った時のように、
サンタさんに頼んだ筈のプレゼントが押入れに入ってる
・・・といった事が無いように(^_^;)


皆さん良いクリスマスを(^^♪

| | コメント (6) | トラックバック (4)

Task.43 危険な贈物

今回のボウケンジャーの感想を書き終わって、
アップしようとした時に間違えて内容全部消してしまったトマトです(T_T)




かなりヘコみましたが・・・、
テレビチャンピオンのケーキ職人選手権を見てたら、
元気になってきて再度チャレンジ!!

スッゴイ美味しそうなケーキたちに、元気をもらいました(^^)v




今日はチーフメインでしたが、いじられチャラじゃなかったですね~、残念(^_^;)



メンバーとのパーティー用のケーキを買った帰りに、
自分はサンタだと名乗るイヴという女の子と出会いました。
・・・買いに行く役は、いつものしりとりで決めたんですかね? (^_^)



壊れたケーキを覗き込むメンバー、サンタ帽を被ったりしてましたが・・・、
映士はトナカイになってましたね(笑) 
・・・でも、サンタになるよりはトナカイの方がワイルド(?)な感じで良かったです♪



でも、今日一番笑わせてくれたのはガジャ様でした(^_^)
イヴに 「サンタさん、サンタさん、クリスマスプレゼントちょうだいな」 
と高音の声を出しながら近づいて来たり・・・。 
・・・あれで今日はお笑いなんだろうなぁ、という予感がしました♪



クエスターがいなくなった事を悲しんでるのかと思いきや 
「泣きまねじゃ~」 ・・・しかもカメラ目線!? w(゜o゜)w  
周りに誰もいないのに・・・、独り言にしちゃ大きすぎ(笑) 



しかもゴーレムと人形間違えるって、ガジャ様・・・(>_<)
ゴーレムが大体どんなのか位、想像できたでしょうに(笑)
人形が喋って、間違えてたことに気付いた時の 
「ぬおおぉぉ~」 笑えましたね~! 


あの人形がゴーレム化した方が怖いって(^_^;)




チーフはイヴに振り回されっぱなしでしたね~。
本気でイラッとしてるチーフ、初めて見ました。
「初音の鼓」で菜月ちゃんがチーフとなって、
後ろをついて行ってた時でも余裕がありましたもんね。
「さとりん」て初めて言われた時のチーフの 
とりん!」 おかしかった~(^_^) 
「不滅の牙」と世界に知らしめた男の、小さな挫折感をそこに見ました♪





「二人で大丈夫でしょうか」 
と、チーフとイヴにヤキモキしたり、
ゴーレムを倒した後帰って行くイヴに 
「また来年な」 と言うチーフの言葉に詰め寄るさくら姉さん、
可愛かったですね(^^♪ 
あの不器用な感じが、たまらなく いじらしいです(^_^)


チーフはさくら姉さんの気持ちに、気付いてるんでしょうか?
・・・気付いてないですね(>_<) 
ああいう何かを極めた人って、それ以外の事にスッゴク疎いですもんね(^_^;) 
・・・頑張れ、さくら姉さん!! 
「チーフの事が好きです!」って言っても、それが愛の告白だと気付かずに 
「俺もさくらの事好きだよ」 なんてしれっと言いそうだし、
気付いた時にメチャクチャ動揺しそうだけど、いつか想いが届く日が来ますよ(^^)v




そうそう、ゴーレムが暴れだした時に人々が逃げ回ってましたが・・・、
あそこで崩れてくるがれきがモロ
「横から放り投げてます」みたいな飛び方してたんで笑えました(^_^) 
録ってある方は是非ご覧になってみて下さい(^^♪



今回は蒼太の出番が少なくて寂しかったですが、
やっぱりイヴの可愛さに食い付いてましたね(^_^;) 
チーフがケーキを持って帰った時、
蒼太にサンタのコスプレしてて欲しかったのは私だけ!?(笑) 
・・・良いプレゼントになったんだけどな~(^_^)




それと牧野先生がゴーレムについて調べてましたが、
あそこは蒼太が 「分かりましたよ!」 って良い顔見せて欲しかった~(>_<) 
・・・来週に期待します(^^♪




次女は今回のお話が気に入ったのか、
見終わってすぐまた見たいと言い出しました(^_^)



「さんとりー、みたい~」
 
・・・これこれ、『サントリー』 じゃなくて 『さとりん』 だよ(^_^;) 
「不滅の牙」も三歳児の前では形無しでした(笑)



来週はゲッコウ様の秘密が分かるんですかね? 
また一週間、待ち遠しいです(>_<)

| | コメント (6) | トラックバック (8)

しまったあぁぁぁ~~っ!!!

さっきまなぶさんのブログにお邪魔したら・・・
昨日が冬至だったってことに気付きました( ̄□ ̄;)!!



イベント大好きな私としては、冬至も押さえておきたい必至イベント!!


クリスマスとかも大好きですが、かぼちゃを食べてゆず湯入って・・・という、
日本独特のものって、何だか良いじゃありませんか♪ \(^o^)/




子供達にもゆず湯に入りながら、
冬至の意味を教えたりして(毎年やってるんですが)・・・、
何だかほっこりする感じがたまらなく好き・・・なんですが・・・。




昨日は子供達のインフルエンザの予防接種の二回目受けに行ったり、
Sちゃんとお茶飲んだりして忙しかった(?)から、
すっかり忘れてた~~っ!! (>_<)




昨日買い物行った時、店頭にかぼちゃやゆずが山積みになってたから
「明後日(今日)あたり冬至だから、買わなきゃなぁ」
なんて思ってたんですよ!


よく見れば絶対「今日は冬至」ってどこかに書いてたはずなのに・・・、
アホすぎる~~っ!! (T_T)



あぁ・・・いくら後悔しても冬至は昨日・・・(;一_一)
・・・今日でも売ってるかなぁ、ゆず・・・。




何で昨日お義母さんが、かぼちゃの煮物持ってきたのかやっと分かった・・・。
貰った時 
「冬至は明日(あたり)なのに、お義母さんフライングして~(笑)」 
なんて失礼なことを思ってた、アホアホな嫁をお許しください・・・(>_<)





フライングしてるのはお前の脳みそだっ!!!
・・・しかも煮物、私しか食べてない(-_-;)


本当にアホです、私ゃ・・・。
・・・・・・でも、お正月の七草粥も、
一日遅れだったこと、あったなぁ・・・・・・(意味ナシ!?)




半額になってて大喜びして(結構高いんですよ)、
買って帰ったら昨日だった・・・みたいな(^_^;)



・・・ま、気持ちが大事ってことですかねぇ・・・(開き直り)


取り敢えず、今日ゆず買ってきます(^_^;)
そしてゆず湯に入りながら、「昨日は冬至っていって・・・」 
と子供達に話してあげよう・・・。




長女から「じゃあ何で昨日しなかったの?」
とツッコミ入りそうですが(;一_一)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

小一の世界

今日は久々に、お友達のSちゃんとお茶飲みをしました(^^♪



Sちゃんもうちと同じ小一の男の子(Rくん)がいて、
小さい頃から遊んでいたので、その子は娘のいわゆる幼馴染です(^_^)




やっぱり話題は小一の二人の事に・・・。
皆どこも同じなんだなぁと思った事が、いくつかありました。



まずは・・・、連絡帳。

書いてある通りに信じちゃいけない(^_^;)

ある日、Rくんは連絡帳に「さんすう○、たいそうふく×」と書いてたから、
Sちゃんは体操着を準備していませんでした。 
するとRくんが
「体操服、いるよ」
と言うので、連絡帳に×って書いてたじゃない、って言ったら
「あぁ、それ書き間違えたの。・・・でもいいじゃん、俺が覚えてたんだからさ」
とシレッと言ったそうです(^_^;)
「・・・そういう問題!? 何で書き直さないの!?」
とSちゃんは言ったそうですが・・・、Rくんは担任の先生いわく、
「何かを忘れたり、怒られたりしても、困らないところが困る子」 
・・・おおらか・・・?(^_^;)




ちなみにうちの長女は、昨日の連絡帳に
「もってくるもの・ハブラシセット」って書いてありました。
昨日で給食終わりで、昨日持って帰ってきたのに・・・。 ・・・何で!?
しかも「つくえのなかを かたづけましょう」って書いてあって・・・(>_<)
・・・それ、学校ですることでしょ!? 何で連絡帳に書くの!?
・・・・・・宿題!? 
机の引き出しが無い子はどうすんの!? 
・・・とっても疲れます・・・(-_-;)




そして、宿題。


算数も国語も、教えてて嫌になります(;一_一)


「4円、3円、2円のお菓子を一つずつは買って、全部で五個買いました。14円払いました。それぞれいくつ買ったでしょう」
って書いてあるような問題の答えに、
「9こ、2こ、3こ」って平気で書いてますから(-_-;)



五個しか買ってないのに、何で結局14個も買ってんの!?
4円の9個も買った時点で36円じゃない!! (T_T)
しかも何回もやり方を教えて(40分位かけて・・・泣)、
ほとんど答えが出てる状態で、



「分かった!! 1こずつ!!」
  
・・・全部で五個じゃあ~~っ!!
いつも最後には我慢の限界がやってきて、私の雄叫びが響きます(-_-;)



国語は、ただ書き写すだけのものでも、余計な一文字が入ってたりして・・・。
「書いたの、読んでみて」
と言っても、その一文を覚えてしまってるので、
何回読んでも間違いに気付かない。
「一文字ずつ、ゆっくり読んでみて」
と言っても、ゆっくり読むだけでちゃんと字を見てないのでやっぱり気付かず、
しまいには
「間違ってるとこないよ」 (お母さんがおかしいよ、みたいな言い方)



・・・プチッ!! 
(堪忍袋が切れる音)


間違ってないものを間違ってるなんてわざわざ言うかぁ~~っ!!!



・・・雄叫び・・・・・・はぁ・・・(;一_一)
・・・Rくんもこんな感じらしく・・・、
「やっぱり小一なんて、保育園に毛が生えたようなもんだから、
高望みしちゃダメなんだね・・・」
とSちゃんと納得。



・・・でも、一体どうすれば・・・。
初めての小学校に、母は試行錯誤の毎日です・・・(>_<)



一昨日、絵日記の用紙を忘れてきて、
あまりにも忘れ物が多いから「もう甘えさせちゃダメだ」と学校に取りに行かず、
連絡帳にも「明日必ず持って帰って、終業式の日に持って行かせます」
って書いたのに、昨日も忘れてきて・・・。
結局出すのは冬休み突入後の月曜日・・・(T_T)



今日、終業式だけなのに教科書全部持ってってたし・・・。
持ってかなきゃいけないビニール袋は、テーブルに置いてきぼりだったし・・・。




・・・取り敢えず忘れ物を無くす方法、教えて下さい・・・ (>_<)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

マイベスト 蒼太

さぁマイベストシリーズの大トリは、
ブルーこと最上蒼太(三上真史くん)です(^^♪



今まで色々三上くんの事や蒼太の事を書いてきましたが、
今までに書かなかったことや、
もちろん私の一番好きな場面について気合い入れて書きたいと思います!!




蒼太と言えば、皆さんご存知の元スパイ。
それが分かったのは、三回目の放送の「覇者の剣」でのことでした。



三国志の大ファンである山谷が持っている、
三国覇剣となる三本目の巻物をダークシャドウが狙っていた。
その巻物を披露したパーティーでは、
蒼太が先日戦った際に風のシズカについた、
自分の香水の匂いに気付いてシズカの変装を見破り、
巻物を奪われずに済みました。



・・・この時蒼太はチーフ・さくら姉さんと共に正装してパーティーに参加していたんですが・・・、
初回から三上くんにハマっていた私は、
タキシード姿にもうメロメロでした(^_^;)
しかもかすかに残った香水の匂いを嗅ぎ分けられる有能さ!



・・・あっ、セリフ言う時、指輪いじってた♪・・・蒼太の癖!?
・・・・・・短い時間で蒼太情報・満載!! \(^o^)/   
・・・心で小躍り!!(?)



自分で巻物を管理するという山谷の元へ蒼太が向かうと、
真墨が待ち構えていました。

真墨: 「手を貸すぜ。金庫からいただくんだろ?」
蒼太: 「僕はただ、もう一度あの社長と話をしにきただけさ」
真墨: 「さっきのあの言い草、聞いただろ。会ってもらえるもんか」
蒼太: 「・・・あの人は、昔の僕に似ているんだ」
真墨: 「・・・スカしたところはな」


山谷のビルの入り口に着くと、山谷が「ようこそ」とあっさり二人を迎え入れる。
山谷: 「面白いデータがありましたよ」
と二人に見せた画面には、昔の蒼太が写っていた。
真墨は「こりゃあ・・・、お前さんか?」と驚きながら蒼太を見る。
・・・真墨くん、「お前さん」って・・・(^_^;)  
ちょっとキャラに無い言葉に、笑えました(^_^)

  

山谷は蒼太が元凄腕のスパイで、
その時の生活がスリリングで楽しかっただろうと言い、
自分もこの巻物を手に入れる為ならどんな事でもやった、
君と私は同じだと蒼太に言う。




蒼太:
 「同じじゃない」
 ・・・この振り向いた時の表情、大好きです♪
「あんたはまだ間に合う」


自分がスリルに酔う為だけに、
企業や国家、沢山の人達の笑顔を奪ってきた事に気付いた時の悲しみや絶望を、
山谷に味わわせたくないと言う蒼太。
「何を大げさな」 と取り合わない山谷だったが、
突然ダークシャドウが現れて巻物を奪われた。
会社の侵入者防御システムを作動され、その攻撃から何とか逃れる三人。 
壁にぶち当たった蒼太は 
「痛ぇ~っ」 と言いながら アハハ・・・と陽気に笑う。 
・・・・・・私はこれがこの後につながるものだと思ってなかったんで、
単に 「蒼太・・・M?(失礼)」 と思ってしまいました(^_^;)



笑っている蒼太に怒る山谷(当然と言えば当然ですね・・・)でしたが、蒼太の
「楽しいですよ、この冒険」
「あなたを助け、人々を救えるんだから」
「自分だけのドキドキやスリルなど、本当は何の価値も無い。
皆が幸せに暮らせる冒険に比べたら・・・、そう気付いた」
という言葉に、蒼太が笑っていた意味を理解する。
・・・そして真墨も、今まで合いいれなかった蒼太を仲間として認められた。



初回放送からずっと軽い感じの蒼太でしたが、
そのバックグラウンドを知って、ただ軽いのではなく、
「明るい未来を自分が作っていきたい」
という想いが込められていたんだと思うと、
その軽ささえ愛しく感じました(>_<)



・・・しかも謎めいたもの好きな私にとって、
スパイという設定は超~っストライク!!(^^)v 
スパイだから情報通で知識豊富、
パーティーに参加できたりする色々なコネがあったり・・・
納得&最高!! \(^o^)/



・・・という訳で、
この放送でますます三上くんにハマっていった私でありました(^_^;)

   ではここで、私が好きな蒼太のミニシーン特集♪ (その①)

 ・「魔人の心臓」での、さくら姉さんと滝に飛び込むシーン!
       「マジっすか!?」 ・・・ちょっと驚く蒼太、可愛かったですね~(^_^)

 ・「竜の略奪者」での、ビークルに乗り込んだ時のシーン!
       「良い子だ、ゴーゴージャイロ」 
          ・・・顔は映ってませんが、言い方が良かった~♪ 
        蒼太に面と向かって言われてみたいですねぇ・・・・・・
       「良い子だ、トマト」
       
・・・・・・何か変だな!? ・・・あっ、トマトのせいか(^_^;)

 ・「失われたビークル」で、何故しりとりをしてたかチーフに聞かれたシーン!
       「それが・・・、さくら、・・・ピンクが」 
           と寒いから手をさすりさすりしてた蒼太・・・、
           表情とさすりさすりが可愛かったっ! (>_<)   

   
    ・・・・・・さぁ皆さん、トマトがどんどん暴走しだしますよ~・・・(^_^;)
   

 ・「呪いの霧」で崖を登りきった時の、蒼太の立ち姿♪ 
       ・・・ちょっと右足を岩にかけてるのが良かったです(^_^)
  

 ・「アトランティスの秘宝」で、偽蒼太が菜月ちゃんを襲った時、
   上の段から下へ飛び降りて、スゥッとゆっくり立ち上がるシーン! 
   ・・・正確には蒼太じゃありませんが、三上くんが演じてる事に変わりないので♪ 
   あの不気味さが良かったです(謎めいたもの好きとしては・・・笑)

 


 ではでは、本編に戻ります(^o^)丿




「アトランティスの秘宝」は蒼太メイン!!



「覇者の剣」のように蒼太の過去などは出てきませんが、
スパイ時代の癖で仲間のデータを取らなきゃ気が済まないという一面が出てきました。



この話で外せないのは・・・ダブル蒼太になる!!ってこと(>_<)
いつも見ている三上くんが画面で二人になる・・・、
一回で二度おいしい!! (みたいな。笑) (^^)v
予告見てから、放送まで楽しみで楽しみで\(^o^)/



しかも三上くんのギター演奏あり♪ 
三上くん作曲の「Blue sky」・・・本当はバリバリのロックだそうですが、
静かな曲調のも良いですね~(>_<)
いつかロックの方も、聴きたいです(^_^)



ヴリルに襲われている菜月ちゃんを助けに来た蒼太。
身を呈してかばいながら
「菜月ちゃんのこと知りたいからね、助けに来た」
と、痛いの我慢しながらの笑顔・・・たまりません(>_<) 
(・・・私がSな訳ではないですよ?笑)

「菜月ちゃん」が自分の頭の中では、トマトに代わっているからです(^_^;)
菜月ちゃんに「本物の蒼太さんは一人だけ!」
って言ってもらった時の、息つきながらの
「・・・ありがとう、菜月ちゃん」
の表情も大好きです♪  (しつこいようですが、私がSな訳では・・・)



大量に分裂したヴリルにコンクリ流し込んだトコのやり取り。
蒼太: 「楽し~っ♪ どんなもんだい!」
真墨: 「これで蒼太もおしまいだな」
蒼太: 「だから僕じゃないっての」
・・・ここ、「覇者の剣」から蒼太と真墨が段々仲良くなってきた、
象徴のような気がして大好きなんです(^_^)

 「元泥棒さん」 「泥棒じゃない、トレジャーハンターだ」 
とかも好きなんですが、
真墨から冗談を言い合うのが珍しいというか、良いというか・・・♪



そして最後にサロンに戻った蒼太は、
PCにあったボウケンメンバーのデータを消します。
「データなんかじゃ分からない。この五人のことは」
とPCを閉じて笑顔・・・。
これで蒼太はようやく、
スパイから完全に脱却してボウケンジャーになれたような気がします(^^)v



・・・そして蒼太はトマトと遊園地へ向かいました♪ 
(・・・すみません、菜月ちゃんでした・・・)

   ではここでまた、私が好きな蒼太のミニシーン特集♪ (その②)

 ・「消えたボウケンレッド」での、チーフが人形を燃やした時の
      「こんなの・・・おかしいですよ」 と、ガジャに
      「人形は燃えてしまった・・・本当だ」 
         の、真面目な顔・・・格好良い~!!(>_<)

 ・「ハーメルンの笛」での真墨と二人で屋上から落ちてしまったシーンで、
    壁に何とかつかまりながら
      「でも・・・、ちょっと手伝ってくんない?」 
        
・・・苦し紛れに出す笑顔・・・♪  
        (あ、あの・・、本当に私Sな訳じゃ・・・)

 ・「かぐや姫の宝」での、燕の子安貝をセレネーに渡した時のやり取りで
      「力づくでも奪う気でいたから」 
      の、軽い感じからいきなり真面目な顔に変わったところ(^_^)

    

     それともう一つ、翁が不老不死の薬を燃やした場所を言うシーン!
      「不死の薬から名がついた・・・、その場所とは・・・」 
        と、どんどん顔がアップになっていくところ・・・カメラさん、
        もっと寄ってください!!(笑)

ではまた、本編に戻りますね♪


「かぐや姫の宝」は、蒼太メインでいつものように確かな知識と、
冷静な判断力を見せてくれましたが・・・、
上に書いた二点以外では蒼太の女性の口説き方が出てきて正直ビックリでしたw(゜o゜)w




「また会えて嬉しいよ、ミスセレネー」
 
  と外人みたいにキザな礼をする。
「これはきっと、運命だな」 
  ・・・いつもあんな風に口説いてるの!? (゜o゜)
私ゃ・・・あんなんされたら、いくら格好良い人でもドン引きです(^_^;)
 ・・・まぁ、自分にロマンチックな部分が欠如しているせいもありますが(笑)



蒼太が軽い感じなのはいつもだけど、
てっきり口説くときは真面目さを出して、
そのギャップを売りにしてるのかと思ってたんで驚きました。
(・・・そこまで妄想してる方が変!?笑)



後で蒼太がウィンクする場面も出てくるんですが、
ウィンクに良い思い出が無い私は・・・やっぱり引きました(^_^;)
・・・三上くんがブログに
「ウィンクし慣れてないから、たけのこに向かって練習しました」
って書いてあって、可愛いなぁ~と思いつつ、何だかホッとした私です(^_^)

  またまたここで、私が好きな蒼太のミニシーン特集♪ (その③)

 ・「打出の小槌」 での、
      「それでミスターボイス、なんですか?」 
       
と言いながら、指令に興味津々の蒼太の笑顔(^_^)

 ・「ソロモンの指輪」 
    で鳥にされた菜月ちゃんがお腹空いたと言った時のシーン!
      「種・・・とかで、良い?」 の表情 
        ・・・あんなにドアップで言われたら、顔は自然と縦に動く(笑)
   

 ・「あぶない相棒」 の最後、去り行く鳥羽に向かって
      「・・・相棒・・・」 とつぶやくシーン! 
        ・・・「鳥羽さん」でも「元相棒」でもない、
        気持ちのこもった「相棒」って言う言葉に、感動しました(T_T)
  

 ・「禁断の果実」 で、
     サージェスのサロンに来たアクタガミを取り押さえる為、
     真墨と目で合図を送った時のシーン! 
     ・・・何も言わなくても分かり合える仲、スゴイですねえ、良いですねぇ♪

 ・「ガラスの靴」 での女装・・・何気に似合ってましたね(笑)

 ・「風水占いの罠」 での 「分かったぞ! 地脈だ!!」 
       ・・・真面目な顔、何回見ても良いですね~(>_<)

 ・「伝説の鎧」 の最初、アクセルラーを壊した真墨に言うシーン!
      「ま~ったく、何やってんだか」 
        ・・・ドジした時に言われたいですね~♪ 
       トマトはそんなキャラじゃないのに 「エヘヘ♪」 と言いながら、
       自分で頭をコツンッとやっちゃいそうです(^_^;)  
         ・・・あ、自分で書いててイタイ・・・(汗)

 ・「怒りの黄金魔人」 で、映士に仲間の事も信じてないんじゃないかと言われて真剣な顔で怒るシーン!
       「言って良い事と悪い事がある!謝ってもらおうか」  
         ・・・仲間を心底信じてるからこそ、許せないという蒼太が愛しいです(>_<)

 ・「ボウケン学校の秘密」 のスーツ姿と、菜月ちゃんに
      「優しいのは女の子だけなんだね」と言われた時の 
      「参ったな」 っていう表情! ・・・可愛いの一言です♪

 ・「神の頭」 での、警備員の制服に身を包んだ三上くん、
     格好良かったですね(^^♪  
     そして足を怪我しつつも、テキパキと攻撃システム解除する有能さ・・・
     元スパイってことを思い出させてくれますね(^_^)

 ・「プロメテウスの石」 でのコスプレ・・・、板前が私は一番好きでした(^^)v  
     それとチーフとのエアギター競演・・・、
     イベント前に二人でテンション上げる為にやってると言ってましたが、
     その舞台裏を垣間見れた気がして嬉しかったです(^o^)丿 
     私はエアギターやったことが無いんですが・・・、
     あ、普通の主婦はやらない?(笑)
  

 ・「メルクリウスの器」 で、牧野先生の部屋へシュミレーションを見に行く際の、石化した映士に向かって言う
       「・・・ちょっと待っててくれるかな」  
        
・・・仲間を想う、その優しさ、そして絆の深さ・・・、
         ボウケンジャーが蒼太にとってもかけがえのない存在だという事を、
         改めて実感しました(>_<)





さてさて、随分と長丁場になりましたが、いよいよマイベスト蒼太の発表です!! 
・・・もうバレバレですが・・・(^_^;)




「あぶない相棒」 全編です!! (>_<)



スパイ時代に相棒だった鳥羽に、捕らえられている蒼太。 
・・・手足を縛られながらも、笑顔で一歩も引かない。 
・・・この場面に、しょっぱなからノックアウトされたトマトです(^_^;) 
・・・・・・やっぱり私、Sなんですかね?(笑)


帝国の真珠を手に入れる為、
プレシャスの保管場所を吐かせようとクエスターのレイに記憶を引き出されますが、
見事な心のコントロールでうまくかわしました。 
・・・でも、出てきた記憶が水着の女の子って・・・(-_-;)  
・・・まぁ、チーフと真墨の水着姿も出てきたから、皆一緒に行った・・・のかな?(^_^;)




鳥羽: 「俺が仕込んだだけあって、女の子の趣味は良いな」
蒼太: 「僕は鳥羽さんみたいに、女の子泣かせたりしませんよ」
鳥羽: 「そうかぁ?あの子は泣いてたんじゃなかったか?・・・あの小さなプリンセスは」
・・・途端に表情が一変する蒼太。 
鳥羽と蒼太の情報操作によってある国にクーデターが起き、
王族が国を離れることになった。
当時10才くらいのプリンセスが、大好きな国を離れるのが悲しくて、
国境でいつまでも泣いていたという・・・鳥羽。


その記憶の辛さに、
蒼太は思わずプレシャスの保管場所の記憶を映し出してしまう。
場所が分かればもう用済みとクエスターは蒼太を始末しようとするが、
クエスターに殴られて鳥羽に起こされた際、
鳥羽から抜き取った鍵で手錠を外した蒼太は脱出に成功!! 
・・・ここ、手足縛られた状態でクエスターにキックするんですよね~! w(゜o゜)w 
スゴイ!! 格好良い!! 
あの身のこなし、機転の利き方、
(普段は忘れがちだけど)元凄腕スパイってことがよく分かりますよね~!! (>_<)



クエスターからは逃れたが、元相棒の鳥羽には簡単に見つかった蒼太。
シルバーに過去との決着を付けろと言われ、鳥羽との対決が始まった!! 
・・・激しい応酬の後、鳥羽のピストルを奪い、銃口を鳥羽に向ける蒼太。




マイベストは「あぶない相棒」の全編だと言いましたが、正確には次の蒼太の言葉がマイベスト蒼太です!! (>_<)




「鳥羽さん、僕は過去に決着つけるつもりも、言い訳するつもりもありません。自己満足でも構わない。生きている以上、前に進むしかないし、やっぱり自分も笑いたい。・・・その為にも、一生過去の涙を背負って、目の前にいる人や、世界を守る!!・・・そう決めたんです」



持っているピストルを放り投げ、
鳥羽の胸元からアクセルラーを取り返す蒼太。
・・・鳥羽を見るその目は、蒼太の固い決意を物語っていた。



この場面ほど、蒼太の心の内を語った場面は他に無いと思います。
なぜスパイを辞めたのか、なぜボウケンジャーになったのか、
そしてこれからどうしていきたいのか・・・。
「覇者の剣」でも少し出てきましたが、まだ謎は残されていました。
しかしここでは、いつもの蒼太からは想像も出来ないほど、
元相棒である鳥羽に素直に、熱く語っています。
そしてそれは、鳥羽に分かってもらいたいだけでなく、
かつて信頼して相棒をしていた彼にもまた、そういう生き方をして欲しい・・・
という願いが込められているんだと思いました。




蒼太が唯一、心の内を語ったこの場面が、私のマイベストです!
・・・やっぱり好きな人の本当の気持ちって、知りたいですよね(>_<)  
・・・そして、それを知って自分に出来ることが、
ただ支えてあげる事だけしかなくても、
本当の気持ちを知ることが出来て良かったと思いますよね。 
私は最初から蒼太が好きでしたがこの回を見て、
ようやく本当の蒼太を知る事が出来た喜びでいっぱいになりました。 
・・・やっぱり蒼太を好きになって良かった!! 
・・・そう思えたから、というのがベストに選んだ理由です(^^♪

  

今回でマイベストシリーズは最後になりましたが、いかがだったでしょうか?



寂しい事に、もう少しでボウケンジャーは終わってしまいますが、
終わった後もボウケンメンバーの活躍を見守り、
そして三上くんの応援はファンの皆さんと一緒に、
ずっと続けていきたいと思っています。




悲しい事に、以前その三上くんのブログで、
三上くんやファンが胸を痛めるやり取りの応酬がありました。


人の考えは十人十色、一つの事を同じように捉えて考える、
というのは無理ですし、もしそうなったら、世の中とてもつまらなくなると思います。



ですが・・・、三上くんのブログは掲示板ではありません。
三上くんやファンが交流しあえる、とても大切な場所です。
大好きな人を悲しませたい人なんて、誰一人としていない筈です。



もう起きてしまった事は無かった事に出来ないけれど、
これから起きないようにする事は・・・出来ます。



マイベスト蒼太に選んだ言葉のように、
起きてしまった事に決着も言い訳もしなくていいから、前に進んでいきたい。
・・・そして三上くんやファンの皆さんと笑っていきたい。
・・・その為にも、過去に起きたことを背負って、皆で三上くんを支えてあげたい。



これが私の切なる願いであり、叶えたい夢です。
私は三上くんにとっての「ベスト」なファンになれるよう、頑張りたいと思います。



三上くん、ありがとう。 大好きです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

良い天気(^_^)

私が住んでる雪国は、昨日に引き続き今日も良い天気です♪

Eizo2_1 初めて画像を入れてみました(笑) 
嬉しい気持ち、伝わりますかね?(^.^)



去年は初雪からドカッと積もり、毎日のように積み上がっていったので、
今の時期には毎日雪かきしてました(-_-;)
雪かきは一応旦那の仕事・・・になっているんですが、去年の今頃
「年末年始にまたドカッと降ったら大変だから、
大阪に行く前にだいぶ(雪を)片付けとかないと・・・。
年末の休みに入った初日は雪かきに当てて、
次の日から大阪に行こうか」
と、旦那に言われたから・・・もう大変!!



・・・何が大変かと申しますと・・・。
ここから大阪まで、車で8時間かかります。
そんなに時間をかけて行くからには、
ちょっとでもゆっくりしたいんですよ、大阪で(>_<)
雪も無いし温かいし、子供達も喜ぶし・・・って、
実は私が一番嬉しいのかな!?(^_^;)




旦那の休みは六日間、最後の一日はこっちでゆっくりするとして、
大阪に行けるのは五日間・・・、しかも行き帰りを考えると中三日。
・・・それが一日減ったら、中二日!?
こりゃあオチオチ寝てられない!! 
(・・・いや、寝て過ごしてる訳じゃないですが・・・)




・・・と、いう訳で、
『最初の予定通り大阪に帰ろう!!』
作戦決行!!



・・・簡単に言えば、ただ私が雪かきをするってだけの話なんですが・・・(^_^;)
それまで雪かきなんて、賑やかし程度にしかした事が無い私だったのに、
やるわやるわ、毎日三時間以上!!(>_<)
雪が止んでたら次女を外で遊ばせながら、
次女が昼寝中の時はもちろん、
長女が保育園から帰って来たら次女を見ててもらって雪かき。




でも片付けても片付けてもどんどん降ってくるので、
少しずつしか減った感じがしません(T_T)
特にうちの屋根は自然落下式になってるので、屋根から落ちた雪が山積・・・。




普通に積もっただけの場所も、既に自分の身長を楽に超えてました。
(私の身長は164センチ)
「絶対大阪へ予定通り帰ってやる~~っ!!」 (>o<)
大阪へ帰る日が迫ってくると、鬼気迫るものがありました。




夕飯後の吹雪く真っ暗闇の中、
雪よけキャップかぶってフード付きビニールコート着て、
雪壁けずって階段を作り、
屋根から落ちた雪を片付けるべく雪の上に上りました。
雪に埋もらないよう、長靴の下にかんじき付けて。
(注:かんじきとは、忍者が水の上をスイスイ渡る時に使うような、
体重を分散させる道具です)




私が今まで雪かきをしてなかったからか、
それともその鬼気迫る姿に驚いたのか
「トマトさん、・・・どうしたの?」
と、ご近所の奥さんに聞かれました(^_^;)
トマト: 「ちょっと・・・大阪に予定通り帰りたくて」
奥さん: 「そうだよねぇ、お正月位、雪の無いトコでゆっくりしたいよねぇ」




・・・・・・そうなんですよ、奥さん!!  
一日でも早く行って、ゆっくりしたいんです!! (>_<)



もう取り憑かれたように、一心不乱に雪かきしました!!
・・・そしてそして、無事大阪へ予定通り出発できました♪ (^^)v
大阪に近づくにつれて段々雪が少なくなっていき、
雪の無い実家に着いた時はめちゃくちゃ嬉しかったです!!




ちなみに・・・、お正月が過ぎてからは雪かき全然しませんでした(^_^;)
今年は初雪が積もったものの、降り続かなかったので、
今は何もありません(^^♪




今年は何の心配も無く、旅立てそうです。
冬の日照時間が東京の三分の一のここにとっては、
今日のような良い天気はとっても貴重で穏やかな気分にしてくれます(^_^)



・・・洗濯物、久々に一日で乾いたかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

旦那と英語 ②

海外で注文したり、物を尋ねたりするのって難しいですよね。



英語を喋れないくせに、個人手配して旅行に行っている私たちは、
何度も壁にぶつかっています(^_^;)




旦那の初海外は、大学の頃に友達と行ったシンガポールだったそうです。
喉が渇いてジュースでも買うか・・・と、
部屋を出た彼は自動販売機がなかなか見つからず、
ホテルの人に聞く事にしました。


「Autoseller?」 
(オートセラー?)


・・・・・・惜しいっ!! (>_<)    
・・・いや、惜しくないか(^_^;)


自動販売機の英語が分からなかった彼は、
日本語をそのまま英語にするというチャレンジに打って出たのです!!


自動=auto(オート)   販売機=seller(セラー)


座布団一枚くらいはあげてもいい努力賞でしたが、
自動販売機の英語は 
vending machine (ベンディング マシーン)でした♪


ホテルの人は当然分かってくれず、
結局ジュースは買えないまま部屋へと戻ったそうです(^_^;)


・・・でも、これがあったから、
自動販売機は二度と忘れない英語の一つになったのです!
・・・・・・失敗は成功の元!? 
・・・ちと違うか・・・。





でも日本語そのままの英語って、結構あるんですよね。
英語が分からない時に、
一度そのまま英訳したものを言ってみるのも良いかもしれません(^^♪





家族で旅行に行きだしてから、
フードコートに行った時などは、旦那が大体買いに行ってくれます。


ある寒い日。
外で食べるという事もあって、
旦那は温かいココアを注文してくれました。


・・・・・・冷たいコーラがやってきました(^_^;)


何故か!?

「ココア」
と、そのまま言っても通じないんです w(゜o゜)w


書くとcocoaなんですが、
発音は最初の「コ」にアクセント付けて「ッコー」。
最後の伸ばしは短めで、「ア」は殆ど発音しないんです。




さあ、皆さんご一緒に!!


ッコー

温かいものを飲みたくなった時、使ってみてください♪




ちなみに・・・、
コーラが出てきても抗議などする術を持たない私たちは、
おとなしく寒空の下コーラを飲みました(^_^;)  
・・・・・・寒かった~(>_<)




も一つちなみに・・・、
私はシンガポールでオレンジジュースを頼んだのに、
何故かミルクティー(チャイみたいなの)が出てきたことがあります(-_-;)
さすがに「オレンジジュース頼んだ」って言ったら・・・、
「うちの店オレンジジュース無い。これ美味しい」
って言われました・・・。 
・・・店が暴挙に出た!! ( ̄□ ̄;)!!



無いなら無いって言えよぉ~~・・・。 
勝手におススメ出してくるなよぉ~~・・・(>_<)  
・・・・・・まぁ、私が牛乳アレルギーじゃなかったから良かったものの・・・。
(結局はそれ飲んだ)





水族館に行った時。
次女は無料だったので、大人二枚・子供一枚チケットを買うことに。
旦那: 「Two adults, one children」
・・・買えたのは買えたんですが・・・、 
one と付くなら child じゃなきゃ・・・、おかしい。
と旦那に言ったところ・・・
「俺は料金表に書いてある通りに、言っただけだ」
・・・・・・逆ギレ!?  
人が今後の為に、言ってあげてるのに!?
だってあなた、料金表ってのは複数形で書いてるもんでしょうが!!




・・・と、私も少し(?)強く出たところ・・・、
本人も間違いに気付いたらしく謝ってきました(;一_一)
人の指摘は、素直に聞くもんだよ・・・(ーー゛)




そしてつい先日のこと。
テレビで「お年玉」の英語を言ってました。
a New Year's present of money   
・・・その時は New Year's money と言ってたかもしれませんが、
旦那はそれを聞いて
「英語なんてそのままなんやから、 dropping money でええんちゃうん」
私: 「それやったら『お年玉』じゃなくて『落とし玉』やで」
・・・・・・気付いて恥ずかしかったのか、
旦那は笑ってごまかしながら言いました。


「・・・これ、またブログのネタにするんやろ~」
と、いう訳で本人の希望通りブログにアップさせてもらいました♪



ブログを見た時の、旦那の顔が見ものです(^^)v

| | コメント (4) | トラックバック (0)

長女の誕生会

昨日は義弟も参加した、パーティーになりました(^^♪


長女が「チーズケーキとシュークリームが良い」なんて言うもんだから、
てんやわんやでした(^_^;)
結局ベイクドチーズケーキを土曜の夜に焼いて、
シュークリームを日曜に作ることに。



「楽勝、楽勝♪」
と余裕こいてシュー皮の生地を作ってたら、アレ・・・?
見た事も無い変な白い物体が、生地の中に・・・。
「ん~~?」
と、それをすくって見てみると、プラスチックの破片・・・何で!?
・・・・・・( ̄□ ̄;)!!
混ぜてたヘラが折れてるぅ~~~っ!!!



しかも折れてる部分をくっつけても、全部じゃない・・・(T_T)
・・・シュー皮、作り直し・・・
材料も何とか足りたから良かったけど、ショックはかなりのものでした(>_<)
もうカスタードクリームも作って、これで焼いて終わり♪の筈・・・だったのに。
仕方なく・・・というかこれで切羽詰ったので、大急ぎで作り直しました。




チーズケーキの上と周りにミニシュークリームを並べて、
お誕生日おめでとうチョコで飾りつけして、ようやく完成しました(^_^)
娘はとても喜んでくれて、お友達に
「お母さんがスゴイ誕生日ケーキを作ってくれたよ。
チーズケーキとシュークリームで」
と手紙まで書いてたのを見て、作って良かった!!と思いました(^^♪




それから昨日の記事を書いて休憩して、
すぐ手巻き寿司の準備に取り掛かりました。
刺身は土曜の夜、都会(トイザらス)からの帰りに(笑)スーパーへ寄って、
昨日までの賞味期限のを半額で仕入れてきたので
(私にしては)超豪華でした(^^)v




大人三人、子供二人で四合半のすし飯作ったんですが・・・、
ぺロリと無くなりました(^_^;)
義弟が一回で二合近く食べるとは聞いてたんですが、
寿司にするから・・・と思って四合半にしたのに・・・
やっぱり強敵(?)でした(^_^)





この後すぐケーキ食べたんですが、
義弟はケーキもシューもおかわりw(゜o゜)w



美味しく出来た証拠なので嬉しかったですが、
・・・スゴイなぁ、若さって・・・と感心しきり。



長女は大好きな叔父さんが来てくれて、大喜びでした♪
そうそう、パーティーの初めに、
もちろんハッピーバースデー歌ってローソク消ししたんですが・・・、
次女はいきなり
「うぃーうぃっしゅあ めりくります」 (We wish a merry christmas)
と歌いだしました・・・いつの間にそんな歌を覚えたんだ!? (^_^;)



自分はローソク消せないと知ってスネたりして、
騒ぎはありましたが・・・、楽しい誕生日パーティーでした(^^♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Task.42 クエスターの時代

先ほど、ケーキとシュークリームを完成させて、
バテバテのトマトです(^_^;)



今日はボウケンジャーの放送がありましたね♪
話は先々週から続いていましたが、今回で一区切りつきましたね~。




なんたって「クエスターの時代」と銘打っておきながら、
クエスター完全魂滅・・・w(゜o゜)w



私はクエスターが一番手ごわいと思っていたんで、
一番最後に壮絶な戦いを経て
ボウケンジャー、完!!
と、なると思ってたので意外でした。




最初の始まりも、
いきなりサージェスのサロンに皆が帰って来てたんでビックリ!!
先週気を失って終わったから、どんな始まり方をして、
どんな危機回避するのかと思っていたんですが・・・。




クエスターは何故とどめを差さなかったのか・・・?
いつでもやれるというオゴリ・・・?
ボイスは「命令違反するからだよ」なんて、冷たいこと言ってるし(>_<)
真墨が言ってたように皆が生きて帰れたことを、
もう少し喜んだって良いのにねぇ・・・。




そう言えば「失われたビークル」の時も
ビークルごとチーフ以外の四人を爆発させようとしていたし、
ボイスってボウケンジャーを何だと思ってるの?
いくら世界平和のためにある組織だからって、
命を粗末に扱い過ぎてると思う! (>_<)




チーフがサイレンビルダーごと、
クエスターと共に爆発しようとしてるって分かった時の
さくら姉さんの姿・・・泣けましたねぇ(・・・私だけ・・・?)
そして起爆のスイッチを入れる寸前に駆けつけた四人に、
もっと感動させられました(>_<)




子供の手前、大っぴらには泣けませんでしたが・・・、
子供って勘が鋭くてすぐ気付くんですよね(^_^;)




チーフがサイレンビルダーに乗って登場してからは、
子供も私もテレビに釘付けでした(゜o゜)





・・・そしてそして、ついに映士復活!!
やっぱりあのケイは偽者でしたね。
・・・まさか死んだはずのオウガとは思いも寄らなかったですが・・・。
「そうよ、映士・・・」
と、本物のケイが錫杖を渡した時も泣けましたね・・・(T_T)
・・・そう、最近の日曜は、朝から泣かされっぱなしです(^_^;)




オウガを魂滅した映士は、石化から解放されて元に戻れた・・・!!
・・・正直、ケイも錫杖も一緒に戻ってこれると思ったのは私だけ・・・!?
・・・・・・ただただ、残念でした(>_<)





復活した映士が加わって、やっとボウケンジャー勢ぞろい!!
1対1での映士とガイの対決・・・、
父の仇であるガイをやっと倒すことが出来ましたね(^_^)
映士以外の五人対レイ・・・、
結構あっさり倒しちゃった感はありますが・・・、
今まですぐ逃げられてたりしたからかな・・・?




最後、映士はガイとレイのお墓を作ってあげています。
「結構長い付き合いだったからな」
・・・あれはきっと、
今は亡き父を偲んでのことだったんじゃないかなぁ・・・、
と勝手に妄想を働かせている私です(^_^;)
私も、ネガティブの中で一番先にいなくなるには惜しい人物だと思うし・・・。
やっぱり寂しいですね(>_<)




ところで最後まで残るネガティブは・・・、誰なんでしょうね?
もしかして、一番初めに出てきたから、
という理由でガジャ様だったりして(笑)




さてさて、来週はチーフがお笑い抜きのメイン(・・・久しぶり?笑)
みたいですね(^^♪



どんなお話か、楽しみです♪

| | コメント (6) | トラックバック (3)

明日は・・・♪

明日は長女の7歳の誕生日(^^♪



チーズケーキとシュークリームをリクエストされたんで、
頑張って作ります(^o^)丿




今日はプレゼントを買いに都会へ行って来ます(笑)
トイザらスまで車で小一時間・・・もっと近くにあれば良いのに(-_-;)
市長は
「わが市にはファーストフードが無い!」
と自慢してるそうだけど・・・、作れ! 作ってくれ!!
市内に無くても買うときは買うんだよ~・・・(>_<)
近くにあったら、便利で助かる時もあるんだよぉ~~・・・・・・。
・・・という訳で、マクドもミスドもファミレスも、
車で30分以上走らないとありません(泣)




スキーに来た人が見たら
「やっぱり田舎だから、な~~んも無いなぁ」
で済まされちゃうよっ!!  
どうせなら
「おっ、田舎と思ってたけど、なかなかやるなぁ」
って言われたいです、市長!!
田舎自慢してる場合じゃないですよっ!!




明日の誕生日はこれまた長女のリクエストで、
手巻き寿司をする予定です♪



楽しいパーティーになりますように(^_^)
あ、余談ですが、長女は午前11時23分に生まれました。
次女は11月23日生まれです。
長女が生まれた時間通りの日にちなんで、
長女の時間は忘れることはありません(^^)v




・・・あ、次女の生まれた時間は・・・・・・
午前四時半頃でした(この時点であいまい) (^_^;)
その時旦那は「朝早すぎて悪いから」と六時半まで待って、
私の実家に電話かけてくれたんですが・・・。
相手は私の母・・・。
電話した時間を生まれた時間と勘違いして
(四時半頃に生まれたって言ってるのに)、姉に
「六時半に生まれたって」
と、またもや誤情報流されました(;一_一)




でも姉は、私が病院に行った時間も知っていたので、
何かおかしいと思ったらしいです(^_^;)
家族に信用されてない母・・・・・・まぁ、仕方ないか。 
過去の実績から言って・・・。




そうそう、「マイベスト 蒼太」はじっくり時間をかけて書きたいので、
今日・明日は公開出来ないと思いますが・・・、ご了承ください(>_<)




思いっきり長女の誕生日を、お祝いしてあげるつもりです(^^♪
ではでは、また(^_^)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

あ~~(T_T)

昨夜、ryoumamaさんのブログに遊びに行った際、
三上くんが表紙を務める若手俳優誌の創刊号、
ネット予約で好きな俳優さんのフォトカード二枚がもらえることが判明・・・
( ̄□ ̄;)!!



前までは、ネットラジオが更新されてるかなぁ~って、
ちょくちょく見に行ってたし「お気に入り」にも入れてあったのに・・・、
更新無かったからしばらく見てなかった・・・・・・(T_T)





もう予約特典はダメだろうなぁ、発売五日前じゃ・・・(>_<)
・・・と思いつつ予約入れてみました(^_^;)
あぁ・・・・・・迂闊だったぁ・・・・・・(;一_一)
・・・でも分かって良かった・・・。 
ありがとう、ryoumamaさん(^^♪
昨夜気付かなかったら、
きっと発売日過ぎても知らなかった・・・マヌケだなぁ(-_-;)





予約確認のメール返信が一週間はかかるって書いてたから、
それだけで確実に発売日過ぎちゃうなぁ・・・ごめんね、三上くん(>_<)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

マイベスト 高丘映士

今回のマイベストはシルバーこと高丘映士(出合正幸くん)です(^^♪



映士が初めて出てきた時は、衝撃的でした(゜o゜)
「その鏡に手出ししない方が良い」
黒のロングコートに錫杖を持ち、セロリをかぶりつきながらの登場・・・。




「アシュの鏡」に初登場した映士は、
これまでのボウケンジャーに無かったワイルドさ!!(>_<)



謎めいたものや強いものが大好きな私が、
「錫杖」「アシュの監視者」「俺様」「使命に生きる男」
を好きにならない訳がありません(^_^;)
・・・という訳で、映士もまた、
あっさり私の中の「抜群キャラ」になりました♪




これまた出合くんが映士役にピッタリだったからというのが、最大要因ですが(^_^)
「アシュ、魂滅!!」 ・・・この時の映士、格好良いですよね(^^)v




アシュのヒョウガを倒した後、壊れたアシュの鏡についてのやりとり。
映士: 「持って行け。それはもう餌にもならねぇ」
菜月: 「あなたにとっては、プレシャスもただの餌なのね」
映士: 「当然だ。俺様はアシュ以外に興味は無い。
           そんなガラクタ、なんの価値がある」
チーフ: 「人類の宝だ。・・・お前だってあるだろう、大切な宝が」



静かに顔を横に振る映士。 
(この切ない表情、良かったです♪)



映士: 「・・・無い。俺様は高丘映士、アシュの監視者。
           そのこと以外大切なものなど・・・、無い」




監視者であることを誇りに思っているはずなのに、
何だか寂しげな様子でその場を立ち去る映士・・・・・・。


・・・この謎めいた感じ、良いね~~っ♪♪

という訳で、これからの展開が楽しみになったのは言うまでもありません(^_^)





PCで出合くんを調べてみたら
「高丘映士のキャラとは違って、凄く腰が低い」
と書いてあって、それにまた好感が持てました(^^)v




「生きていた男」の中で、
マサキに「兵の弓」で射抜かれそうになったチーフを助けた映士。
映士: 「生きていた昔の仲間・・・か。それまたご苦労様なこった」
チーフ: 「お前ならどうする。・・・お前にも仲間はいるんだろう」
映士: 「俺様に仲間なんてものは無い。
     資格だの何だのグチャグチャ言ってんのは、
                   所詮弱い人間の言い訳だ」
映士の言葉に黙り込むチーフを見て、笑みを浮かべる映士。


映士: 「俺様は高丘の家に生まれ、高丘は代々アシュを監視し、
                       滅ぼすことを使命としている。
         中でもあのガイという奴は、俺様の親父が失敗した奴だ」

チーフ: 「そうか・・・、だからお前は・・・」
映士: 「・・・とにかく、俺様にとっては、アシュを追い詰め、滅ぼす。
                                それ以外は無い」
チーフ: 「俺にとっても使命は大事だ。しかし・・・」




チーフに駆け寄って胸ぐらをつかむ映士。
映士: 「一緒にするな!お前のは使命なんかじゃない」
チーフ: 「・・・何?」
映士: 「お前らがやってる宝探しなんて、遊びだよ。
      俺様みたいに逃れられない宿命でも何でもない。
          ・・・どうせ好きでやってるだけだろ。
                嫌ならとっとと辞めちまったらどうだ」
チーフ: 「・・・好きで・・・やってる・・・」
     
「・・・・・・高丘映士、お前は凄い奴だ。・・・俺はやっと分かった」

 

この男と男のやりとり、私は大好きです♪ 
今まで完璧に任務をこなし、
ボウケンジャーをまとめてきたチーフを考え込ませたのは、
高丘映士ただ一人です!! (^^)v
・・・しかも、本人にその気があったかどうかは分かりませんが、
チーフが導くべき答えを出してくれている・・・、スゴイよ、映士!!



その後、チーフがマサキに言った言葉に、今度は映士が考えさせられます。
映士: 「使命ではないからこそ・・・好きだから・・・、逃げられない」




ガイとレイを倒した後、立ち去る時にもう一度この言葉を口にする映士。
・・・この時の表情がまた、とっても良かったです♪
チーフの言葉に、自分の生き方を考えさせられている気がしました(>_<)




さて、「眩き冒険者」では映士がアシュと人間のハーフだという事や、
アシュの母(ケイ)が映士のことを案じていることなどが分かります。
錫杖が壊されたことでアシュの血が目覚め、
ガイとレイに利用され、アシュと化した映士!!




チーフ: 「高丘映士!!お前の使命は何だ!!」
映士はチーフに襲い掛かる!!
映士の攻撃をよけ、映士の胸ぐらをつかむチーフ!
チーフ: 「お前の使命は何だ!!」
映士: 「・・・使・・・命」
チーフ: 「そうだ。お前の使命はアシュと戦うことだ。
      お前はそう言った!!
      アシュの血と戦ってみせろ!!・・・映士ぃ!!!」
それでも倒れたチーフにサガスナイパーの刃を差し向ける映士!!



チーフ: 「映士~~っ!!!」
寸でのところで刃を止め、我に返る映士。



「俺様は高丘の・・・、高丘映士、アシュの監視者!」 
(ここも格好良かったですね!!)




そして眩き冒険者、ボウケンシルバーの誕生!!



その圧倒的な力にガイとレイも退散を余儀なくされる。
チーフが「サガスナイパーの力で映士のアシュの血を抑え込める」
と言ったのは、実は嘘だったということが信じられない映士。




チーフ: 「お前は自分の中のアシュの血を憎んでいるんだ。
    その激しい憎しみが、お前の心がアシュの血を目覚めさせるんだ」
映士: 「・・・心・・・?・・・そんな・・・」
チーフ: 「お前は自らの力で、自分の中の怪物を押さえ込んだ。
                   お前はアシュじゃない。俺たちの仲間だ」
映士: 「・・・仲間・・・?」
チーフ: 「一緒に冒険をしよう」  
映士がアシュになる理由が分かっていた事といい、
アシュになった映士を元に戻せた事といい、チーフはさすがですね!!(^^)v




映士: 「一緒に・・・」
とまどいながらも少し嬉しそうな表情を浮かべた時、
父親の倒された時の姿が脳裏をよぎる。



「ダメだ。俺は仲間などいらない・・・お前たちの仲間になどなれない!!」
チーフ: 「映士・・・どうして・・・」
この場面、出合くんの演技力の高さを実感しました(>_<)
あのとまどいながら嬉しそうな表情・・・、
映士の複雑な思いを完璧に表現していたと思います♪




「新たなる巨人」ではアシュの母と自分のせいで父親が死んだことを悔やみ、
アシュの血を憎むことを止められるはずがないと悩む映士でしたが、
母がずっと映士を見守ってきたことを知って、
憎みながらアシュと戦うのをやめ、
ボウケンジャーとしての一歩を踏み出しました。



「打ち出の小槌」では真墨と、
「亡国の炎」ではさくら姉さんと分かり合えた映士。




「禁断の果実」ではツクモ神の良き理解者になり、
「鬼の金棒」ではお爺さん役になるなど、色々な一面を見せてくれましたね♪




そして「プロメテウスの石」では、映士には珍しくお笑い要素が入りました(^_^)
・・・フラダンスに猪木のモノマネ、やるのキツかったでしょうね(^_^;)




そうそう、「ソロモンの指輪」で風のシズカに「あんた、誰?」と聞かれて
「眩き冒険者、ボウケンシルバー・・・」
と言いかけた所で、さくら姉さんが
「(金魚に変身させられた)チーフが酸欠です!!」
と遮られるとこも面白かったですね♪
シルバーに変身後にいじられるなんて、
そう無いですから貴重な一場面だと思います(^_^)





そしてそして、今回のマイベスト 高丘映士は・・・!!



「西のアシュ」のオウガと戦っていた場面での
「やっぱり死ねねぇなぁ」
です!!




「西のアシュ」について書いた時に
「ここ、今までで一番格好良く見えました!!」って書いてたんで、
バレバレっぽかったですが(^_^;)




映士の母・ケイの幼馴染のアシュ、オウガが
「お前が死ねば、ケイの人間の子を生んだという汚れは消える」
と映士を亡き者にしようとし、映士は
「そうか・・・、俺のせいでおふくろが・・・」
と、一度はオウガに倒される事を心に決めたように思いましたが・・・、



自分の運命と向き合う決心をしたのです!!


これまで長い時間をかけて映士の過去や苦悩を描いてきたボウケンジャー。
この一言に、
これからの映士の新たな旅立ちを予感せずにはいられません!! (>_<)



・・・頑張れ、映士!!
この後、石化されてしまった映士はまだ元に戻っておらず、
これからもっとこの場面より格好良い映士が出てくるかもしれませんが、
今の所これが一番!! (^^)v




・・・出来れば母ケイとの幸せな生活が待っていることを・・・、
願わずにはいられません(>_<)




では次回は、マイベストの大トリ、ブルーこと蒼太です!! 
気合入れて書きますね(^o^)丿

| | コメント (12) | トラックバック (0)

マイベスト さくら姉さん

マイベストも後半に入ってまいりました! 
今回はさくら姉さん(末永 遥ちゃん)です♪



私が遥ちゃんを知ったのはボウケンジャーだったので、
ネットで芸歴が長いことを知った時は驚きましたw(゜o゜)w
大阪では、おはスタとかやってなかったし・・・(^_^;)
ドラマも私が見るのって、偏ってたし・・・(-_-;)



多分子役でのCMは見てたんだろうけど、あんまり覚えてなくて・・・、
ボウケンジャーが初めまして!でした。



オープニングでの印象は、
「しっかりしてそうだなぁ」
だったので、これは役柄にも合ってましたね♪



でも放送後のさくら姉さんの印象は
「どこにでもいるんだよなぁ、こういう頭の固い真面目な優等生タイプ・・・」
とイマイチでした(>_<)
この印象が変わっていったのは、「帝国の真珠」からです。




これは初のさくら姉さんメインでした♪
プレシャスを預けた男の子に
「ヒーローに頼まれたから、渡せない!」と言われた時点で、
目の前でスタートアップ!すれば済むのに、真面目すぎるゆえに
「ボウケンジャーを知られてはいけない」
という一念から、隠れて変身してるうちに男の子に逃げられてしまいました。
その時さくら姉さんが言ったのは・・・
「これじゃボウケンピンクじゃなくてボケピンクじゃないですか!」 



・・・WOW!! w(゜o゜)w
面白いかどうかは別として、
「そんな事も言うんだ~」
と、違う一面を見た気がしました(^_^;)



プレシャスを預かってくれたお礼だと言って、
たい焼きを買ってきて男の子に渡そうとしますが断られて
「うん、美味しい~。これは日本一のたい焼きかもしれない」
と美味しさアピールで男の子を落とそうとします。
・・・当然ダメでした(^_^;)
そんな手に引っかかる訳ないやん!!と思いながら、
「真面目すぎて不器用なんだな・・・」
と、段々その真面目ゆえのうまくいかなさ加減が可愛く思えてきました(^_^)
男の子に
「あのさぁ・・・時々真面目すぎるって、言われない?」
とズバリ言われてるし(笑)




「おかしくもないのに、笑うことなんて出来ません!」
って最初は言ってたけど、ラストには自然と笑顔が出せるようになってて、
「さくら姉さんも、良いキャラかも」
と最初の印象一変!!



もしかして、それ狙ってたんですかぁ? 監督~っ!! 
(すみません、変なトコに絡んじゃいました)



それからというもの、
「呪いの霧」での菜月ちゃんとのコンビネーションが面白かったり
(二人がもめるのをガジャの手下がなだめてるのが最高でした)、
「孤島の決戦」でチーフに強力パンチを入れたり、
次々と新たな一面を見せてくれました(^_^)




チーフが特殊部隊にいた さくら姉さんをボウケンジャーにスカウトした時の場面で、
財閥の娘である事が分かるのですが・・・、
特殊部隊のさくら姉さんより上を行く射撃の腕を披露したチーフって何者・・・?
世界一の冒険者、銃を携帯・・・しかも実践経験アリ!?
・・・日本じゃ銃刀法違反ですよ、チーフ!! (笑)




「ハーメルンの笛」ではいつもの冷静なさくら姉さんでありながら、
特殊部隊の腕を存分に披露してくれました(^_^)
捕まった真墨と蒼太を救う為、
風のシズカの元へ向かっていた菜月ちゃんがピンチの時、
武装して現れたさくら姉さん、格好良かったです♪
髪をアップにして気合を入れた姿が、頼りがいのある「姉さん」そのものでした!




「ガラスの靴」では、まだ自分だけの宝を見つけていない葛藤を見せ、
さくら姉さんの弱さも知って、何だかさくら姉さんを今までよりもっと、
身近に感じるようになりました。




そして「鬼の金棒」できびだんご役にさせられたり、
「憧れの芸能界」でキャラじゃないキャピキャピアイドルになったりして、
チーフ同様さくら姉さんも見事いじられキャラへと変貌を遂げました(^^)v
いじられキャラのさくら姉さん、大好きです(^_^)




ではでは、マイベスト さくら姉さんの発表です!!


「亡国の炎」全編です!!


意見の合わない映士と二人で、クエスターの結界の中へと入ったさくら姉さん。
結界に入ったことで映士の体が傷ついたことを知った時の二人のやりとり。
さくら姉さん: 「どうして言ってくれなかったんですか。
              結界を越えるのは危険だと・・・」
映士: 「言ったってしょうがねぇ事は言わねぇ」
さくら姉さん: 「腹に溜め込むのは嫌い、じゃなかったんですか」
映士: 「あんたのと一緒にすんじゃねえよ。
      こんなこと言ったって面倒臭えだけだ。
            ・・・結局は、行くしかねぇんだからな」
さくら姉さん: 「・・・そうですね」
映士: 「・・・あんた本当にみえねぇな。
     何考えてるんだか、さっぱりだ。それがクールってやつか」
さくら姉さん: 「鎮痛剤です。少しは楽になると思います」
  
と薬を渡す。 受け取る映士。
さくら姉さん: 「自衛官時代にも言われました。
             ・・・クールだとか、冷たいとか・・・」
映士: 「・・・だろうな」
さくら姉さん: 「小さい頃からの癖、ですかね・・・。
        ・・・西堀財閥って、聞いたことありませんか」
映士: 「・・・あぁ、あの世界でも何番目かの金持ち・・・・・・西堀・・・?
                      西堀さくら・・・マジか?」
さくら姉さん: 「・・・マジです」  
     (この時の寂しそうな笑顔、切ないんですが好きです)
        「私は一人娘で、跡取りとして教育されました。
         思ったことをそのまま口にしてはいけない、
         感情的であってはならない、ずっとそうでした・・・。
         西堀を出たつもりでしたが、なかなか抜けませんね」
 
・・・そうだったのか・・・、という表情の映士。
さくら姉さん: 「・・・というか、やっぱり性格かもしれません。
                    あなたの面倒臭がりと同じで・・・」
映士: 「だから一緒にすんじゃねえよ。
     ・・・そうやって言えばいいじゃねえか。言えば分かるんだからよ」
さくら姉さん: 「そうですね」
映士: 「さてと、行くか。・・・薬効いたぜ」

このやりとりで二人の溝は完全に埋まり、互いに分かり合えました(^^♪





さくら姉さんが結界を壊した時クエスターに映士が斬られ、
そこへさくら姉さんが駆け寄る!


互いに手を伸ばすが・・・、あと少しという所で映士が倒れこむ・・・。
そして倒れた映士の手を握り、映士を倒して調子に乗るクエスターに


「・・・黙れ~~っ!!」


と泣きながら変身するさくら姉さん。
・・・ええ、もちろん私も泣いていました・・・(T_T)




クエスターを倒し、病院のベッドにいる映士にチーフが聞きます。
「(さくらのことは)やっぱり気に入らない、か?」
映士: 「・・・さぁな」
この時の映士の表情と「さぁな」って言葉が、
二人の信頼関係が出来上がった事を物語っていました♪



その頃、大好きなパフェを食べ終わって、
穏やかな笑顔を浮かべるさくら姉さん、とっても可愛かったです(^_^)
さくら姉さんもまた、
映士と分かり合えた事をとても喜んでいるのが分かって、
私まで嬉しくなりました(^^)v




これをマイベストに選んだのは、
さくら姉さんの不器用なまでの真面目さが、
財閥の跡取りというしがらみから出来上がってしまったと分かったからと、
これからは少しずつでも自分の気持ちを
仲間には言えるようになるんじゃないか、という喜びからでした(^_^)



さくら姉さんも、
ボウケンジャーという本当の自分の居場所を見つけたことが
プレシャスのような気がします♪



次回はシルバーこと高丘映士です、書くのが楽しみです(^o^)丿

| | コメント (8) | トラックバック (0)

あんこパン

旦那の母・・・つまりお義母さんは、あんこが好きです。



よくおはぎを作って持ってきてくれるんですが、
連日の時もあるので、
そういう時はすぐ個包装にして冷凍庫に入ります。



たまにあんこだけを持って来てくれるのですが、
うちにはお餅の買い置きなど無く、結構お餅って高いので
「お餅が安い時にぜんざいにして食べよう」
と、大抵あんこを冷凍します。




まだ長女が小さかった頃、その冷凍あんこが三つ位になったので、
「そろそろあんこ食べなあかんなぁ・・・」
と、旦那と相談して、
いつも朝食に食べてる食パンにのっけてみる事になりました。



カリカリに焼いたパンにあんこをのせて、
「いただきま~す」
・・・食べてみると、思ってた以上に美味しく、旦那も
「・・・美味いなぁ」
とパクパク。



思いのほか美味しかったからか、テンションの上がった旦那と私は
旦那: 「ほんまに美味しいなぁ」
私: 「・・・これ、売り出したら結構いけるんちゃう?」
旦那: 「うん、いけるやろなぁ」
私: 「名前は・・・、あんこパン?」
旦那: 「そうやなぁ」



などと、くだらない話を真剣に話し合ってました(笑)
・・・・・・世の中に既に「あんぱん」があるという事に気付いたのは、
もうしばらく後になってからでした(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マイベスト 菜月ちゃん

さてさて、マイベストシリーズ三回目は菜月ちゃん(中村知世ちゃん)です♪



今回もまず、知世ちゃんについて書かせていただきますね(^_^)


初回オープニングで知世ちゃんを見た時は
「可愛らしい~」
の一言でした。
ほんわかした感じが、
何とも言えない可愛らしさをかもし出してるというか・・・。



そしてストーリーが始まってからの印象は・・・
「・・・コリン星からの使者!?」 (゜o゜)
・・・あ、いや、悪い意味ではなく・・・、
・・・似てませんか、ゆうこりんに(^_^;)



一昔前なら登場しなかったキャラですが、
今なら萌えな方が沢山いらっしゃるでしょうね♪



・・・ま、結局菜月ちゃんはレムリアからの使者だった訳で・・・
(・・・はい、面白くなかったです・・・) (-_-;)



「スウィングガールズ」の映画をテレビで見た時、
三上くんだけでなく知世ちゃんも出てるって聞いてたんで、
探してみたら・・・、確かにいました(^_^)
凄いボリュームの髪型でしたが、知世ちゃんの可愛さは同じでしたよ(^^)v



では菜月ちゃんの話に移りますね♪
菜月ちゃんと言えば、腕輪を身に付けていた以外、
何の記憶も無く過去が謎の女の子でした。
記憶が無いっていうのは、本当に不安なものだと思います(>_<)



私の父も飲みすぎて記憶が無くなった時は、
自分が何かしでかしたんじゃないかと思うと、
かなり不安だと言ってました(・・・え?話が違う・・・?)



自分の生い立ちや両親のこと、なぜ一人で遺跡にいたのかなど、
思い出したいのに思い出せない歯がゆさは、相当なものだったと思います。



「甦る過去」で妹を名乗る子が出てきた時は、
「もう過去が分かっちゃうの?」
とビックリしましたが、
やっぱりそうは問屋が卸さなかったですね(・・・古い言い回し・・・)



真墨に化けて巨大化したツクモガミを
「やっちゃえ、やっちゃえ~!」
と言ったトコ大好きです。
そう言われた真墨の複雑な表情が何とも言えなくて(^_^)



最後のシーンのチーフから始まるやりとり、良かったですね(^^♪
チーフ: 「菜月、お前の明るく挫けない性格は、ボウケンジャーに必要不可欠だ」
菜月ちゃん: 「チーフ・・・。・・・決めた!菜月もう腕輪のこと気にしない!・・・だって、記憶があろうと無かろうと、菜月は菜月でいたいから!」
どんな状況でもポジティブな菜月ちゃん、私も見習いたいです。



そして菜月ちゃんと言えば、あの限りない優しさを忘れてはいけませんね(^_^)
何の裏も感じさせない優しい笑顔や相手を想って尽くす行動、
そして明るさ・・・あんなに純粋な女の子はそうはいません。
そんな彼女に、真墨を始め沢山の人が癒され、救われてきたんです♪




そしていよいよ・・・マイベスト 菜月ちゃん!!



皆さん予想はついてると思いますが・・・、
「遼かなる記憶」での最後のシーンです♪


ネガティブに
「お前は未来を侵略する為に送り込まれたのだ」
とそそのかされ、我を失ってネガティブに協力してしまった菜月ちゃん。


真墨の力で我を取り戻し、ネガティブを撃退後、
本当は菜月ちゃんの幸せを願った両親が
レムリアの太陽と共に菜月ちゃんを未来へ送ったことが判明しました。



・・・自分が親となってからと言うもの、
この手の話にめっぽう弱い私は、泣かずには見れませんでした(T_T)



・・・・・・もうそのずっと前の、真墨とのシーンから泣いてましたが(^_^;)
菜月ちゃんの本名はリリーナ・・・可愛くて菜月ちゃんにピッタリですね♪
・・・でもレムリア人だったから、菜月ちゃんは予知能力があったんですかね?
だとしたらレムリア人てスゴイ!!
レムリアの太陽やズバーンなど、
現代では作り出せない技術を持っていたんですから。



レムリアの太陽を回収している菜月ちゃんに、真墨が言います。
「おい、(回収して)いいのか?」
菜月ちゃん: 「いいの。菜月は菜月だから。真墨が言ったんでしょ」
真墨: 「そりゃあ、そうだけど」
菜月ちゃん: 「それに、このプレシャスがなくたって、菜月は十分幸せだから」
・・・と、レムリアの太陽を真墨に渡す。




菜月ちゃん: 「チーフ、みんな、迷惑かけてごめんなさい。菜月は間宮菜月でボウケンイエロー。そういう訳なので、これからもよろしくお願いします」
・・・ちょっと「甦る過去」のセリフとかぶってる感はありますが・・・、
私がこれを一番に決めたのは、次のセリフがあったからです。



 お父さん、お母さん、菜月は元気だよ。




・・・だから安心してね・・・。 (・・・というイメージ)
う~ん、一応母である私の胸に響く言葉でした(>_<)



子供の幸せは、親ならやはり願うもの。
菜月ちゃんのこの話で、
当たり前で忘れがちなことを思い出させてもらった気がします、
ありがとう(^^♪



さぁ次回はピンクことさくら姉さんです♪ お楽しみに(^o^)丿

| | コメント (6) | トラックバック (0)

マイベスト 真墨

さあ、二回目のマイベストは、ブラックこと真墨(齋藤ヤスカくん)です(^^♪



今までヤスカくんの事を書く機会がほとんど無かったので、
まずはヤスカくんついて書きたいと思います。



初めてヤスカくんを見た感想は
「雰囲気の良い人だなぁ・・・」
というものでした。



ボウケンジャーにすっかりハマってメンバーのブログを初めて見た時、
ヤスカくんのを見てまず驚いたのが、
ヤスカというのが本名だったことですw(゜o゜)w



漢字そのままで出すと、
なかなかヤスカと普通に読んでもらえないから、
カタカナ表記にした、と書いてあって思わず納得(>_<)




それよりもっとビックリしたのが、
彼がまだ高校を卒業したばかりの若さだってことです!!
・・・スゴイなぁ・・・。



私が高校卒業の時期なんて、
少し向こうの未来くらいまでしか考えてなかったのに、
こんなにしっかりしてるなんて・・・。
しかもスッゴイ落ち着いてる(>_<)



・・・時代かなぁ・・・
 
(最近、なんでも時代のせいにしようとするトマトです) (^_^;)




話は変わりますが、ヤスカくんの声ってとても魅力的ですね♪
激しい言い合いをしている時より、
静かに喋ってる時の声が私は好きです(^_^)




「鬼の金棒」の最後、太郎と別れてしんみりしている映士に
「泣いてるんじゃないのか?」
と言ってるあの場面、最近では一番好きな声でした♪ 
(ある意味マニア・・・?)



さてさて、真墨の話に入りますね(^_^)
真墨と言えば、チーフを超える為にボウケンジャーに入った、
世界で二番目のトレジャーハンター。
その名の通り遺跡などの情報に長けていて、
鋭い観察力や機転のきく行動で危機を脱してきました。




「折鶴の忍者」で真墨の過去が初めて明かされるのですが・・・、
正直ビックリの一言でしたw(゜o゜)w
あんなに小さい頃からトレジャーハンターを目指してたなんて・・・、
親はどうした!?
なぜ目指そうとしたのか・・・?
闇のヤイバに殺された人たちの中に、
親はいなかったみたいだけど・・・、どうやってあの人たちと知り合ったのか?
一人になって、どうやって暮らしていたのか?
・・・過去が分かって、それまで以上に謎だらけになりました(^_^;)
でも何だか、いつも孤高な感じが漂っている訳が分かりました(>_<)




その孤独さを埋めてくれたのが、菜月ちゃんとの出会いだったんでしょうね♪
「甦る過去」で菜月ちゃんを仲間にしたのは、
彼女が可愛かったからだとカミングアウトして、
自己嫌悪に陥ってましたが・・・、
今の二人はもう兄妹みたいな微笑ましさがあります(^_^)



何かにつけて菜月ちゃんの世話を焼く真墨。
普段はクールなのに、菜月ちゃんが絡むと黙って見ていられなくなる。
多分それは、菜月ちゃんと出会ってから一緒に行動するうちに、
初めて真墨が味わった人といる喜び・安堵感によって生まれた
「唯一の大切な人」への愛情表現なんでしょうね。



世話を焼いてるのは真墨なんですが、
見ていると真墨が菜月ちゃんから離れられない・・・ように私には見えます(^_^)
きっとこれからも凄く仲の良い兄妹みたいに、一緒にいるんでしょう♪



ボウケンジャーの中では出てきませんが、
将来菜月ちゃんが結婚・・・なんて事になったら、
真墨は頑固オヤジのように猛反対しそうですね(^_^;)



「菜月と結婚したければ、
  俺を超えるトレジャーハンターになってみろ!!」

・・・なんて言いそう(笑)



そんな可愛い一面を持ちつつ
(・・・私が勝手に想像して決め付けてるだけ?笑)
さすが一流のトレジャーハンター!!
というのを実感させてくれたのは「伝説の鐙」でした。




アクセルラーを壊してしまって、
ボウケンジャーに変身出来なくなった真墨は、
トラップを駆使してクエスターからプレシャスの在り処を記した地図を奪い、
見事プレシャスを見つけました。



真墨を追って来たガイと対決しますが、一歩も引くことなくガイと渡り合います。
真墨: 「おっと、それ以上一歩でも動いてみろ。
      お前の周りに仕掛けたトラップが爆発するぞ」
ガイ: 「ハッタリだろう。トラップなど仕掛ける時間は無かったはずだ」
真墨: 「・・・そりゃあそうだな。・・・だったら、これでどうだ」
ガイ: 「!?」
真墨: 「それ以上近づけば、このプレシャスを破壊する!」
ガイ: 「お前らはお宝を回収するのが仕事なんじゃねえのか?」
真墨: 「ネガティブに渡すくらいなら、破壊したほうがマシだ」 
       
(この声好きです♪)
・・・と、ガイも認める度胸の良さを見せ、
ガイの攻撃をプレシャスの鎧でかわすという機転をきかせました!!



クエスターを持久戦で倒す作戦といい、
この回は真墨の輝かしいトレジャーハンターの実績を、
余すところなく披露してくれましたね(^^)v
さすがは世界を駆けめぐってきた、男だけのことはあります(^_^)



ここでこの話が出てきたって事は、もうマイベストはお分かりかと・・・。


マイベスト 真墨の発表です!!


「遼かなる記憶」で我を失くした菜月ちゃんを取り戻す、
あのシーンです!!


燃え盛る炎を飛び越え、菜月ちゃんを抱きしめる真墨。
真澄: 「過去も未来も関係ない。菜月は菜月だ!
     俺の、俺たちのパートナーだ!ボウケンイエローだ!!」
菜月ちゃん: 「・・・菜月・・・。・・・ボウケンイエロー・・・?」
真墨: 「そうだ菜月、目を覚ませ!俺たちは仲間だ!!」
菜月ちゃん: 「菜月は・・・ボウケンイエロー・・・」
真墨の想いが通じて、我に返った菜月ちゃんを見て
「・・・戻った・・・!!」
と喜ぶシーンは、泣けました(T_T)



それより前の
「菜月は俺が取り戻す!!」
でも感動してたんですが、
「過去も未来も関係ない!」
というフレーズが最高だったのでこれに決めました(^^)v



真墨は菜月ちゃんがレムリア人だという真実より、
真墨と共にいる今、
ただそれだけが一番大切・・・それだけで良い・・・という気持ちが、
この一言に詰まっているのを凄く感じたというのが理由です♪



今の真墨がいるのは、菜月ちゃんのおかげ・・・、
もし菜月ちゃんと出会っていなかったら、
今も一人で殺伐としたトレジャーハンター生活を続けていたかもしれません(>_<)



ボウケンジャー仲間ともめる事もありますが、
その後は必ず(雨降って地固まる)という言葉通り、
分かり合えて良い仲間となってきた真墨。




今ではボウケンジャーが、
真墨にとってかけがえの無いプレシャスのような気がします♪



「世界で二番目のトレジャーハンター」
という言葉は好きになれないけれど、
今はその位置でも仕方がないと思ってるように見えるのはきっと、
敵対視しか出来なかったチーフを、
今では少なからず尊敬しているからじゃないでしょうか。
トレジャーハンターとして、ボウケンジャーの仲間として・・・。



自分の居場所を見つけた真墨にとっては、
「世界一」なんて言葉は、取るに足らないものなのかもしれませんね(^^♪



今回の「マイベスト 真墨」いかがだったでしょうか?

次回のマイベストはイエローこと菜月ちゃんです、お楽しみに!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

マイベスト チーフ

大好きなボウケンジャーも、残すところあと少しになってしまいました(>_<)


そこで今まで放送した中での、
ボウケンメンバー・マイベストシーンを順に書いていきたいと思います(^^♪



まずはチーフ!!
 


なぜチーフ(高橋光臣さん)からかと申しますと、
オープニングで出てくる順に書こうと思ったから(^_^)
・・・でも三上くんは、特別に大トリとさせていただきます♪



今回のレッド、チーフは久々の「ザ・レッド!!」という感じで、私は大好きです(^_^)
冷静な判断力と類まれな行動力、
そして皆が信頼を寄せられる人としての温かさ。



それでいてオヤジ臭い事を言ったり、
ボウケン学校の入学試験に落ちてこの世の終わりとばかりに落ち込んだり、
もう悪い運勢は終わったのに開運グッズを身に付けたり、
自分が育てた太郎との別れに号泣したり、
プレシャスの機嫌を取る為におばさんかっぽう着姿になったり・・・
と世界一のトレジャーハンターらしからぬ可愛らしさも見せてくれました(^_^)



私はこの「イジられチーフ」が大っ好きです(^^♪


ボウケン学校の試験の時には、
冒険者と言うよりは「釣りバカ」みたいな格好をしていて(笑)、
試験に落ちた後はサージェスのサロンで
「・・・俺から冒険を取ったら、・・・何が残るんだろう・・・」
と憔悴しきってて、
試験に落ちたのは間違いだったと分かると、途端に
「よっしゃあ~っ!! 行くぞ!!」
と息を吹き返しました(^_^;)
本当に冒険が好きで仕方ない気持ちが、あれだけ落ち込ませた・・・。
あの姿がとっても可愛らしく見えました(^^♪




運勢最悪をロックされた際の、
色々な開運グッズを身に付けても格好良いタカさん、
スゴイと思います(^_^)


変身後も身に付けてたのが私はめちゃくちゃ笑ったんですが、
それ以上に笑ったのがチーフの開運サイフでした(^_^;)
・・・めちゃくちゃベタなデザインの財布・・・(>_<)


それの言い訳(?)に、真剣な顔で
「冒険者っていうのはな・・・」 
(この時の顔、格好良かったですね♪)
と冒険を熱く語ろうとするけど、
メンバーに財布をちゃかされて・・・、とぎれます(^_^;)
私はあの話の続き、とっても気になります(>_<)




太郎を育てた時は、
映士と見事におじいさん・おばあさんになりきってましたね。
おばあさんらしく、いそいそと世話を焼く姿が可愛くて好きでした♪


最後の別れの泣き崩れ方・・・もうすっかり「おばあさん」でしたね(^_^)
あの後、どうやって元(の凛としたチーフ)に戻れたんでしょうね?




話は少しズレますが・・・以前にも書きましたが、
チーフの走ってる姿がとてもキレイで好きです(^^)v
タカさんはラグビーをやっていたそうなので、
あの走り方のキレイさは、その賜物なのかな?
ラグビーしてるタカさんも、格好良いでしょうね~(>_<)
そういうドラマにいつか出て欲しいと思っています♪




そしていよいよ「マイベスト チーフ」!!


可愛らしいのも好きだけど、
やっぱりチーフのレッドたる格好良さが一番じゃないかと(^^)v



「ヴリルめ・・・蒼太をコピーしたな」
の場面も、(生きていた男)のマサキとの場面も、(水のクリスタル)の全編も、先週の
「心配なのは・・・、映士、お前だ」
と言ってた場面も私はかなり好きなんですが、やっぱり一番はコレ!!




記念すべき初回放送での、真墨との崖っぷちの場面!!



蒼太が
「ブラックはちゃんとした気持ちでボウケンジャーになったんじゃないんだから、助ける必要は無い」と言おうとした時



「俺は既に命令した!このボウケンレッドが!!」
から始まる、一連のやりとりが、私のマイベスト チーフです♪



真墨: 「わざわざ笑いに来たのか」
チーフ: 「甘ったれんなよ!・・・もう一度選べ!このアクセルラーを受け取るか、このままマグマに焼かれるか!」
「お前が言ったんだ。俺の牙から逃れられるものはいない。その獲物は・・・お前だ」
真墨: 「初めから分かっていたのか。俺が裏切ると」
チーフ: 「分かっていたが・・・、見事に出し抜かれた。・・・そうこなくちゃ、部下にする価値は無い」


   ・・・チーフ~~っ!! (>_<)



何もかも分かってて、
それでも真墨をボウケンジャーとして迎えたチーフの懐の深さ。
そして真墨をボウケンジャーに引き止めるのに、
一番効くと思われる言葉を瞬時に選べる、チーフの頭の回転の速さ。




この初回ではまだバラバラだったボウケンジャーのメンバーを、
今では見事にまとめているチーフの手腕は、
正にこのシーンから垣間見れたと思うのです(^^)v



なのでやっぱりこのシーンが私の一番!!

次回のマイベストは、ブラックこと真墨です。 お楽しみに(^^♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Task.41 メルクリウスの器

今日はボウケンジャーの放送がありました(^^♪


先週、石化してしまった映士・・・さてさて、どんな展開に!?


石化した映士を牧野先生が調べたところ、
生命反応があるので完全に死んでしまったのではないことが判明。
ホッとするメンバー・・・。
・・・しかし、元に戻す方法は分からない。



そんな時、ネガティブがプレシャスを狙って出てきたので、
プレシャス確保に向かうようミスターボイスが指令を出した。
「シルバーくんの事は後回しにして貰うよ」
・・・ミスターボイス、冷た過ぎる!! 
何でもかんでも命令は絶対って・・・、
良い人間関係を作ることから、良い仕事も生まれるんだよ!! 
(私の考えです)



チーフ: 「ブルーはここに残って、メルクリウスの器について調べろ。あとはプレシャス確保に向かうぞ」
「了解!!」


ガジャがカドゥケウスの杖を手に入れた。
「ちょろい、ちょろい♪」
杖を手のひらにたててバランスを取るガジャ。
・・・何かガジャって、憎めない可愛さがあるんですよねぇ・・・(^_^;)
そこへボウケンジャーが到着して、
一度は杖を手にしたがガジャの手下に奪い返される。
ガジャ: (手下に) 「グッジョブ!」 
       
・・・チーフのパクリ・・・やっぱ可愛い(^_^;)



そこへ別の場所で、
ジャリュウ一族がプレシャスを狙って出てきたと連絡が入る。
ブラックとピンクを残し、ジャリュウの元へ向かうチーフとイエロー。



サロンでは、クエスターについて調べる蒼太。
牧野先生: 「蒼太くん、メルクリウスの器について調べるんじゃなかったんですか?」
蒼太: 「クエスターの動きを調べることで、奴らの狙いが分かるし・・・、(映士を)元に戻す方法も分かるかと・・・。メルクリウスの器は、牧野先生お願いします」
牧野先生: 「分かりました」





映士は、次元の狭間で母ケイと再会していた。
「ずっとあなたを待っていたの」
・・・ん~~? 
母親は子供の幸せを願うものなんじゃないの?
自分の子供まで次元の狭間に引きずりこみたいと思うかぁ?
・・・・・・胡散臭い・・・・・・。



クエスターがプレシャスを使って、
ホムンクルスを作り出そうとしている事が分かった蒼太。
蒼太: 「・・・ちょっと待っててくれるかな」
石化した映士に優しく言う蒼太。



ここ、今日の放送で私の一番好きなとこです♪ 
蒼太、格好良い!!(^^)v



そしてチーフの元へ急いだ!!
蒼太: 「あのプレシャスだけは、渡しちゃいけませんよ!!」
クエスター: 「もう遅い!!」
ガジャが奪ったカドゥケウスの杖、
ジャリュウが狙っていた賢者のハーブ、
ダークシャドウが持ってきたパラケルススの水銀をメルクリウスの器に入れ、
ついにホムンクルスを完成させたクエスター!!



その絶大な力の前に、
ダイボウケン、ズバーン、そしてダイボイジャーまでもが倒される。
気を失うボウケンジャー達・・・、
そして次元の狭間で母と食事をとる映士。
・・・母の映士を見る瞳が、怪しい・・・。



どうなるボウケンジャー!?

次週も目が離せません!! (>_<)

| | コメント (2) | トラックバック (5)

教習所にて

おはようございます! トマトです(^^♪



昨日の記事で教習所に行ってた時の事を少し書きましたが、
約二ヶ月半、色々な事がありました(^.^)
今朝はそれを書いてみたいと思います♪



教習所は友人T(このブログにちょくちょく出てきてますね~)と一緒に通ってました。
結構若い教官がいて、お気に入りの教官の学科があると、
一番前の真ん中の席をTと二人で陣取ってました(^_^;)
どうせ学科受けるなら、爽やかな教官の顔を見ていたいですよね♪
・・・という訳で、気合十分で学科開始!!


お気に入りの教官:
 「そこの二人、一番前の席で寝ないように」
   
・・・・・・学科って眠くなるんですよねぇ・・・・・・。 (-_-;)

しかも見せしめのように、マイクで注意されてました・・・まん前にいるのに。




当時「江口洋介」と言われてる教官がいて、
Tと二人で期待しながら見たんですが・・・。
長髪が似ているだけで、
どちらかと言うと悟りを啓きかけの修行僧・・・でした(-_-;)



ある日のこと。
T: 「私教習も学科も次の時間無いから、あんたの運転見せてもらうわ」
私: 「ビックリすんで。上手すぎて」 (^_^)
と話しながら私は教習車へ、Tは教習所が見渡せるラウンジへ向かいました。
教習車番号と担当教官が書いてある紙を見ると、
今まで当たった事の無い教官。



車の横に立って待っていると・・・、
なんとあの修行僧が!! ( ̄□ ̄;)!!



Tと 「あの教官は受けたくないなぁ、全っ然江口とちゃうし」
と言ってた所だったので、本っ当にビックリしましたw(゜o゜)w
しかも、Tが見てる時に当たるなんて・・・(>_<)


・・・さて、教習開始。
初めの一周は教官が運転して、ラウンジ前で交代するのですが・・・。
ラウンジを見ると、一人笑い転げてる T がいました・・・。




教習所と言えば、仮免前と卒業時に実技試験がありますよね。
うちの教習所は試験の時に、
後部座席に同じ試験を受ける人を一人乗せて走りました。



仮免試験で私が後ろに乗った時。
その人はめっちゃくちゃスピードが遅くて、
多分時速20キロ位かそれ以下で走ってたと思います。
(こんなんで路上に出たら、遅すぎて逆に怖いなぁ・・・)
と思いながら乗ってました。


信号機のある場所が近づいてきた時、信号がちょうど黄色に変わりました。
・・・・・・いきなり。

ビュウ~~ンッ!!!

その人は何を思ったか、
いきなりアクセル踏んでスピードを出し始めたのです!!
・・・当然、教官が
「ストップ!!」
と言って、そこで試験終了・・・当然、不合格。



教官:
 「あのまま続けてたら合格やったのに、何で黄色信号でスピード上げたん?」
試験受けた人: 「止まれないと思いました」
・・・いや、止まれたって!! 
・・・って言うかそのままでも止まりそうやったって!!
と、後部座席でツッコミながら二人の会話を聞いていた私です(>_<)



仮免の学科試験で、8回落ちているお爺ちゃんがいました。
「孫を車に乗せてやりたいんやけど・・・」
と言ってましたが、半年間で無事免許を取れた事を祈るばかりです(>_<)



路上に出てから、
スッゴク嫌味ばかり言う教官(年配)に当たった事があります。
「何回確認したら気が済むんじゃ!そういうのを確認バカっちゅうんじゃ!!」
「ヘタクソ!!」
など、散々な事を言われ続けて、私はキレました(;一_一)
・・・別に言い返した訳ではありません。
教官が何を言っても、返事をしなくなっただけです♪



教官:
 「何や、何で黙っとるんや。俺の指導が気に入らんっちゅうんか?」
私: 「・・・そうですね」 (よく言えたもんだと思います)
教官: 「じゃあ、もう何も指導せんとこか!」 (奴もキレ気味)
私: 「そうですね」 (即答)

それから教習所に帰るまで、とても静かなひと時を過ごしました♪




路上試験で私が後部座席に座った時。
・・・ちょっと変わった人だなぁと思ってたんですよ、試験受ける人。
試験前にいきなり私のトコに来て、
「後ろに乗ってくださる方ですよね?よろしくお願いします!!」
と、思いっきり力を入れてブンブン握手(-_-;)
およそ教習所に来てるとは思えない、お嬢様お出かけルック。



取り敢えず試験スタート!! (^_^;)
・・・酔いそうでした(;一_一)
真っ直ぐ走るだけなのに、右に左にユラユラ~ユラユラ~・・・。
角を曲がる時は、もちろん大幅にふくらんで曲がります。
小道から大通りに出るという時、
メチャクチャふくらんで対向車とスレスレ状態で曲がりました。


「・・・はい、車を左に寄せて止めて~」
教官がそう言って、試験終わり。

私は何とか仮免も卒業試験も一発合格だったので、
私が後部座席に乗った人は二人とも不合格という結果になりました(>_<)



教官が
「教習所を出てすぐの壁にぶつけて、二秒で試験が終わった人がいる」
と言ってました。

・・・教習所は、色んな人間模様が見れますねぇ・・・(^_^;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

思い込む女

こんにちは! トマトです(^^♪



以前「子供のおかげで初めて分かった事」にも書いたみたいに、
私は自分で「これだ!」と思い込んでしまうフシがあります(^_^;)


勘違いが、そのまま頭の中で現実化すると言いますか・・・。



小さい頃、父と「皇室アルバム」というテレビ番組を見ていて
 「お父さん、皇室あのればむって何?」
と聞いた事がありました。
   ・・・・・・「ル」をバラバラにしちゃったんですねぇ・・・・・・(-_-;)

何故か今でも、
「アルバム」という字を見ると「アノレバム」と一度は思っちゃいます(>_<)





博多が自分の中で、札幌の隣にあることになってた時期もありました。
・・・何故か?
・・・・・・ラーメンつながりで・・・・・・(;一_一)


ラーメン→と言えば、札幌
(博多を始め、ラーメンが有名な場所にお住まいの皆さん、スミマセン・・・)
→博多もラーメンが有名→と言うことは、札幌の近くに博多はあるはずだ
→博多は札幌のお隣・・・・・・バンザ~イ!! みたいな感じで・・・(-_-;)  
・・・はい、バカです、私ゃ・・・




モータープールも小学生の時、
泳げるプール・・・しかも流れるプールだと思ってました。
「モーター」から流れるプールを連想して・・・。


こうやってみると、勝手な連想が多いですね(^_^;)


月極駐車場も、
「つきぎめ」ではなく「げっきょく」だと20歳くらいまで思ってました・・・。
でもこれは、学校で習った記憶が無いんですけどねぇ・・・。
もし習ってたら、こんな奇抜(?)な読み方、覚えてると思うんですが・・・。
しかも車って、もっと歳を取るまで必要不可欠じゃなかったんで、
この読み方を知る機会が無かったんです・・・(>_<)




車の免許を取りに教習所に行ってた時、
路上教習の前に車のボンネットを開けて、
部品の名称を覚えてるかどうかや安全チェックをしていました。


教官: 「ラジエーターには何が入ってる?」
私: 「・・・水」
教官: 「どんな水?」
: 「・・・・・・ミネラルウォーター?」


・・・危うくゲンコツが飛んでくるとこでした(-_-;) (正解は冷却水)




そしてこないだの日曜日、旦那が競馬中継を見ながら言いました。
「ディープインパクトの弟がデビューするんやって」
: 「名前はディープコンパクト?」
旦那: 「何で?」
: 「だって・・・、似たような名前つけるやん」
旦那: 「それにしたって、そんな弱そうな名前つける訳ないやん」



・・・私は「弟」と聞いて、ディープインパクトより小さいイメージでそう言ったのですが・・・、言われてみれば確かにショボイ名前ですね(;一_一)




旦那:
 「あ、でもディープとは父親違いやって」
: 「ふぅん、腹違いかぁ」
旦那: 「だから父親違いやって・・・


・・・私はたまに(?)ちゃんと話を聞いているのに、
頭の中まで入ってこないことがあり・・・、思い込みで発言してしまいます(>_<)



・・・・・・こんなこと、皆さんはありませんか?・・・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

おしいれのぼうけん

おしいれのぼうけん Book おしいれのぼうけん

著者:古田 足日,田畑 精一
販売元:童心社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本、皆さんはご存知ですか?



私がこの本と出会ったのは、もう27年ほど前の幼稚園の頃でした。


何日かかけて先生が読んでくれたんですが、
みんなドキドキワクワクしながら続きを読んでくれるのを、待っていました。




先日、図書館へ友達と行った際、
「そう言えば [おしいれのぼうけん] 長女に読ませてあげたいな」
と思い、児童書コーナーで探し始めました。
・・・ですがいくら「お」のコーナーを探しても見つかりません。
「もう廃刊にでもなってるのかなぁ」
と思いながら、ふと棚の張り紙を見ると・・・

 作者のあいうえお順で並んでいます

( ̄□ ̄;)!!

・・・・・・考えてみりゃ当然か・・・・・・。



作者名は覚えていなかったので、
図書館の方に聞いてみたところ、一発で探し当ててくれましたw(゜o゜)w
・・・スゴイ!!
もしかして、全部の本の作者や置いてある場所、把握してる・・・!?
心の中でビックリしながらも、冷静を装って本を受け取りました。
「ありがとうございます~」 (^_^)




そして家に帰って夕飯を済ませ、
私がお風呂から出てきてリビングに入ると、
長女が真剣な顔で「おしいれのぼうけん」に読み入ってました(^.^)




小1が一人で読むには結構長いんですが、結局全部一人で読み終えました。
・・・本当は私が読んであげようと思ってたんですが。

長女: 「ふ~っ、一気に読んだ」 (^.^) 
私: 「面白かった?」 
長女: 「うん!!ちょっとドキドキした~」


時代は変わっても、良いものを感じる心は変わらないんだなぁと、
ちょっと嬉しくなりました(^^♪

  ・・・このお話のあらすじ・・・

 

ある幼稚園には、怖いものが二つあります。
一つは、悪い事をした時に入れられる押入れ。
そしてもう一つは、先生達がやってくれる人形劇に出てくるねずみばあさん。

 

ある日、お昼寝の時間に暴れていた男の子二人が、
押入れに入れられてしまいました。


先生は二人が「ごめんなさい」を言うのを待っていましたが、
二人は全然謝ろうとしません。 
二人は押入れの中が怖かったけれども、泣くのを我慢していました。

 

・・・すると押入れの中に、かすかな光が差してきて、あのねずみばあさんが現れて・・・

 

という感じなんですが、「冒険」とか「探検」って子供は大好きですよね(^.^)


私の幼稚園はお昼寝も押し入れも無かったんですが、
この本を読んでもらった後はよく「冒険ごっこ」していました(^_^)



うちの二人も、よく
「探検に出発!!」
とか言いながら、狭い家の中をグルグル歩き回ってます(^_^;)



もしこの本を見かけたら、是非読んでみて下さい♪ 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

トマト、三上真史くんを語る

こんにちは! トマトです(^^♪



昨日は三上くんのバナーを無事貼り付けられて、
本当に嬉しかったです(^_^)



ホッとしたのか、
コメントを寄せていただいた方への返事を書き込んだら、
更新記事も書かずに眠ってしまいました(^_^;)




今日はバナー貼り付け成功記念として題名通り、
三上真史くんを語りたいと思います♪




三上くんと出会ったのは、今をさかのぼる事10ヶ月ほど前。
終わり頃のマジレンジャーにハマった次女の為に、
毎週自動録画していたHDDに録ったボウケンジャーの初回。



戦隊モノの名前を初めて聞いた時、なぜかいつも違和感を覚える私です(^_^;)
ほとんど内容そのものの名前なんですが・・・、
今までで一番ビックリしたのは「アバレンジャー」でしたね(゜o゜)


歌も ♪アバレ 暴れ アバレまくれ・・・♪ 
みたいなのだったかと思いますが、友達と
「子供が真に受けて、メチャクチャ暴れられても困る・・・」
と話してました・・・。 
(まぁそれのせいじゃなくても、暴れますが・・・)



マジレンジャーは初回でマジマザーが倒され、
兄妹五人で頑張っていこう・・・という家族愛がテーマだったんで、
家族を持つ私としても馴染みやすかったです。



最後は両親&兄妹五人&婿が一体となって戦い抜くという、
まさに家族って素晴らしい!
・・・そして今、新たな平和という扉が開いた!
・・・というもので、楽しく見させていただきました(^_^)


・・・まぁ、毎回出てくる魔法の呪文は全く覚えられなかったですが・・・(^_^;)
子供に「どんな呪文だったっけ」と聞かれても、
適当に答えてました・・・(ファンの方すみません)



マジの最後に「ボウケンジャー」の紹介が出た時は、
「ボウケン・・・。悪い奴って盗賊かなんか?・・・」
とまだ馴染めない自分がいました。




そして初回放送。
歌が流れる中、ボウケンメンバーの紹介が始まりました。
「おっ、今回のレッドはゴレンジャーの時みたいな ”ザ・レッド” って感じやなぁ。ブラックも雰囲気良いし」
などと勝手な評価を下している時、三上くんが現れました。
「ブルー・・・」
私はあんまり軽そうな感じが好きではないんですが、
ビシッ!!と決めた後の三上くんの
「よっ♪」みたいな軽やかさのギャップと、
爽やかな笑顔にノックダウンされました(>_<)




そして初回のインパクトはマジほど無かったものの(失礼)、
ボウケンジャーのメンバー構成の良さとこれからを期待できる展開に、
すっかりハマってしまいました(^^♪
なのでもちろん、毎週自動録画は続けることに。





三上くんファンは勿論ご存知の「アトランティスの秘宝」の回、
プレシャスの力で二人になった三上くんに私はもう釘付けでした!!(゜o゜)
三上くんの軽い身のこなし、
悪い方の三上くんの非道そうな顔もまた新鮮♪とばかりに、
もう何回ダブル三上くんが戦う場面を見たか知れません(^_^)


・・・でも一つだけ、ギターを壊すトコはちょっと辛かったですね(T_T)
「あぁっ!!大事なギターが・・・」  (>_<)  
(心で叫びました)
役とはいえ、
三上くんが自分の原点と言っている音楽・・・ギターを壊すなんて、
辛かっただろうと思います。



子供達は偽者ブルーが二人になって「ハッ!」と走り出すトコや、
いっぱいになる場面が好きなので、それにかこつけて一緒に楽しんでました♪





・・・そしてとうとう、私がPCに手を伸ばす日が来たのです(笑)
本当にPCはソリティア以外した事が無かったので、
三上くんを検索するのはドキドキでした(>_<)


何とかたどり着いた三上くんブログ。
読むに連れて三上くんのファン想いなところや可愛らしさ、
誠実さが伝わってきて
「PC開いて良かった!!」
って、心底思いました。


しかも三上くんが自分の住んでる新潟県出身なことや、
自分と同じくバドミントンやってたことは、
私に運命を勘違いさせるには十分でした(^_^;)
「これはもうコメント書くしかない!!」
と乗り込んだコメント欄、
すでに何十件も書き込まれていて、
何もかも初めての私は一番下に書き込みする場所があるなんて、
全く気付きませんでした。



・・・それからというもの。
ココログトップページやブログ作成コーナーなど、
関係無い場所を転々とすること一週間、
やっとの思いで書き込み場所にたどり着きました(T_T)


時間はかかったものの、
今までした事が無いことを出来た達成感でいっぱいでした(^_^)

三上くんのブログチェックという日課も、私の生活に加わりました♪



「相棒」の回では、
ロープに繋がれながらも余裕で相手をかわす姿にまた惚れ直し(?)、
辛い過去を背負って生きるという、
凛とした姿にもまた惚れ直したトマトです(^_^;)



・・・たまにセリフを噛み気味なのは、置いといて (^_^) 
(・・・書かなくて良い・・・?)




三上くんのブログをずっと読んでいて、
段々自分でもブログを作りたくなってきました。



せっかく始めたPCだから、もっともっと上達したい(>_<)


こんな風に思えたのも、三上くんのブログが魅力的だったから・・・。
そして始めたこのブログ、
つまづく事は沢山ありますが、
同じ三上くんファンの方々と知り合えて(これが一番嬉しい♪)、
色々教えてもらったりして、
自分でも少しは成長できたんじゃないかなぁと思える今日この頃です(^_^)





これからもよろしくお願いします(^^♪


・・・え?

三上くんを語るのに、「虹の反物」を語ってない・・・?
ア、アハハ・・・、忘れてた・・・(^_^;) (ウソ)


これはブログの記事にも書きましたが、
・・・まだちょっと見るのが辛いです(ホント)



昨日次女が「これが見た~い」と再生ナビを見て言うので、
久々に「虹の反物」を見ました。
・・・やっぱりヤキモキしちゃいました(^_^;)
これでこんな風になってたら、
将来三上くんが月9ドラマに出てラブシーン・・・なんてなったら、
私はどうなるんだろう?・・・と思っちゃうんですが・・・。



その時はその時、なるようになるさぁ・・・と自分に言い聞かせながら、
まだ見ぬラブシーンにヤキモキしているトマトです(^_^;)



「虹の反物」見た後、変に力が入るせいか、
疲労感を感じるのは私だけでしょうか?(^_^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ただ今完成しました!!

こんにちは~!!


今やっと三上くんのバナーを
貼り付けられました~!!\(^o^)/



いろんな方に教えていただいて試行錯誤
(というか私が無知過ぎる為、寄り道し過ぎ?)している中、
写真貼り付けの時にもお世話になった、
ひなこさんから「バナー貼れたよ♪」とメールがきて
(彼女と二人でバナーを貼り付けようの会を結成してまして♪)
見事貼り付けまで辿りつけました!!



バナーの貼り付け法を教えてくださったまなぶさん、ryoumamaさん、そしてひなこさん、
本当にありがとうございました!!m(__)m



試行錯誤する中でも、自分のPC知識は確実についてきたと思います(>_<)
ウレシイ・・・(T_T)


また色々挑戦して、
より楽しんでいただけるブログを目指しますので、
これからもよろしくお願いしますm(__)m



今はかなり、嬉しさのあまり興奮気味ですので、更新記事はまた後ほど・・・♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

次女まで変な日本語

おはようございます! トマトです(^^♪


以前書いた記事「長女の変な日本語」では、
長女の言い間違いについて書きましたが、
次女は言い間違いではなく、言い回しが変です(^_^;)



「下の子は何でも早い」とよく聞きますが、
本当に喋りだすのも早かったし、意味をよく理解出来ててビックリします(゜o゜)


でも理解してるがゆえに変な言い方がどんどん増えてきて・・・(>_<)



まだ片言しか喋れない時、
よく「大丈夫」を「だいぼうじゅ」と言ったり、
ボウケンジャーの歌で ♪地球の果てまで♪ というトコを 
♪ちきゅうをまぜまぜ♪ と言ってたんですが、
これは成長過程で誰にでもある事だと思います。
・・・友人には笑われましたが(^_^;)



少し前、お風呂に入ってた時いきなり次女が私の胸をワシづかみにして言いました。
「こぉの・・・、ぷりぷりちゃんがぁ」
・・・!?
でも何だか聞いた事があるセリフ・・・と思っていたら、思い出しました(゜o゜)



次女が小さい頃、あまりにプリプリ・ムチムチしていたんで、
よく太ももやお尻を触りながら私が言っていたんです(^_^;)

・・・でもよく覚えてたなぁ・・・、と思いながらも、
外で言うことが無いように祈るばかりでした(>_<)




子供達はよく喧嘩をします。
四つ離れていても次女は負けておらず、時には長女を泣かす事さえあるほどです。
最近は負けそうになると、捨てゼリフを吐くようになりました(^_^;)
「もぉっ!!あんたはいっつもいらん事ばっかりしてっ!!いい加減にしいや!!ふんっ!!」
「ふんっ!!」も口で言いながら、プイッと向きを変えてその場から去ります・・・。
そしていきなり
「ぼうけんじゃー、あーあっぷ!!」 (スタートアップがまだ言えない)
とシルバーかピンクに変身して
「もう・・・、ゆるさないぞぉっ!!」
と、長女に襲いかかってきます・・・。 

・・・・・・その様子を見ていると、ボウケンジャーのくせに悪者にしか見えません(>_<)




「自由を愛する女」にも書きましたが、
次女は怒ったりスネたりすると、手がつけられません。
しばらくして落ち着いてから、どうして私が怒ったか、
どうして次女の思い通りに出来なかったかを話すようにしてるんですが、
自分が悪くても絶対に謝ろうとはしません。
多分、自分の中でも葛藤があるんだろうとは思いますが、
私が忘れた頃にいきなり
「おかあさん、いつもいつも・・・、ホントにごめんね」
と言ってきます。
私はどれの事を謝ってるのか分からず、考えこむのですが・・・、
「いいよ。もう怒ってないから」
と、言うと次女は満面の笑みを浮かべて
「おかあさん、もうおこってないね(^^♪ だ~いすき!」
と抱きついてきます。



踏まなくていい地雷をわざわざ踏んで怒られる、不器用な長女と違い、
状況判断に長けていて人が喜ぶツボを知っている次女は、
可愛いと思う一方で、
この歳(三歳になったばかり)でこれはやり過ぎなんじゃないか?
と不安になる事もしばしばです(^_^;)



・・・そう思いながらもバカな私は
「お母さんも、だ~い好きよっ♪♪」
と、まんまと次女の術中にハメられている次第です(>_<)



次女の変な言い回しは、毎日のように耳に入ります。

 ご飯を食べる前・・・ 「おかあさん、いただいてもい~い?」 
        (丁寧だけど・・・、食べても良い?でいいんじゃないかと・・・)

 ご飯食べて美味しかった時・・・ 「おかあさん、ヤマサはうまさ!」 
                    
(普通に美味しいと言ってください・・・)

 何かを私に尋ねる時・・・ 「どうしたんでござるか?」 
                    (本当に平成生まれ・・・?)

 オムツを替える時のやりとり・・・ 「おかあさん、おしっこした」
             
私: 「じゃあ、オムツ替えようね」
           
次女: 「そんなこと、わざわざ言わなくていいよ」 
               (・・・自分で話を振っといて・・・) (;一_一)


こんなに喋るんだから、そろそろオムツ取れてください(-_-;)




次女が大きくなったら、こういったエピソードを全部話すぞ!!
と息巻いてる私です(^^)v


・・・でも思春期に話したら、反抗期に突入しちゃうかな? (^_^;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

友人T家の名(迷)言

以前「不幸な星の下!?」でも出てきた友人Tはスッゴク面白い子で、
よく奇抜な言動で皆を笑わせてくれました(^_^)



・・・ユンケル持って学校来ませんよね、普通・・・(^_^;)


彼女とは高校三年間ずっと同じクラスだったんですが、
二年・三年はずっと行動を共にしていました♪



顔はとっても可愛いのに、
やる事がおっさん臭かったりする・・・そんなトコがまた大好きでした(^_^)




ある日お父さんと喧嘩したTは、
あまりに嫌味な事を言い続ける父にキレてこう言いました。

・・・能無い鷹はツメ出しっぱなし!!

・・・普通の人は考えつきませんよね・・・。
ある意味スゴイよ、T・・・。




T家では高校時代にインコを飼っていました。
T「うちのPちゃん、めっちゃ喋ってオモロイで。見に来えへん?」
と言うので、早速見に行くことに。
Pちゃんは黄色のインコでした。
私が手を伸ばすと、すぐ乗ってきてくれました。
私:「可愛い~っ♪」
T:「しっ・・・、もうすぐ喋るで」
言われるままに静かにPちゃんを見ていると、Pちゃんが口を開けました。


Pちゃん:「ピ~~~~~~~・・・」
T&私・・・固唾を呑んでPちゃんを見守ります・・・。


Pちゃん:「ピ~~~~~~~~~~~~・・・子ちゃん!」
・・・何故か自分の名前を言う時だけ、長く溜めるPちゃんでした(^_^;)
他の言葉は普通に喋るのに・・・、もしかして長い名前だと思い込んでた!?




さて、先ほど出てきたお父さん、ある時Tの兄、
つまり息子と喧嘩していたそうです。
これまた長く言い合いが続き、兄はとうとうキレました。


「お前さっきから偉そうなことばっかり言いやがってっ!!何様のつもりじゃ!!」

父は言い返しました!!

「お父様じゃあ!!!」

兄:「・・・・・・」



・・・世のお父様方、相手の気をそぐのに、これはかなり有効かと思われます。

    是非お試しあれ(^^)v




ただし、相手が「何様のつもり?」と振ってくれなければ使えないので、
他の手段も考えてから喧嘩に臨みましょう(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボウケンジャーがまた夢に・・・!

こんにちは! トマトです(^^♪




今朝の夢に、
ボウケンジャーが二度目の出演を果たしてくれたのですが・・・、
やっぱり微妙でした(^_^;)



  ・・・夢の内容・・・

 

今回はボウケンジャーの、撮影の合間の休憩から始まりました。
(本当のボウケンジャーとして働くでなく、
出演してるのが分かってるってトコがまた微妙ですね・・・)


 輪になって飲み物を飲んで談笑している出演陣。
 私の左に三上くん、右にヤスカくんが座っています♪
 ナイター撮影なのでとても寒く、みんな温かいものを飲んでました。
 三上くん、ヤスカくんは紅茶、私はココア・・・だったような。



 ・・・でもタカさん一人、アイスティーでした(^_^;)
 タカさん・ヤスカくんブログをお読みの方はもうお気付きでしょうが・・・、
そう、この内容は二人のブログがそのまま夢になっちゃったものです。


 ・・・やっぱり私は超単純・・・(>_<)


 そして皆の話は自分が書いているブログへ。


 遥ちゃんだけはブログ書いてないよね~、と話しているのも勿論、
昨夜ウィキペディアで遥ちゃんを探索して読んだ内容が影響したもの(^_^;)


 そして私はヤスカくんに話しかける。


 私:「こないだの(ここはどこでしょう?)って書いてたの、ディズニーランドのトゥーンタウンだよね?」
 ヤスカくん:「うん、そう。楽しかったな~」
    
 ・・・ええ、これも・・・、ヤスカくんブログから引用・・・。

 

ここで私は(三上くんに話しかけるキッカケが欲しいな・・・)と思い、


 私:「あっ!そうだ、三上くん、私バナーを・・・」
    
 と、三上くんのバナーを貼り付けようと頑張っている事を言おうとして、ハッとしました。
  (一緒にボウケンジャーに出てるのに、こんな事を本人に言っちゃマズイんじゃ・・・)

 
 三上くん:「バナーが何?」 ・・・笑顔 (^_^)

 

ううっ、眩しすぎるっ!! (>_<)

 

 こんな近くで笑顔を見れただけで幸せ・・・♪

 

・・・でも三上くんの眩しすぎる笑顔も、
ブログのプロフィール写真のまんまでした(^_^;)



 と、ここで撮影開始・・・で、
いきなり撮影が終わったことになって私は自宅でPCをいじってました。



 何故か「ボウケンジャー」を検索した私。
[メンバーの高橋光臣、齋藤ヤスカ、三上真史、中村知世、出合正幸は個人でブログを書いているが、末永遥だけは書いていない]


  昨夜見たPC画面がそのまま出てきました。


 「今日も撮影の合間の休憩で、皆でこの話したなぁ」 (^_^)
 ・・・と画面を見ながら笑っている時・・・、・・・んっ?

 ある事に気付きました。
 ・・・撮影に参加してたのに、
私の名前が出演者に出てきてない・・・( ̄□ ̄;)!!



  やっぱり私はボウケンジャーになってなかったのか・・・?
 すっかり出演者顔で、一緒に休憩してたのに・・・(>_<)



 PC前でガックリきてるとこで目が覚めました(゜_゜)
 ・・・現実でもガックリでした(T_T) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Task.40 西のアシュ

先ほどはあまりの寒さと雪が積もったショックで、
小ネタな記事になってしまいましたが・・・、
気を取り直して今日のボウケンジャーについて書きたいと思います(^^♪




今日はボウケンシルバーこと高丘映士がメインでした(^_^)




彼はアシュの母ケイと、
アシュの監視者である人間の父との間に生まれたハーフなんですが、
今回ケイの幼馴染のアシュ、オウガが出てきましたw(゜o゜)w




お、幼馴染・・・、アシュにもそんなのあったんだ・・・(>_<)
西のアシュってことは・・・、
北海道には北のアシュ、沖縄には南のアシュ・・・?
  
・・・という、余計なツッコミは置いといて(^_^;)



オウガはケイが好きだったらしく、人間との間に子供を持ったことを許せず、
「お前が死ねば、ケイの人間の子を生んだという汚れは消える」
と映士を亡き者にしようとします。
映士は
「そうか・・・、俺のせいでおふくろが・・・」
と、一度はオウガに倒される事を心に決めたように思いましたが・・・



オウガが刃を振り下ろした時、寸でのところでこれをかわします!!
「やっぱり死ねねぇなぁ」


ここ、映士が今までで一番格好良く見えました!!(^^)v




そしてオウガと戦っている間、またしてもキャラソンが・・・。
う~ん、ニクイ演出!!\(^o^)/


何とかオウガを倒した映士。
今度はオウガが巨大化して、チーフと映士に襲いかかり、
ズバーンで一時をしのぎましたが・・・、ズバーンもやられそうになったその時、
プレシャス保護のミッションを放棄して駆けつけた、
ピンク・ブルー・ブラック・イエロー!!


チーフも乗り込んだダイタンケン(だったかな・・・って、おい・・・)でオウガと戦い、
最後に映士が
「アシュ、魂滅!!」 (漢字が合っているかについては、自信がありません)
黒い煙となっていくオウガ。


その煙に包まれる映士。
・・・映士は石化してしまった・・・!!    ・・・来週へ続く!!



とまあ、こんな感じだったんですが、
今回大好きなブルーの出番が少なかったものの、
私はチーフ&映士のコンビも大好きです♪


・・・結局どのコンビも好きなんですが・・・(^_^;)
男の熱い友情!!っていうか・・・、良いですね~(^^♪



それとチーフが走ってる時いつも思うんですが・・・、
走り方がスッゴク綺麗というか・・・、格好良いですよね!!(^_^)
あの格好良い走り方は、
学生時代にラグビーをやっていた賜物なんでしょうか?



ところで格好良いと言えば、もちろん三上くんですが・・・(^_^)

先週の放送について書けなかったので一言だけ・・・。


私が一番好きなコスプレは、板前さんでした♪

「がってん、承知!!」(^^)v

| | コメント (10) | トラックバック (1)

真夜中の出来事

  ♪雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう・・・♪

昨夜、雨から見事に雪へと変化した雪は昨年同様、
二年連続で初雪がそのまま積もってしまうという快挙(?)を成し遂げました・・・。

    バンザ~~イッ!!!  \(T_T)/

         ・・・ええ、もうヤケです・・・

                ・・・・・・寒い・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーターアーツ準優勝!

今夜、2006年 K-1王者が決定しました。

セーム シュルト選手が昨年に続き、二連覇を達成しました。


実は私も旦那も格闘技が好きで、
結婚前は二人でK-1のファンクラブに入っていました(^_^)



その時のK-1は、今はベテランと言われている 
ピーター・アーツ、アーネスト・ホースト、
そして今は亡きアンディ・フグの実力・人気共に全盛期の頃で、
私はピーター・アーツが大好きでした(^^♪




アーツは三回もK-1グランプリで優勝した実力者でありながら、
格闘技っぽくない優しい顔立ちで、
ファンを楽しませるのがとても上手いエンターテイナーです(^^)v


ある時はプロレスの「nWO」、
またある時は「ORANDA」と書いたコスチュームで登場して
(アーツはオランダ出身です)、ファンを笑わせてくれました(^_^)


彼はスロースターターなので見ているこっちはちょっとヤキモキしますが、
三回目の優勝時にはオール1ラウンドKO勝ちという偉業を達成しました。




36歳を迎えた今年、
リザーブマッチ(怪我などで選手が試合に出られなくなった場合、この試合の勝者がその選手の代わりに試合に出るというもの。もし怪我人などが出なければ、出場機会は無い)からのスタートでしたが、見事に決勝まで進み、
惜しくも優勝は逃したものの偉大な結果を残してくれました。




正直言って決勝は、
出来れば今大会で引退を迎えるアーネスト・ホーストとやって欲しかった・・・!!(>_<)




ホーストがシュルトに判定負けしたのが残念でなりません(T_T)



アーツとホーストの最後の対戦は、K-1オランダ大会となってしまいました・・・。
それの何が悔しいって、アーツはその時、準備万端で臨めなかったこと!!


本当はホーストVSボブ・サップだったのに、
サップがいきなり試合会場から帰っちゃったんで、
確か現地用解説席にいたアーツがいきなり出ることになって・・・。




準備が出来てないのに、良い試合をしろって方が無理ってもんですよ!
つまらない試合内容にブーイング・・・ブーイングはサップにやってくれ!!



K-1黄金時代を支えた二人の最後の対戦があれだなんて・・・
あぁ悔しい~(>_<)
ホーストはもう引退ですが、アーツはまだ頑張ってくれると思います(^^♪




何たって華がありますから!!
今日の決勝も、会場のほとんどの人がアーツを応援していたように思います(^_^)



大きいシュルトに向かっていく、格闘家としては決して大きくないアーツ!
体格の違いを感じさせない位、キレのあるローキック!
シュルトのパンチがいくら入っても、
ベテランの意地を見せつけるかのように、返していくパンチ!



一度ならずシュルトを追い詰めたんですが、
その時の会場の盛り上がりは相当なものでした(>_<)




3ラウンドを戦い抜いて、
判定負けはしましたがアーツに心から拍手を送りたい!!



ベテランと言われながらも、
いつも最前線でK-1を引っ張っていっているアーツ。
引退はまだまだ、ファンが許しませんよ(^^)v


ちなみに・・・、
ファンクラブに入っていたのでK-1選手が参加する、
ファンクラブパーティーに何度か参加したことがあります。


今は実刑確定(?)の石井館長と握手したことがあります(^_^)
そしてマイク・ベルナルドのサイン入りTシャツを抽選で、
アーツのサインをゲームで貰いました(^^)v
今も大事にとってあります。


やっぱりファンクラブって良いですねぇ(^^♪
三上くんのファンクラブもその内できるかな?

 ↓昔のですが・・・、アーツが中央に写ってるので♪

K-1 GRAND PRIX’99 ALL STARS 開幕戦 DVD K-1 GRAND PRIX’99 ALL STARS 開幕戦

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:1999/12/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

久々の焼肉♪

こんばんは! トマトです(^^♪



昨日は家で、と~っても久しぶりに焼肉をしました (^^)v (^^)v


何せ我が家では牛肉を買うという事がほとんど無いので、
家で焼肉なんて一年にあるか無いか・・・。



なぜ買わないか?
・・・高いから(T_T)


生活費でどこを切り詰められるかと言うと、
やっぱり食費が一番やりやすいので、
どうしてもメインのお肉にしわ寄せがきてしまいます(^_^;)


・・・まぁ、私が貧乏性なせいもありますが・・・。


この前オーストラリア産の牛肉が特売だったのですが、
「・・・あれ、牛肉ってどう料理するんだっけ・・・?」
と、久しぶりの牛肉との対面(?)にとまどった私は、
悩んだ末に牛肉売り場を静かに去りました(-_-;)




結婚する前にも、叔母が泊まりに来るというので父に
「今夜はしゃぶしゃぶにするから、仕事帰りに百貨店で良い肉買ってきて」
と商品券を渡されて頼まれたのですが・・・。


・・・・・・嗚呼、貧乏性!! (>_<)

自分では精一杯の「良い肉」限度だった、
グラム300円のお肉が全部売り切れていて、
それ以上のを買う勇気が出ず・・・、
一時間も怪しく売り場をウロウロしてました(;一_一)



・・・だって、お肉が一枚ずつセロハンで巻かれてるんですよ!? w(゜o゜)w
いかにも「セレブ」な顔をしたお肉たちに、私は圧倒されました・・・(>_<)


自問自答は続きます・・・。
「あんな高いお肉、本当に買っていいの?」 (-_-;)
「でも叔母ちゃんが来てるから、良い肉をってお父さん言ってたし・・・」 (>_<)
段々胃が痛くなってきて、夕飯の時間が近づいてるし、
もう帰らなきゃダメだと思った私が結局買ったのは・・・。

 ・冷凍の切り落とし肉・・・グラム200円程度を600グラム。
 ・セレブなセロハン巻き肉・・・グラム500円を300グラム。 ・・・以上(-_-;)

叔母には「良いお嫁さんになる」と言って貰えたのですが・・・、
今・・・、良い嫁なんだろうか、私(^_^;)



昨日焼肉ができたのは、こないだ実家へ娘の七五三で帰った時、母が
「肉を買ったらな、あかん!!」
と使命感に燃えて買ってくれたからなのです(^^)v



実家近くにスゴク安くお肉が買える店(だいたい半額の店)があって、
連れて行ってくれました。
「どれでも好きなん買い」
と言ってくれましたが、足は自然と豚肉&鶏肉コーナーへ・・・(^_^;)


見かねた母が牛肉や豚肉(良いやつ)を沢山カゴへ入れてくれました(^^♪
私:「スゴ~イ、豚肉半額でもグラム100円超えてる~」
    
・・・母は可哀相な子を見る目で私を見ました(^_^;)
父は 「お前、相変わらずやなぁ」 (^_^) と笑ってました。



かくして久々の焼肉をした訳なんですが・・・、
やっぱり美味しいからなのか、牛肉という魔力にとり憑かれたからなのか、
子供達の食べる勢いは目を見張るものがありました(゜o゜)


「お肉ちょうだい、お肉!!」
むさぼるように食べてました(^_^;)





そして今夜は「あんこう鍋」でした(^^♪
これまた母が買って持たせてくれたもので、
連日の豪華な食事に、
我が家は盆と正月がいっぺんにきたような盛り上がりをみせました(^^)v




・・・今度はいつ来るか分からないから、
よ~く覚えておくのよ、子供達・・・(^_^)


そして本当にありがとう、お母さん(^^♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

旦那と英語

昨日は怒りをぶちまけましたが、
三上くんのブログ問題は何とか収束・・・に向かいつつあるようなので、
ちょっとホッとしたトマトです(>_<)




まだ不安はありますが・・・、みんな同じ三上くんファンなので、
分かり合えると信じています!


ところで・・・
私と旦那は大して英語も話せないのに、海外旅行が大好きです♪


しかもツアーじゃなく、ホテルも航空券も個人で予約して、
行きたい所にフラフラ行くのが一番!!
・・・という、ある意味ボウケンジャーです(^_^;)




そのせいか、旦那は毎回ちょっとしたハプニングを起こしてくれます。
初めてシンガポールに行った時、
ホテルの部屋に着いてすぐ電話が鳴りました。
旦那は
「・・・YES」
と言って電話を切ったので
「何て?」
と聞くと
「何か分からんけど、一応YESって言っといた」
・・・何故そんな危険な事を!! ( ̄□ ̄;)!!



するとすぐ、また電話が鳴りました。
フロント:「荷物は部屋に届いてますか?」 (と英語で言ってた)
私:「・・・Not yet] (・・・いいえ、まだです)

・・・・・・もう少しで、持ち主不明の荷物を作るトコでした(;一_一)





ロスに行ってレンタカーを借りる時、
旦那は男気を発揮してカウンターに行ってくれました。
もう日本で予約していってたんで「楽勝、楽勝♪」と思っていたのですが、
なっかなか帰ってきません(>_<)
しかも遠くから見る限り、何だかもめてるような・・・。


旦那はとうとうギブアップして、私のところに来ました。
「あかん・・・、何言ってるか、全然分からん」
取り敢えず旦那と交代して、私がカウンターに行くことに。
ドキドキしながら行きました・・・(>_<)
旦那が分からないのに、私が分かるだろうか・・・?
・・・すると、

「がそりん、まんたん、NO」

・・・はいっ!?

「がそりん、まんたん、NO」

・・・・・・日本語っ!! ( ̄□ ̄;)!!


どうやらレンタカーを返す際にガソリンは満タンにしなくて良いということらしく・・・。
旦那はあまりの緊張で、英語を聞き取る耳しか持ってなかった・・・そうです(^_^;)




レンタカーと言えば、また別の旅行では借りる際に
「トヨタって良いと思う?」
とカウンターで英語で言われ
「うん、良いね」
と軽く返した旦那は、予約していた車を勝手にトヨタ車に変更されて、
1万円以上も上乗せされそうになった事もあります(^_^;)





ある旅行でタクシーに乗った際、移民の運転手さんだった為、
凄く聞きやすい英語で旦那でも楽しそうに会話できた事がありました(^_^)
話していくうちに、その運転手さんの名前とマレーシアにある有名なモスクが同じ名前だという事が分かりました。


旦那は学生時代、マレーシアに行ったことがあるのでそのモスクも知っていました。
運転手さんは嬉しそうに
「Do you like it ?」 (そのモスク好きですか?)
・・・何を思って言ったのか知りませんが、旦那は
「No, I don't」 (いいえ、好きじゃありません)
・・・二人の会話は終わりました・・・。





そして今年、我が家はハワイに行ってきました。
またレンタカーを借りましたが、何とか問題もなく借りられ・・・、
今回は旦那の英語ハプニング無しに終わるかなと思ってました。
最終日が近づいた頃、車で出掛けようとした時のこと。
運転しながら手にゴミを持っていた旦那は、
駐車場を出る際に窓を開け、駐車場の管理人に
「Trash?」 (ごみ?)
と言いました。すると管理人は自分のネームプレートを見ながら
「・・・Oh no, my name is not trash」 
(いやぁ、僕の名前はゴミじゃありません)



・・・せめてPleaseでも付けていれば、通じたかもしれません(^_^;)
この他にも、ロスに着いた時、
入国管理官に「何の目的で入国しますか?」と聞かれて「観光」と普通に言えばいいものを、わざわざ一ヶ月も考えて決めた
「ミッキーマウスの50周年を祝いに来た」
を自信満々で披露して、見事に空振りで終わったこともあります。
管理官は黙って指紋採取の機械に人さし指を乗せるよう指示しました。
・・・旦那は素直に従ってました(^_^;)  



後でちょっと落ち込んでましたが・・・、
こんな事があっても、また懲りずに出掛けていく私たちです(^_^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »